バッグ・小物関係

バッグの傷が気になるあなたにお教えします!凹み、変形はどうなの?革修理のプロにご相談を

2017年06月24日

革製品のバッグや財布。

どうしても開け閉めの際に、爪が引っかかり傷が付いてしまいますよね?

 

そのキズって、へこんでいる状態?それとも革がめくれている傷?

 

基本的に革表面傷の修復は、表面を作ることで修理・修復できますが、凹みになりますと同じように再現ができない場合もございます。

その革製品のシボ(革表面の凹凸)にもよりますが、修理・修復しても角度を変えてみると、薄っすら痕が見えてしまいます。

 

でも、諦めずにまずはご相談下さい。

そんな皮革製品のクリーニングから、スレ傷補修、黒ずみ修理、色あせ修理、変色修理等 すべてにお応えできるお店  革研究所でございます。

 

 

 

 

皆さま おはようございます、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、プラダ【PRADA】サフィアーノレザーのハンドバッグです。

サフィアーノレザーは細かい筋模様の型押しをした牛革(カーフレザー)であります。その細かな筋模様を極力残しつつ、キズを修復していきました。

Before After
P5202585 IMG_1686
P5202591 IMG_1694
P5202595 IMG_1698
P5202593 IMG_1696
P5202598 IMG_1704

持ち手のコバ(革と革を重ねた断面部分)も無くなっておりましたので、そちらも修復いたしました。

見た目的に目立っていた傷も改善し、気にならなくなったと思います!

※少し艶が無い感じに見えますが、こちらの艶も調節できますので、お気軽に仰っていただければ幸いです。

 

いかがでしょうか?

 

 

革素材の表面にはいろいろの加工がしてあります。

カーフで柔らかい革だけど、芯がしっかりしているため、柔らかさを感じない商品もございます。

そのような革の柔らかさや強度を考え、また使い方を考え、修理・修復の提案をさせて頂きます。

 

多くの実績があるので、できる提案です!

 

どこのブログより多くの施工写真が載っておると思います!

まずは、その仕上がりを見て頂き、ご検討宜しくお願い致します。

 

 

また、こちらのホームページにも多くの修復事例が載っております。

簡単お申込方法や革リメイクペイントやソファ修理もご覧ください。

革リメイクペイント 動画ありホームページはこちら

 

 

レザー製品のお悩み・トラブルは革研究所にご相談を!

0120-134-939  まで!

メールやライン(ホームページ内からお友達になっていただけるとやり取りが可能となります。)から画像を送って頂きますと、お見積りもスムースです。

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

編み込みバッグの色替え!カラーチェンジして今の自分に合わせる事が可能なお店

2017年06月22日

昔はこの色で良かったんだけど!

今はこの色がいいな~!

 

バッグや財布・靴・ジャケットやソファーも!

革製品のお色を変える事ができるお店 革研究所でございます。

 

 

時代に合わせ、自分に合わせ、スレ傷補修ついでにお色を変えるのも、一つの方法でございます。

張り替えや交換せずに、お色を変える事ができますよ!

 

 

 

皆さま こんばんは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、編みこみ【イントレチャート】のバッグです。

元はシルバーカラーでしたが、ピンク色に色替えするという事で、お預かりさせて頂きました。

こちらのお客様は、以前お椅子修理もご依頼になられた方です。

 

まずは、修理・修復画像をご確認ください。

Before After
P5132601 P6022599
P5132604 P6022602
P5132605 P6022603
P5132603 P6022601
P5132609 P6022607
P5132614 P6022612
P5132616 P6022614

いかがでしょうか?

 

所々シルバーの塗装面が剥がれている部分もございました。

また持ち手の黒ずみも気になると言う事で、色替えを選択されました。

バッグ口元のスレ傷も改善し、まったく違ったバッグに変身したと思います。

 

 

 

革研究所の色替え(カラーチェンジ)はまず、染めます。

その後上に革の表面を守れるよう、塗装を乗せていきます。

最後にしっかりと色を止める、色止めを噴霧し完成です。

 

意外と知られていないのが、染み込んでいるから色止めは必要ない!と思っている方も多いようです。

でも、しっかりと色を止めてあげないと色落ちの原因になります。

クリームやオイルに混ぜたお色ですと、このような事が起きてしまいますので、ご注意ください。

 

革研究所では、そのような革修理を専門としております。

毎月 80点前後ほどスタッフを含め、作業しております。

このような経験をブログに載せておりますので、全て見てやってください!

 

 

革製品のクリーニングからリペアやメンテナンス。

全てにお応えできるお店でございます。

同業者の方も、クリーニング店の方も、靴修理店さんも、リサイクルショップ店の方も、家具等販売店の方も、まずはお気軽にご相談下さいませ。

 

 

革研究所 名古屋東店 総合受付フリーダイヤル 0120―134―939

メールやラインでも対応しております。

 

 

革リメイクペイントやソファ修理も多い ホームページはこちら

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

【シャネル】マトラッセエナメル財布黒ずみ修理!黄ばんだ状態では使えないあなたに

2017年06月21日

エナメル素材でもお財布ならバッグや鞄の中に入れて持ち歩きますよね!

 

毎日手に持つお財布!

汚れておりませんか?

黒ずんでおりませんか?

変色し黄ばんでおりませんか?

 

エナメル素材のバッグやお財布になりますと、クリーニングだけでは汚れを落とすことがほぼできません!

何故なら、エナメル加工の下に入ってしまっている場合が多いからです。

エナメル膜の上に乗っている汚れであれば、取り除く事ができますが、染み込んでしまっている汚れや黒ずみになりますと、取り除く事ができない為、お色を入れ再度エナメル加工を施す内容で修理・修復させて頂きます。

 

使えない状態で持ち歩くより、使える状態で持ち歩きませんか!

そんなエナメル製品の修理・修復は革研究所でございます。

 

 

 

 

皆さま こんにちは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、シャネル【CHANEL】マトラッセ エナメル素材(パテントレザー)の長財布の黒ずみ修理です。

まずは、修理・修復画像をご覧ください。

Before After
IMG_1170 IMG_1775
IMG_1171 IMG_1776
IMG_1172 IMG_1777
IMG_1180 IMG_1782
IMG_1177 IMG_1780

お財布の周りに黒ずみが目立っておるのがわかると思います。

また全体的に少し黄ばんでおりました。

エナメル素材の外面はその部分をメインに修復いたしました。

 

お財布の中には、ボールペン跡がありましたので、そちらも外と中とお色は違いますが修復させて頂きました。

いかがでしょうか?

 

 

まずはお持ちの革製品の気になる部分をお伝えください。

※同じ商品でも、素材が違う事で別作業になってしまいます!

 

黒ずみが気になる!

隅のスレ傷が気になる!

変色が気になる!

ひび割れが気になる!

 

エナメル素材の商品でなくても、革素材でございましたら、何でも対応いたします。

洗浄クリーニングからスレ傷補修、持ち手・ファスナー交換、部分的なソファーお椅子の張り替え!

 

 

まずはお気軽にご相談下さいませ。

名古屋東店  フリーダイヤル 0120―134―939

こちらは、豊川工房に繋がります。こちらで事務的な作業を含め、一括してお受けしております。

また、写真を張り付けて頂ける方は、メールかラインでご連絡ください。

ラインでお友達になっていただけると、非常にやりやすいと思います!

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

バッグが色あせし使えない!使えるように戻せるのご存知です?革修理は革研究所

2017年06月19日

革素材のバッグ・財布・靴・ジャケット・ソファやお椅子。

 

お色が褪せてきたから使えない!

持ち歩けない!

 

だからと言って処分するのは、非常に勿体ないと思いませんか?

 

バッグの変色・黄ばみ・色あせ・色移り修理・修復してもう一度使いませんか!

スレている傷を埋めたり、持ち手の黒ずみを改善したり、全て革研究所にお任せください。

 

 

 

皆さま こんにちは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、オーストリッチ(ダチョウ)のハンドバッグ 色あせ修理です。

ファスナー布地のお色に合わせると言う事で、お受けさせて頂きました。

Before After
P5112667 IMG_1210
P5112670 IMG_1215
P5112679 IMG_1222
P5112671 IMG_1216

お色を濃くすることで、色あせしにくくなったと思います。

またクイル(ダチョウ独特のイボ)の部分も同色で良いと言う事で、このようなに仕上げました。

いかがでしょうか?

 

 

革研究所では、仕上がりをイメージしていただきお話しさせて頂きます。

お色はお話しだけでは、私たち作業者と合致しない場合がございますので、今回のように「この部分の色」とご指定頂く内容でお受けさせて頂いております。

艶に関しましても、現状より 「多いor少ない」等でお話しさせて頂きます。

 

もちろん、画像で「この色」とメールやラインで送っていただいても対応はいたしますが、どうしてもモニターの違い等により多少見え方が変わってきてしまいます。そちらをご理解いただければお受け可能とお考えください。

 

 

できる限りお客様のご要望に添えるよう、精いっぱいお受けさせて頂きます!

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

 

バッグの色を変えれる?そんな事できるの?色替えイメージチェンジも対応可な革研究所

2017年06月18日

色に飽きがきてしまった革製品!

 

何となく使わなくなってしまった、バッグ・財布・靴・ジャケット・ソファー・椅子等!

 

 

だから使わない!

では無く、お色を変え、イメージチェンジして、もう一度使ってあげませんか?

 

 

そんなレザー製品のお色を変える事ができるお店 革研究所!

エナメル修理・ソファー修理も対応可能なお店です。

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、グッチ【GUCCI】のバッグです。

水色系のお色ですが、薄い茶系にお色を変えると言う事でご依頼頂きました。

まずは、その色替え(カラーチェンジ)オプションの修復事例をご覧ください。

Before After
P5202635 IMG_1544
P5202637 IMG_1546
P5202639 IMG_1549
P5202644 IMG_1555
P5202648 IMG_1559
P5202642 IMG_1553
P5202640 IMG_1550
P5202647 IMG_1558

プリントアウトした紙と一緒に送っていただき、そちらのお色を参考にお色を作製し染め直しいたしました。

コバのお色が違いましたので、そちらのお色も残すと言う事で、コバ残しオプションもお選びになっていただきました。

また、ファスナーテープ(ファスナーエレメント周りの布地)もお色を入れるオプションもご依頼頂きました。

さらに、バッグの中のロゴネームプレートも革素材であったため、こちらもお色を変えました。

 

いかがでしょうか?

 

 

素材が革であれば、問題なくお色を変える事が可能です。

それも、あなたのご希望のお色に!

今回のようにファスナー布地部分も変える事ができますが、素材が違う為お色の発色にズレが生じ少し薄くなってしまう場合もございます。

そちらは実物が届き、変えるお色を見て、素材の汚れ具合を見てからの判断になってしまいますので、ご理解いただければと思います。

 

お色は基本的に何でも作成できますが、作成できない色もございます。
ゴールド・シルバー・ブロンズやラメ入りでございます。
お色が決まりましたら、カラーサンプル品(紙切れ等でも構いません)として商品と一緒に同封していただければと思います。または、画像で提供くださいませ。
注意:画像での提供になりますと、モニター等の違いによりイメージとズレてしまう場合がございます。こちらをご理解頂ければお受け可能とお考えください。

 

スレ傷や変色や黄ばみが気になって、使っていないバッグや財布!

そのまま締まっておくより、お色を変えイメージチェンジし、また使っていきませんか?

勿論選択肢の中に、新しい商品を買う人もおられると思います!

 

では、その使っていない革製品、どうします?

捨てます?

捨てれます?

売ります?

売れます?

 

リメイク感覚で修理・修復してもう一度使ってあげる事で、その革製品も喜んでくれますよ!

 

 

そんなお手伝いをさせていただければ、光栄です。

 

 

革研究所 名古屋東店は、革製品 修理・修復・染め直しだけではございません!

革リメイクペイントやソファー修理、販売もしていく予定です。

 

革リメイクペイント 動画あり ホームページはこちら

 

革製品 すべてのご要望にお応えできるよう、色々と取り入れていきますので、革修理以外でもお気軽にご相談下さいませ。

 

 

それでは、ご連絡・ご相談をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

エナメルバッグが変色し黄ばんでいる!なんで?どうして?革研究所なら修理可能ですよ!

2017年06月13日

エナメルバッグの蓋を開けたら、蓋の痕がわかるほど変色し黄ばんでいる!!

 

なぜ?どうして?

 

こちらは、色々な状況が考えられます。

保管状況が一番大きな影響を持っておると思います。

気温・湿度・蛍光灯の光などなどの影響から、お色が抜けてしまい変色してしまう事が考えられます。

また、エナメル膜の中に入っていた物質が抜ける事で、加水分解しベタツキが出る事もございます。

 

だからと言って、処分するなんて、勿体ないですよね?

修理・修復・染め直しして、もう一度使っていきませんか!

 

そんなエナメル製品の修理・修復が可能な革研究所でございます。

 

 

皆さま こんばんは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、サルバトーレ・フェラガモのショルダーエナメルバッグです。

蓋を開けますと、色の変色・黄ばみ具合がわかると思います!

まずは、修理・修復画像をご覧ください。

Before After
P5202651 P6022578
P5202653 P6022580
P5202657 P6022584
P5202661 P6022588
P5202660 P6022587
P5202656 P6022583

ピンク色のエナメルバッグが黄ばんでいるのがわかって頂けたと思います!

 

バッグの内側の革はエナメル素材で無いため、元のお色が残っておりましたので、そちらのお色に合わせました。

使えない状態ではなく、使える状態に戻ったと思います!

いかがでしょうか?

 

 

あなたのエナメル製品、変色したり・黄ばんだり・黒ずんだり・色移りが目立ったり、していませんか?

使いえない状態では、捨てるだけですよね?

 

やはり、お直して使ってあげる事で、そのバッグや財布・靴も喜ぶと思います!

そんなお手伝いをさせて頂ければ、光栄です。

 

今回はエナメル変色・黄ばみ修理でしたが、エナメル靴のひび割れ修理やめくれ修理も対応いたします。

もちろん、ベトベトや曇ってしてしまった状態でもお直し可能です。

お色を変える カラーチェンジオプションもございます。

 

数多くの実績をブログを通し、見て頂ければと思います!

 

まずはお気軽にお電話・メール・ラインにてお問い合わせください。

画像を添付できるのであれば、そちらでお願いいたします。

 

 

こちらのホームページにはソファー修復事例が多数載っております!

 

その後遠方の方は、郵送で送っていただければ、到着しだい確認させて頂きます。

持ち込みのお客様は、豊川工房の方にお願いいたします。

 

 

今すぐに、ご確認くださいませ。

使っていないエナメル製品を!

 

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

 

ゴヤールバッグ角破れ修理!穴が広がる前に処置を!持ち手交換も対応可能な革研究所

2017年06月11日

バッグが大きいから使いやすい!

ありますよね!

 

でも、何でも入れれるからと言って、入れ過ぎていませんか?

 

革製品だから丈夫だ!と思っていませんか?

 

革研究所では、エナメル変色・黄ばみ修理。

靴のめくれ修理。エナメル財布の色移り修理。ジャケットの色褪せ・スレ傷補修。

ソファのスレ傷・カサカサ乾燥修理。または部分張替え。

カバンの持ち手交換、ファスナー交換なども対応しております!

 

お問い合わせ後、郵送等の宅急便で送っていただいければ、全国のどこからでも対応いたします。

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、、人気のブランド  ゴヤール【GOYARD】のトートバッグの角 破れ補修です。

こちらのゴヤールのバッグは持ち手等は革素材でありますが、バッグの本体は革素材でありません。

ゴヤールブランドロゴが印字してある部分は、PVC素材(ポリ塩化ビニル樹脂)が使用してあります。が、どうしても角がスレてしまい、破れてしまうようです。

※もちろん、使い方にもよりますので、すべての商品がこのようになるわけではございませんので、ご理解いただければと思います。

 

革素材で無いですが、面積的に少ない範囲であれば、お直しは可能でございます。

また、ゴヤール文字の再現はできませんので、ご了承くださいませ。

 

それでは、修理・修復画像をご覧ください。

Before After
P5252611 P6082604
P5252613 P6082606
P5252614 P6082607
P5252617 P6082610

内側から革を宛がい、表面からは塗料で埋めていきました。

強度も重視し、破れが広がらないよう考え、修復させていただきました。

いかがでしょうか?

 

ゴヤールのバッグになりますと、持ち手の交換修理も対応しております。

どうしても荷を入れ過ぎてしまうため、どこかに負担がかかりちぎれそうになってしまうようです。

でも、今回修理したポリ塩化ビニル素材は非常に長く使っていける素材と思います!

角部分のみお直してしてしまえば、まだまだ現役を続行できます。

 

その他にも、エルメス ガーデンパーティの樹脂加工バッグの色替え修理も対応しております。

 

 

レザー製品の修理・修復・染め直しは革研究所までご相談下さい!

 

ソファやお椅子の修理・修復になりますと、愛知県内であれば無料でお見積りにお伺いさせて頂きます。

※注意  ある程度お電話やメール・ラインで状態をお聞きしてからになりますので、ご了承くださいませ。

愛知県外でも、まずはお気軽にご相談下さい。

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

ボッテガヴェネタ財布スレ傷修理、ファスナー交換、引手作製!すべて対応可能なお店 革研究所

2017年06月9日

お財布を大事に使っていても、いつかは傷んでしまうと思います!

 

お財布の表面がスレてきたり、ファスナーが壊れたり、引手がちぎれたり!

革研究所では、全てのお悩みに対応可能でございます。

 

その他には、エナメル変色・黄ばみ・色移り修理、ソファーのひび割れ・カサカサ修理。

レザー製品でお困りの際は、お気軽にご相談下さい!

 

 

 

みなさま こんにちは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、ボッテガヴェネタのこげ茶ラウンドファスナーの長財布です。

ファスナーが破損しましたので、ファスナー交換し、イントレチャート部分もスレが目立っておりましたので、革表面修復もいたしました。

また、小銭入れの引手も新規に作製させて頂きました。

Before After
P5102579 P5292580
P5102581 P5292582
P5102588 P5292589
P5102584 P5292585
P5102587 P5292588

元々柔らかい素材の革(カーフやラム素材)でありますので、このように傷んできてしまいます。

でも、今回のように修復することで革表面に強度が出ます!

強度が出た方が使いやすいと思い、そのように提案させていただいております。

強度が出たからと言って、手触り等が極端に変わることはございませんので、ご安心ください!

小銭入れのファスナー引手も作成し、ラウンドファスナーも交換し、今まで以上に長く使っていただければと思い、修理・修復させて頂きました。

いかがでしょうか?

 

傷んできても、まだまだ使える!  では、本当にボロボロになってしまいます!

傷んできたかな???  くらいに一度ご相談ください。

 

革の状態を見させて頂き、修理・修復内容を提案させて頂きます。

お見積りに関しましては、メールやラインで送っていただければ、ある程度は判断できます!

革研究所 名古屋東店のブログに載っていない商品になりますと、商品のサイズを教えていただけると、尚明確なお答えができます!

 

革製品の状態を見させて(画像でもOK)いただければ、現在の状態を診断させて頂きます!

手遅れにならないうちに、まずは無料見積りを!

 

フリーダイヤル  0120―134—939

こちらは、豊川工房につながります。

豊川工房の方で、事務作業を一括してやらさせていただいておりますので、お気軽にご相談下さい!

 

ラインは、ライン登録画面からお友達になっていただければ、簡単にお見積りが可能です。

メールで送っていただける方は、「お問い合わせ」からお願いいたします。

 

また、下記ホームページではソファやお椅子の修理・修復事例が載っております。

 

革リメイクペイント と、いいまして革に絵を描いたり、文字をいれたり、あえて汚したりも可能です!

こちらは、近日中に別ページまでいけるようにいたしますので、今しばらくお待ちください!

ソファ・椅子 修理・修復・張り替え事例 満載

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

バッグの内袋がベトベト張り付き使えない!使えないなら捨てるでは無く修理して使っていきませんか?

2017年06月8日

この湿気の多い時期になりますと、非常に多くのお問い合わせを受けるのがベトベト・ベトツキのご相談です。

 

エナメルバッグがべトついてきて、使えない!

バッグの中がべトついてきて、財布を入れれない!

 

そんなご相談を多く受けます。

 

革研究所では、どちらも修理・修復対応可能なお店です。

エナメル製品のベタツキは、再度表面を作り直し修復いたします。

バッグの中側(内袋・内張り)は合成皮革が使用してあるため、交換縫製修理とさせていただいております。

 

 

 

皆様 こんにちは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、ルイヴィトン モノグラムバッグ 中側の内袋がベトベトになり中に何も入れれないとお困りになり、ご相談頂きました。

また同じ素材(合成皮革)で交換しても、また同じようになってしまう為、シャンタン生地と言う強度もある布地のような素材に交換いたしました。

Before After
P5112582 P5222686
P5112586 P5222689
P5112587 P5222690

内側以外はまだまだ使っていける状態でございました!

でも、バッグで中に何も入れれない状態は致命傷ですよね。

だからと言って、捨ててしまうのは勿体ないと思います。

 

このように張替え修理する事で、まだまだ現役を続けることが可能となりました。

いかがでしょうか?

 

 

今回は同じようなお色の生地を持ってきましたが、他のお色(ボルドー系・ブルー系もございます)でも対応いたします!

 

バッグの中が袋状になっておるものは、内袋。

バッグの中から袋として出てこないのが、内張りとなります。

また、バッグの大きさ(タテ+ヨコ=合計 何cm)で交換修理の金額も変動してまいります。

詳しくは、革研究所 名古屋東店のフリーダイヤルまでお問い合わせ下さいませ!

0120―134―939

 

 

革研究所 名古屋東店では、革の表面だけの修理・修復ではございません!

今回のような縫製修理もいたします。

 

ボッテガヴェネタ お財布の引手作成。

財布のファスナー交換。

リメイクも対応しております!

 

まずは、お気軽にご相談下さいませ。

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

【ルイヴィトン】エナメル財布変色・黄ばみ修理!もう使えないと思っていませんか?

2017年06月7日

革製品が汚れたり、変色しきばんでしまい、もう使えない!

 

使えないからと言っても捨てれない!

 

そんな革製品の修理・修復・染め直しを専門としているお店が 革研究所です!

 

エナメルバッグが変色し黄ばんでしまった!

エナメル財布に色が移ってしまった!

エナメル靴にひび割れができてしまった!

 

元のお色(ゴールド・シルバー・ブロンズやラメ入り以外)に戻すことも可能ですが、お色を変えるカラーチェンジも対応しております!

エナメル修理・ソファ修理の革研究所まで、ご相談下さい!

 

 

 

皆さま こんにちは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、ルイヴィトン【Louis Vuitton】モノグラム ヴェルニのお財布です。

元はお財布内側(エナメル素材で無い革)のお色に近いお色でしたが、黄ばんでしまいご相談頂きました。

 

内側のお色より若干薄いお色が当初のお色ですので、そちらをイメージし修復していきました。

Before After
P5132634 P6022590
P5132635 P6022591
P5132636 P6022592
P5132638 P6022594
P5132639 P6022595

変色していた部分も改善し、エナメル独特の艶もだました。

いかがでしょうか?

 

 

意外と皆様気づいていないと思います!

私も革修理をやり出すまで、知りませんでした!

最初からそのような色と思っていた時もありました。

 

使い方・持ち方はそれぞれです!

綺麗に変色していて、気にならないと言う方もおられると思います。

 

でも、一度気になると・・・・

 

 

革研究所では、お客様から「施工開始」のご連絡をいただいてから、作業をスタートいたします!

まずは、無料お見積りだけでも聞いてはいかがですか?

革研究所 名古屋東店 フリーダイヤル 0120-134-939

こちらは、豊川工房にてお受けしております。

日々たくさんのお見積りご相談があるため、話し中の際はご理解くださいませ。

 

また、大型家具等のソファやお椅子も承っております。

では1回見てみて!  とは、いきませんので、まずは画像を送っていただけると助かります!

カッシーナ、ポルトローナフラウ、デセデ、アルフレックス、エルポ、ナツッジ、カリモク、ドマーニなども対応した実績がございます!

↓  ↓  ↓  ↓

ソファ スレ傷補修、部分張替、ウレタン補充掲載ブログ

 

 

レザー製品のお困りごと、トラブルはお気軽にご相談下さい!

同業者の方もお気軽にどうぞ!

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした!

 

 

 

Top