カレンダー検索

福岡市西区西の丘より、ペットの爪痕が付いたナツジソファーを補修修理して綺麗に修理した事例です。

2020年02月28日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、福岡市西区から猫ちゃんの爪痕で傷ついた

natuzziソファーの修理修復を染直しリペアで綺麗にした事例です。

①ソファー全体をクリーニングでシッカリ洗います。

②猫の爪痕やキズスレを下地処理をおこないパテで埋めていきます。

③革の表面を保護する塗装の膜を再度構築します・

④乾燥後、トップコーティングして終了です。

 

【施工写真】

《before》

DSC01844

《after》

DSC02070

《before》

DSC01849

《after》

DSC02073

《before》

DSC01854

《after》

DSC02077

《before》

DSC01850

《after》

DSC02074

《before》

DSC01855

《after》

DSC02078

《before》

DSC01860

《after》

DSC02079

《before》

DSC01859

《after》

DSC02081

 

 

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

 

 

Top