革研究所
名古屋東店

カレンダー検索

バッグくたびれた感が改善ボッテガヴェネタ!良い状態で持ち歩こう!

2017年08月1日

革素材のバッグ。

 

角がスレてきたり、黄ばんできたり、黒ずんできたり!

素材の違いで傷み方もいろいろありますが、やはり常に綺麗な状態で使いたいですよね!

 

そんな革製品の修理・修復・染め直しをしております、革研究所でございます。

傷みが酷くなってからですと、修理金額も上がりますし、仕上がりも良くなりません。

 

破れてしまう前に、革が乾燥しきってしまう前に、手遅れになる前に、ご相談ください。

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、ボッテガヴェネタ【Bottega Veneta】のショルダーバッグです。

くたびれ感や角スレ、黒ずみが気になりご相談くださいました。

こちらのお客様は、以前エルメス バーキンの修理をさせて頂いた方からのご紹介でございます。

まずは、修理写真をご覧ください。

Before After
IMG_3105 IMG_4529
IMG_3106 IMG_4530
IMG_3107 IMG_4531
IMG_3111 IMG_4535
IMG_3110 IMG_4534
IMG_3119 IMG_4545

内側のポケット周りの革に比べ、外の革は多少黒ずんでおりました。

また、ショルダーもスレ傷や黒ずみがありましたので、そちらもお色を入れながら修復していきました。

そして最後にトップコート(防汚加工)を施し完成でございます。

いかがでしょうか?

 

 

こちらのブランド  ボッテガヴェネタになりますと、柔らかい素材 ラムレザーやカーフスキン等が使用してあります。なるべくその質感(柔らかさ)を重視し仕上げました。

傷みが多ければ多いほど、この質感も損なわれます。

もちろん、傷みが無い部分にもコーティングを施しますので、その分の塗装膜が乗ってしまいます。

どの段階でご相談頂けるかで、このような仕上がりも大きく変わってきます!

 

 

まだまだ傷んでいないと思う!

と、思うのは個人差がございます。

 

でも、いまどのような状態なのかはやはり判断できないと思います!

そこは、やはり革修理のプロに見させていただければ診断いたします。

 

 

バッグや財布・靴・ジャケット等のアパレル製品であれば、郵送にてお送りいただければ診断できますが、ソファーやお椅子になりますと、なかなか宅配等で送るわけにはいきませんよね?

そこは、やはり写真をメールやラインで送っていただければと思います。

 

数多くのソファ修理を経験しておるので、お伝えできる事もございます。

まずは、気になる商品の現状をお伝え願えれば幸いです。

 

ソファ修理多数、革ペイントもあるホームページはこちら!

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

Top