ブログ

ルイヴィトン キャリーバッグケース 側面ラバーを革帯へ交換修理事例

2019年05月17日

革製品・ブランド品・ソファの修理専門店「革研究所 広島店」です。

 

 

本日の施工事例は、ルイヴィトン キャリーバッグケースの修理事例です。

《内容》

製品:バッグ(キャリーケース)~ブランド ルイヴィトン

状態:側面ラバー劣化

施工:ラバー部を革帯へ交換

 

【修理後】

IMG_2023
IMG_2026
IMG_2024
IMG_2025

 

ショップで一度ラバーを交換されて再度、亀裂が入ったため

当店へのご依頼をいただきました。

ありがとうございました!

 

修理メンテンナスは方法は様々です!

 

小物から大型家具の革製品まで対応している広島店

貴方の大事な革物の相談お待ちしてます!

 

■来店にて、持ち込み相談も可能

■電話・メールにて、簡単な御見積りもOK

■遠方の方は電話・メールにて連絡後に送付可能

■業者様からのご依頼・相談も受け付けています!

 

 

 

********************************************************************************

大型家具等、ソファーやイスの修理も行っています。

広島市内近郊は出張見積り無料です!

家具類のソファー修理・クリーニング  ←修理事例はこちら

 

 

革研究所 広島店 ←クリックでGoogleマップが表示されます。

〒731-0121 広島市安佐南区中須1丁目11-5

tel.082-521-8661 (070-5307-1085)

営業時間等は店舗案内をご覧ください。

※来店される場合は不在にしていることがあるので事前に電話確認をお願いします。

※土曜日は営業時間が不規則です。

Top