革研究所
名古屋東店

ブログ

ゴヤールバッグ角破れ修理!穴が広がる前に処置を!持ち手交換も対応可能な革研究所

2017年06月11日

バッグが大きいから使いやすい!

ありますよね!

 

でも、何でも入れれるからと言って、入れ過ぎていませんか?

 

革製品だから丈夫だ!と思っていませんか?

 

革研究所では、エナメル変色・黄ばみ修理。

靴のめくれ修理。エナメル財布の色移り修理。ジャケットの色褪せ・スレ傷補修。

ソファのスレ傷・カサカサ乾燥修理。または部分張替え。

カバンの持ち手交換、ファスナー交換なども対応しております!

 

お問い合わせ後、郵送等の宅急便で送っていただいければ、全国のどこからでも対応いたします。

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、、人気のブランド  ゴヤール【GOYARD】のトートバッグの角 破れ補修です。

こちらのゴヤールのバッグは持ち手等は革素材でありますが、バッグの本体は革素材でありません。

ゴヤールブランドロゴが印字してある部分は、PVC素材(ポリ塩化ビニル樹脂)が使用してあります。が、どうしても角がスレてしまい、破れてしまうようです。

※もちろん、使い方にもよりますので、すべての商品がこのようになるわけではございませんので、ご理解いただければと思います。

 

革素材で無いですが、面積的に少ない範囲であれば、お直しは可能でございます。

また、ゴヤール文字の再現はできませんので、ご了承くださいませ。

 

それでは、修理・修復画像をご覧ください。

Before After
P5252611 P6082604
P5252613 P6082606
P5252614 P6082607
P5252617 P6082610

内側から革を宛がい、表面からは塗料で埋めていきました。

強度も重視し、破れが広がらないよう考え、修復させていただきました。

いかがでしょうか?

 

ゴヤールのバッグになりますと、持ち手の交換修理も対応しております。

どうしても荷を入れ過ぎてしまうため、どこかに負担がかかりちぎれそうになってしまうようです。

でも、今回修理したポリ塩化ビニル素材は非常に長く使っていける素材と思います!

角部分のみお直してしてしまえば、まだまだ現役を続行できます。

 

その他にも、エルメス ガーデンパーティの樹脂加工バッグの色替え修理も対応しております。

 

 

レザー製品の修理・修復・染め直しは革研究所までご相談下さい!

 

ソファやお椅子の修理・修復になりますと、愛知県内であれば無料でお見積りにお伺いさせて頂きます。

※注意  ある程度お電話やメール・ラインで状態をお聞きしてからになりますので、ご了承くださいませ。

愛知県外でも、まずはお気軽にご相談下さい。

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

Top