ブログ

革ソファの汚れやスレ傷!いつまで使えます?破れたら捨てます?リペアできるのご存知です?

2017年11月23日

革製品の修理・修復と言いますと、やはり張り替え修理や交換修理しかないと思っている方が多いです!

 

もちろん、革の傷み具合に大きく影響されますが、交換・張り替え修理は最終手段と考えて頂ければと思います。

特に革張りソファは、傷んできたから張り替える!と言う内容のお問い合わせが多いです。

 

でも、革研究所では革の表面を修理・修復しリペアしていきます。

張り替えなくても修理できるのを知っていただきたいと思っております。

 

革製品のクリーニングから、スレ傷補修、張り替え、交換。

全てにお応えできるお店   革研究所でございます。

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

※名古屋大須店では、アパレル製品の受付をおこなっておりませんので、ご理解いただければと思います。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、以前新聞広告に掲載させて頂いた物を切り取り、持っておられました。いよいよ修理した方が良いかな?と言うことで、お電話頂きました豊田市のお客様です。

 

カリモク製の3人掛けと2人掛けの総革張りソファです。

お正月家族が集まる場所とあり、綺麗にしたいとご相談を受け、お見積りにお伺いさせて頂きました。

色々とご相談し、提案し、修復金額の丁度良い所で、ご納得していただきました。

3人掛けは座面のみ、2人掛けは座面と肘置きのみ。その他は薄っすらとお色を合わせる程度と言う内容でございます。しっかりと表面を作り、スレ傷を埋める内容では無いですが、非常に喜んで頂けました。

まずは、修理・修復画像をご覧ください。

Before After
IMG_2771 IMG_3196
IMG_2770 IMG_3195
IMG_2772 IMG_3197
IMG_2776 IMG_3201
IMG_2781 IMG_3206
IMG_2786 IMG_3212

深くひび割れしている箇所もございましたし、革が薄くなっている箇所もございました。

そのような部分はしっかりとスレ傷修復をし、表面を作りました。

 

傷みの少なそうな箇所でも、細かなスレ傷はございましたし、革も傷んでいる部分も見受けられました。

ですが、今回はお正月の為にリペアしたいと言うことで、見た目重視と言うことで、このような修理内容でお受けいたしました。

本当は、しっかりとお直しし長く使って欲しい気持ちがございましたので、少し複雑な気分でしたが!

 

いかがでしょうか?

 

 

革研究所では、今回のようなソファ修理だけではございません。

 

アパレルブランド製品の修理・修復・染め直しもしております。

ルイ・ヴィトン、シャネル、プラダ、ミュウミュウ、バリー、エルメス、ディオール、ルブタン、フェラガモ、グッチ、クロムハーツ、コーチ、ジミーチュウ、トッズ、バレンシアガ、ブルガリ、ボッテガヴェネタ、ロエベ、セリーヌ、などなど。

 

正規店で修理を断れても諦めずに、当店にお声かけください。

 

長く使っていけるよう、持ち歩けるよう、修理・修復内容を提案させて頂きます。

ソファ修理・エナメル修理等 こちらのホームページもご覧ください。

 

 

年末・クリスマスが近くなり、非常に込み合ってきております。

手遅れになる前に、まずはお気軽にご相談ください。

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

Top