革研究所
名古屋東店

ブログ

シャネルキャビアスキン財布修理!レザーアイテムの修復は革研究所

2017年05月6日

革財布の色落ち・色褪せが気になってきた!

 

お金を入れる大切なアイテム、財布。

何かを購入する際に、必ず見えてしまうアイテムでもあります。

 

人前で恥ずかしいと思うなら、それは修理のタイミングかもしれません!

 

有名ブランドのお財布となりますと、色々な革が使ってあったり、色々な加工がしてあります。

たくさんの種類があるブランド品。

エルメス、シャネル、ルイヴィトン、プラダ、ミュウミュウ、フェラガモ、ボッテガヴェネタ、クリスチャンルブタン、バリー、バレンシアガ、カルティエ、クロムハーツ、ゴヤールなどなど。

 

それぞれの顔を持っていますよね。

 

そのようなレザー製品の修理・修復・染め直しをする革研究所でございます。

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、シャネル【CHANEL】キャビアスキンのジッピーウォレット 長財布の修理です。

キャビアスキンは、キャビアのように見えるような凹凸を型押しした表情を持っております。今回のお財布は、その凹凸の上と下でお色が違っておりました。ですが、そちらの再現ではなく、お財布の中の革のお色で良いと言う事で、1色にて修復させて頂きました。

お色が褪せてきたため、気になってのご依頼でありました。

Before After
P4042606 P4112643
P4042611 P4112648
P4042609 P4112646
P4042612 P4112649

お財布の内側の革のお色に合わせました。

角のスレていた部分も改善し、綺麗になりました。

いかがでしょうか?

 

お見積りの段階で金額等はお伝えさせていただきますが、仕上がりもお伝えさせて頂きます。

もちろん、商品を手に取ってからでないとお伝えできない部分もございますので、ご了承くださいませ。

 

商品を送って頂き、このような内容をお伝えさせて頂き、ご了承頂いてから、始めて作業がスタートいたします。

メールやラインの文面だけでは、お伝えできないと判断した場合は直接お電話をさせて頂く事もございます。

お申し込み書には、連絡先も記載していただきますよ、よろしくお願いいたします。

 

 

革研究所 名古屋東店では、順番に施工しております。

夏本番前に、混み合ってくる時期でもあります。

ご予約を含め、お問い合わせはお早めに!

 

 

エナメル修理・ソファー修理も対応可能なお店 革研究所!

 

それでは、ご相談・ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

Top