古着

【Barbour】バブアーのビューフォートをリサイズでスリムに。

2017年12月9日

オイルドジャケットと言えばイギリスの【Barbour】バブアーが有名ですね。

 

長く着てオイルの抜けた感じやダメージ感がとてもカッコいいジャケットですが、

日本人の体形には少し大きすぎて、腕が太かったり、身幅が大きすぎたりしますね。

 

近年はスリムフィットのタイプも出ているようですが、かっこよくエイジングされたレギュラータイプを

お持ちの方もたくさんいると思います。

 

そんな方は、リサイズ・リフォームでより体にフィットするようにできます。

ビフォーアフターを画像でご覧ください。

 

【Before/左】            【After/右】

パッと見た感じでは分かりにくいかもしれませんが、着た感じではかなり変わりました。

IMG_2514 IMG_2574

 

身幅(平置き)   Before 62cm  →  After 52cm

IMG_2516 IMG_2576

 

脇下(平置き)   Before 26cm  →  After 22cm

ひじ(平置き)   Before 20cm  →  After 19cm

IMG_2515 IMG_2575

 

ビューフォート特有の後ろのゲームポケットが残るように、スリットを入れて身幅を詰めました。

平置きで10cmですので、身幅は20cm詰めた事になります。

IMG_2517 IMG_2577

 

ジャケットの状態や形状によりリフォームできる内容が異なりますので、まずはご相談ください。

 

*********************************************************************************

他の修理事例はこちら!←クリックで開きます。

 

 

★お見積りなどの外出で不在にする事もあるので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

 

✉ info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net

 

【リアルマッコイズ/BUCO】ライダース、タロン社のファスナーを交換。

2016年09月18日

革製品・ブランドバッグの修理・染め直し、革研究所・福岡西店の藤原です。

 

暑さもやわらいで徐々に過ごしやすい日も増えてきましたが、当店では革ジャン・ライダースなどの

お問い合わせが増えてきました。

肌寒くなる秋冬に備えて、早めの準備というところでしょうか。

 

今日は、リアルマッコイズ(BUCO)のヴィンテージライダースジャケットのファスナー交換をご紹介。

 

【Before】  

ゴールデンサイズのヴィンテージダブルライダースジャケットですが、TALON社のファスナーが

一部破れて使えない状態でした。

お客様とご相談して、片側のみファスナーを交換し、もちろん引手は付け替えて流用することに。

img_0215   img_0221 img_0216   img_0219

 

【After】

いくつかテストをして、TALONときちんと噛み合うYKKファスナーを探して付け替えました。

これでファスナーもしっかり閉まり、かっこよく着こなすことができますね!

img_0407   img_0409

 

向かって右側が交換したファスナーですが、交換した事はほとんどわからないと思います。

引き手はTALON社の物をそのまま使用していますので、ヴィンテージなオーラはそのままです!

img_0411   img_0413

 

「ちょっと修理すれば使えそう!」「こんな修理はできるのかな?」「捨てるのはもったいない・・・」

といったご相談はお気軽にどうぞ!

 

******************************************

 

店舗に直接持ち込んで頂ければ、商品の状態から判断してその場でお見積りいたします。

ご相談をお受けして修理方法を決め、お見積りから実際の施工まで店長自らが全てやっておりますので、

安心してご依頼いただけると思います。

 

お見積りやご納品で不在の場合がありますので、ご来店の際は事前にご連絡ください。

店舗まで遠い方は、郵送でも修理を受付けております。

 

お電話でのお問い合わせは、092-404-4994 までお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせは、info-fukuoka-n@kawa-kenkyujyo.net まで写真を添付してお送ください!

 

★過去の修理実績はこちら

★店舗の場所はこちら! (ドラッグイレブン野方店の近くです)

 

 

Top