福岡県朝倉市から、ジロフレックスの革張りのイスのすり傷を染直し修理をした事例です。

福岡県朝倉市から、ジロフレックスの革張りのイスのすり傷を染直し修理をした事例です。

2019年02月19日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店のソファー修理アドバイザーです。

 

今回の修理は、革のすり傷を張替えずに修復した事例です。

ご依頼主は、朝倉市の企業様のイスです。

見積時に肘掛け部分の張替と他の部分の染直しのご依頼でしたが、

肘掛けを拝見したところ、破れもなくすり傷だけなので染直し修理へ

変更して、施工金額を抑えた事例です。

 

【施工写真】

《before》             《after》

DSC06045 DSC06566

DSC06046 DSC06567

DSC06047 DSC06570

DSC06051 DSC06569

DSC06050 DSC06568

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡市博多区三筑から、エコーネスの1人掛けソファーの肘掛け部分を張替え修理と染め直しリペアの事例です。

2019年02月18日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

エコーネスの1人掛けソファーの肘掛け部分の革が一番破れやすいので、

同じ様な症状のお客様は多いかと思いますので、部分張替修理と

他の部分のすり傷や汚れは、染め直し修理で綺麗にした事例を

ソファー修理アドバイザーがご紹介致します。

 

まずは、お客様に修理のメリットとリスクの説明を行い施工方法と

だいたいの納期、そして施工金額をご提示してご納得して頂いてからの

施工となります。

 

①解体で、肘掛け部分を取り外します。

②型を取り肘部分を作成。

③他の部分との色を併せるために染め直し修理をおこなう。

 

【施工写真】

《before》           《after》

DSC05555 DSC06717

DSC05557 DSC06719

DSC05560 DSC06723

DSC05561 DSC06724

DSC05568 DSC06733

DSC05569 DSC06735

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

 

福岡県飯塚市から、3人掛けソファーの座面の破れを部分的に張替修理をおこなった事例です。

2019年02月13日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回は、ソファーの座面を部分的に張替が出来る事をご紹介いたし

ます!

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が破れてたら、

ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が多くなり金額が高くなり

ますので本革から合皮のレザーへの張替を勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、本革ソファー修理アドバイザーが、

いる弊社にお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

【施工写真】

《before》              《after》

DSC05539 DSC06389

DSC05549 DSC06391

DSC05545 DSC06393

DSC05552 DSC06395

新しい革で、座面の部分を張替えてウレタンも新たにしたので、

張りも戻り座り心地も改善しました。

 

DSC05606 DSC05612

座面の裏側はこんな感じです。

こちらのソファーのフレームは、シッカリした木を使った木製です。

歪みもなく破れなどがない物でしたので、とても修理がしやすかったです。

やはり、国産のソファーは見えない部分にも手が込んでいます。

新しいソファーへの購入をご検討のお客様は、デザインも大切ですが

やはり、国産の家具をお勧めします。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

 

Top