ジャケット・コート類

バーバリー レザージャケット スレ傷の補修、染め直し

2016年04月9日

こんばんは。 革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はバーバリーのレザージャケットのスレ傷修理・補修をご紹介いたします。

 

今回のジャケットは肩や袖口等にスレ傷があり、そのスレ傷が気になるということでしたので

まず、溶剤と研磨でスレ傷を補修し、その後着色していきました。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】 ⇒⇒⇒ 【After】

DSC00903 DSC00952

DSC00905 DSC00954

DSC00907 DSC00957

DSC00910 DSC00959

スレ傷は目立たなくなりました。

 

オフシーズンに間にレザージャケット等のリペアはいかがでしょうか?

お問合せお待ちしております。

 

##########################################

バッグ、財布、ソファ、ジャケット等革製品の補修や染め直しは革研究所 熊本東区店へ!

困ったことがあればお気軽にご相談ください。

・TEL:096-234-7638

・定休日:日曜、祝日

・営業時間:10:00~18:00

・住所:熊本市東区東京塚町1-19 1F-A(地図はこちら

ソファの見積や納品で外出している場合がありますので、ご来店の際は連絡お願い致します。

##########################################

 

革ジャンパーのファスナー修理

2016年02月15日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日は革ジャンパーのファスナー修理をご紹介いたします。

今回は噛み合う部分(エレメント)が破損して閉まらない状態でしたので、ファスナー全体を交換しました。

なお、引手は元々付いていいたオリジナルの引手に交換しています。

では施工前後の写真をご覧だくさい。

 

【Before】

CIMG8509 CIMG8510

【After】

DSC00238 DSC00237

 

ファスナーの布部分が破れたり破損している場合はファスナー全体の交換になりますが、

閉めても開いてしまう場合はスライダーという金具の交換で修理できる場合もあります。

ファスナーの不具合で困っている方お気軽にお問合せください。

 

##########################################

バッグ、財布、ソファ、ジャケット等革製品の補修や染め直しは革研究所 熊本東区店へ!

困ったことがあればお気軽にご相談ください。

・TEL:096-234-7638

・定休日:日曜、祝日

・営業時間:10:00~18:00

・住所:熊本市東区東京塚町1-19 1F-A(地図はこちら

ソファの見積や納品で外出している場合がありますので、ご来店の際は連絡お願い致します。

##########################################

 

革ジャンパーの修理 スレ傷補修と染め直し

2016年02月7日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日は革ジャンパーのスレ傷の補修と染め直しをご紹介いたします。

 

今回は全体的にスレ傷と色あせを直したいというご依頼でした。

クリーニング後スレ傷の補修を行い、元々の色が残っていた襟元の色に合わせ染め直しを行いました。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】 ⇒⇒⇒ 【After】

CIMG8656 CIMG8873

CIMG8658 CIMG8875

CIMG8669 CIMG8886

CIMG8659 CIMG8876

スレ傷は目立たなくなり色艶も復活しています。

これからの寒い時期に活躍してくれるでしょう。

 

スレ傷が進行しひび割れになると補修が難しくなりますので早めのリペアごお薦め致します。

レザージャケットやジャンパーのスレ傷、色あせ、黒ずみ、破れ等気になっていませんか?

見積や修理方法などお気軽にご相談ください。

 

なお、ソファの見積や納品の為外出していることがありますので、

お手数ですが来店の際には事前に電話連絡お願い致します。

 

レザージャケットの色褪せを染め直しで補修

2015年11月5日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はレザージャケットの染め直しをご紹介いたします。

色落ちと染み、スレ傷が気になるということでしたので、スレ傷を補修し

元の色に近い色で染め直しを行いました。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】 ⇒⇒⇒ 【After】

CIMG7163 CIMG7362

染み部分です。↓

CIMG7171 CIMG7372

CIMG7167 CIMG7365

スレ傷部分です。↓

CIMG7164 CIMG7363

いかがでしょう。染み、スレ傷は目立たなっくなり色艶も蘇っています。

これからの季節活躍してくれるでしょう!

 

本格的に寒くなる前にレザージャケットやコート等のリペアはいかがでしょうか?

色落ち、スレ傷、染み等気になることがあればお気軽にご相談ください。

 

なお、ソファの見積や納品の為外出していることがありますので、

来店の際にはご連絡いただけると幸いです。

 

【PRADA】プラダ バッグの黒ずみ、色あせ、スレ傷を補修

2015年05月9日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はギャザーが特徴であるプラダのバッグ修理をご紹介いたします。

全体的に色褪せれており、四隅や底はスレ傷や黒ずみが見られました。

 

今回は黒ずみやスレ傷を綺麗にして色艶を戻したいというご要望でした。

スレ傷補修と染め直しでスレ傷、色あせ、黒ずみを解消していきます。

では施工写真をご覧ください。

 

【Before】 ⇒ 【After】

CIMG3079 CIMG3667

四隅や角のスレ傷、黒ずみです。↓

CIMG3083 CIMG3675

CIMG3086 CIMG3680

黒ずんでいた取っ手です。↓

CIMG3090 CIMG3681

いかがでしょうか。角のスレ傷や黒ずみは目立たなくなり色艶も戻りました。

 

今回のバッグのように柔らかい素材を使用してあるバッグ等は肌触りはいいのですが、

スレ傷や黒ずみが目立ってきます。

そういった症状で買い替えなどを検討している方一度ご相談ください。

まだまだ復活できるかもしれません!

レザージャケットの修理 染め直しで色あせ補修

2015年02月27日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はレザージャケットの色褪せ補修をご紹介いたします。

今回施工したレザージャケットは全体的に色褪せ、スレ傷が見られました。

オーナー様も色褪せが気になるということでしたので、染め直しで色あせを解消しました。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】 ⇒ 【After】

CIMG2534 CIMG2742

CIMG2537 CIMG2744

 

CIMG2542 CIMG2746

いかがでしょう。色艶も蘇えりました!

革研究所では艶の調整できますので、ご希望のある方はご注文時に指定してください。

 

今シーズンも活躍したレザージャケットや革ジャン収納する前にリペアはいかがでしょうか。

気になるキズや汚れはありませんか?

 

革製品の修理、染め直し、カラーチェンジは革研究所へ!

お気軽にお問い合わせください。

 

レザージャケットの修理・リペア 赤から黒へカラーチェンジ

2015年02月17日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はレザージャケットのカラーチェンジ(色変え)をご紹介いたします。

今回は鮮やかな印象の赤いジャケットを黒へ染め変えしました。

クリーニング後染料できっちり下塗りし顔料で仕上げています。

では施工写真をご覧ください。

 

【Before】                        【After】

CIMG2530 CIMG2582

CIMG2531 CIMG2584

CIMG2532 CIMG2588

いかがでしょう。落ち着いた印象のブラックのジャケットに生まれ変わりました。

ボタンも黒いものへ付け替えています。

 

汚れ・傷が目立たない、服に合わせ易いなどの理由でジャケットやバッグ、靴を黒へ

カラーチェンジされるお客様が増えています。

タンスに眠っている革製品をカラーチェンジしてみませんか?

通常の染め直しよりオプション価格分高くなりますが、新たな気分で使えると思います。

カラーチェンジが気になる方お気軽にお問い合わせください。

 

革製品の修理・染め直しは革研究所へ!

お問合せお待ちしてます。

レザージャケットの解れ修理

2015年01月31日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はレザージャケットの解れ修理をご紹介いたします。

 

両肩まわりの糸が劣化しており簡単に切れるような状態でしたので、

裏地を一部解き内側から再縫製しました。

一部外側から縫ってありましたが何とかしようと試みたそうです。

施工写真をご覧ください。

【Before】                       【After】

CIMG2268 CIMG2493

CIMG2266 CIMG2493

 

古着ということで糸の劣化が見られましたが、肩まわり全周を再縫製してますので

これからも長く活躍してくれると思います!

お気に入りの品が復活してオーナー様も喜んでいただけました。

 

革研究所ではレザージャケットの解れや破れの補修も扱っています。

革製品で困ったことがあれば熊本東区店へ!

お問合せお待ちしております。

 

レザージャケットの修理 スレ傷補修と染め直し

2015年01月5日

新年明けましておめでとうございます。

昨年中はご依頼、お問合せを多数いただきありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします。

 

今年の最初に紹介するのはレザージャケットのスレ傷補修と染め直しです。

今回依頼いただいたレザージャケットは全体的にスレ傷、色あせが見られ、

特に肘、肩のスレ傷は酷い状態でした。

スレ傷、色あせを直したいということでしたので、下地処理をしっかり行い

傷を補修した後に染め直しを施しました。

では施工写真をご覧ください。

【Before】 【After】
 CIMG2222  CIMG2238
 CIMG2229  CIMG2245
 CIMG2224  CIMG2240
 CIMG2225  CIMG2241

いかがでしょうか。スレ傷は目立たなくなり色艶も戻っています。

オーナー様もこんなに綺麗になるんだと満足していらっしゃいました。

 

レザージャケットやコートで傷や色あせなどで困っていませんか?

気になることなどあればお気軽にご相談ください。

MEN’S BIGIの革ジャンのシミを染め直しで修理・補修

2014年12月12日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日は革ジャンのシミ補修をご紹介いたします。

今回依頼いただいた革ジャンは背中のシミがついてから2年近く着てなく、処分を考えていたそうです。

シミはクリーニングだけでは落とせないので、染め直しを行いシミが目立たないように施工いたしまた。

また、非常に柔らかいラムレザーでしたので質感を損なわないように注意して施工しました。

では施工写真をご覧ください。

 【Before】 【After】
 CIMG1945  CIMG2031
CIMG1946 CIMG2032
 CIMG1949  CIMG2033

 

シミも目立たなくなり、オーナー様は処分せず頼んで良かったと喜んでいただけました。

仕上げにコーティングしているので汚れやスレ傷は以前より付き難くなっています。

これから大いに活躍してくれると思います。

 

革ジャンの傷、破れ、シミ汚れ等が原因で処分しようとしていませんか?

破棄する前にお問い合わせください。

まだまだ活躍できるかもしれませんよ!

Top