革研究所
名古屋東店

ブログ

エナメルバッグが変色し黄ばんでいる!なんで?どうして?革研究所なら修理可能ですよ!

2017年06月13日

エナメルバッグの蓋を開けたら、蓋の痕がわかるほど変色し黄ばんでいる!!

 

なぜ?どうして?

 

こちらは、色々な状況が考えられます。

保管状況が一番大きな影響を持っておると思います。

気温・湿度・蛍光灯の光などなどの影響から、お色が抜けてしまい変色してしまう事が考えられます。

また、エナメル膜の中に入っていた物質が抜ける事で、加水分解しベタツキが出る事もございます。

 

だからと言って、処分するなんて、勿体ないですよね?

修理・修復・染め直しして、もう一度使っていきませんか!

 

そんなエナメル製品の修理・修復が可能な革研究所でございます。

 

 

皆さま こんばんは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、サルバトーレ・フェラガモのショルダーエナメルバッグです。

蓋を開けますと、色の変色・黄ばみ具合がわかると思います!

まずは、修理・修復画像をご覧ください。

Before After
P5202651 P6022578
P5202653 P6022580
P5202657 P6022584
P5202661 P6022588
P5202660 P6022587
P5202656 P6022583

ピンク色のエナメルバッグが黄ばんでいるのがわかって頂けたと思います!

 

バッグの内側の革はエナメル素材で無いため、元のお色が残っておりましたので、そちらのお色に合わせました。

使えない状態ではなく、使える状態に戻ったと思います!

いかがでしょうか?

 

 

あなたのエナメル製品、変色したり・黄ばんだり・黒ずんだり・色移りが目立ったり、していませんか?

使いえない状態では、捨てるだけですよね?

 

やはり、お直して使ってあげる事で、そのバッグや財布・靴も喜ぶと思います!

そんなお手伝いをさせて頂ければ、光栄です。

 

今回はエナメル変色・黄ばみ修理でしたが、エナメル靴のひび割れ修理やめくれ修理も対応いたします。

もちろん、ベトベトや曇ってしてしまった状態でもお直し可能です。

お色を変える カラーチェンジオプションもございます。

 

数多くの実績をブログを通し、見て頂ければと思います!

 

まずはお気軽にお電話・メール・ラインにてお問い合わせください。

画像を添付できるのであれば、そちらでお願いいたします。

 

 

こちらのホームページにはソファー修復事例が多数載っております!

 

その後遠方の方は、郵送で送っていただければ、到着しだい確認させて頂きます。

持ち込みのお客様は、豊川工房の方にお願いいたします。

 

 

今すぐに、ご確認くださいませ。

使っていないエナメル製品を!

 

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

 

Top