撥水加工

福岡市東区箱崎から、3人掛けソファーのすり傷+ひび割れを修復後に染め直し修理で綺麗にした事例です。

2019年04月16日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

弊社のHPをご覧になった方から、ソファーのキズスレやひび割れ、

色あせが気なっている方からのご依頼です。

 

一度、ご自宅にお邪魔してソファ―を拝見して、お客様のご要望を

お聞きしてから、リペアプランをご説明し、今回は革の染直しリペアと

ウレタンを支えているゴムのバンドの交換んも同時におこないました。

 

【施工写真】

《before》

DSC08937

《after》

DSC09294

《before》

DSC08938

《after》

DSC09301

《before》

DSC08943

《after》

DSC09295

《before》

DSC08940

《after》

DSC09296

《before》座面の内部のバンド部分です。

DSC09031

《after》バンドを全交換した後にウレタンを支える布も追加しました。

DSC09041

 

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡県小郡市から、応接セット3人掛けソファー⁺2人掛けソファーのキズスレと色あせ+座面バンド交換修理を行った事例です。

2019年04月11日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、応接セットの3人掛けソファー⁺2人掛けソファーの

キズスレの修復と色あせを染直し修理で綺麗にしたのちに、ウレタンを

支えているソファー内部のゴムのバンドを全交換して、座り心地の改善を

おこないました。

 

ウレタンを支えているゴムのバンドも10年位たつと伸びてくるので、

交換をお勧めいたします。

 

【施工写真】

《before》

DSC06430

《after》

DSC07666

《before》

DSC06446

《after》

DSC07675

《before》

DSC06450

《after》

DSC07669

《before》バンド交換前

DSC07093

《after》バンド交換後

DSC07096

《before》

DSC06460

《after》

DSC07681

《before》

DSC06458

《after》

DSC07682

 

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

 

 

福岡市城南区から、マリアン【MARIAN】ソファーのキズスレ・色剥げ・痛みを染直し修理で修復した事例です。

2019年04月10日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、福岡市城南区のお客様からマリアン製の3人掛けの

傷みの酷いソファーを、染直し修理で綺麗に修復した事例です。

まずは、クリーンした後にソファーを解体して座り心地が悪くなった

座面のウレタンを補充してから、ウレタンを支えているバンドの

全交換をして座り心地を改善しました。

その後、革の部分のすり傷や色あせを染直し修理で、綺麗に修復しました。

 

【施工写真】

《before》

DSC07760

《after》

DSC08712

《before》

DSC08143

《after》

DSC08550

 

《before》

DSC07771

《after》

DSC08714

《before》

DSC07768

《after》

DSC08724

《before》

DSC07769

《after》

DSC08720

 

《before》

DSC07773

《after》

DSC08726

《before》

DSC07772

《after》

DSC08727

 

 

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

福岡市東区香椎浜から、Varde77(バルデ77)の革ジャンの胸のキズを部分補色+首回りの黒ずみを補色で綺麗にした事例です。

2019年04月3日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、福岡市東区香椎浜から「バルデ77」の革ジャンの

胸の部分の黒ずみと首回りの黒ずみを、染直し修理で綺麗に修復した

事例です。

 

衣替えのこの時期に、クリーニングと同時に黒ずみを染直すメンテナンスを

おこないませんか?

この時期に、クリーニングをチャントしておくと、カビなどが生え難くなり

次のシーズンも気持ちよくご使用できます!!

 

【施工写真】

《before》血管の後の様な傷

DSC05208

《after》

DSC07559

《before》

DSC05204

《after》

DSC07558

《before》

DSC05225

《after》

DSC07569

《before》

DSC05226

《after》

DSC07568

《before》

DSC05227

《after》

DSC07571

《before》

DSC05228

《after》

DSC07570

 

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡市中央区赤坂より、茶色の革コートに色あせ・すり傷を修復後染直しリペアで綺麗にした事例です。

2019年04月2日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

革のコートや革ジャンなど、シーズンが終わったらどうしてますか?

革も丸洗い出来るとご存知ですか?

すり傷や色あせも、染直しリペアで修復出来るって知ってました?

革研究所福岡博多店では、革の丸洗いも染直しも両方出来るんです!

暖かくなってきたら、かたずけてしまう前に一度メンテナンスをおこなって

みませんか?

 

 

【施工写真】

《before》

DSC03855

《after》

DSC05673

《before》

DSC03856

《after》

DSC05674

《before》

DSC03857

《after》

DSC05675

《before》

DSC03858

《after》

DSC05676

《before》

DSC03864

《after》

DSC05682

《before》

DSC03863

《after》

DSC05681

《before》

DSC03869

《after》

DSC05687

《before》

DSC03871

《after》

DSC05689

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

福岡市南区から、シャネル エナメル チェーンバッグのひび割れを修復し、黒へ染め直して再度エナメル塗装した修理事例です。」

2019年03月30日

革製品・バッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

シャネルのエナメル製チェーンバッグにひび割れが出始めて

お困りの方からのご相談がありました。

まずはひび割れの部分を、革用の特殊なパテで丁寧に埋めていく

作業を、数回おこないます。

その後、バッグ全体を黒で染め直して乾燥させてから、エナメル樹脂を

バッグ全体に塗装してほこりが付かない様に乾燥させて終了です。

 

弊社では、エナメル素材のなどの特殊な商品の修理も承っていますので、

お困りの方はお気軽にご相談ください。

 

【施工写真】

《before》

DSC06343

《after》

DSC08426

《before》

DSC06344

《after》

DSC08427

《before》

DSC06352

《after》

DSC08441

《before》

DSC06349

《after》

DSC08447

《before》

DSC06350

《after》

DSC08445

《before》

DSC06347

《after》

DSC08434

 

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

鹿児島県鹿児島市から、J.W.ANDERSON JWアンダーソンのバッグの色あせも染め直し修理で改善した事例です。

2019年03月11日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店のアドバイザーです。

 

今回の施工は、J.Wアンダーソンのとても柔らかな革のバッグの

色あせを改善修理の依頼です。

革の質感をのこしなが、薄く・薄く染直す作業を行いながら、

金属の飾りに塗料が付かない様にマスキングを行なってからの

施工です。

 

【施工写真】

《before》

DSC06182

《after》

DSC07207

《before》

DSC06191

《after》

DSC07213

《before》

DSC06185

《after》

DSC07208

《before》

DSC06186

《after》

DSC07209

《before》

DSC06199

《after》

DSC07215

《before》

DSC06197

《after》

DSC07217

 

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡市博多区から、応接室の1人掛けのソファーを染直し修理で綺麗に修復した事例です。

2019年03月8日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

弊社では、長年本革ソファーをクリーニングをして、表面のキズスレや

色あせひび割れなどの傷みなどを修復したり、染直し作業で元の色へ戻す

修理もおこなっております。

また、破れた革部分的に張替えたり、ソファーを解体して内部のやせたウレタンを

補充したり、バンドの緩みを直したり交換する事で、大切な家具を長持ちさせる

お手伝いをおこなっております。

また、修理のお見積に伺った際に修理ではなく、逆に買い替えをお勧めする場合も

あります。

 

今回の施工は、応接室の1人掛けのイスの染直し修理です。

【施工写真】

《before》

DSC06094

《after》

DSC06780

《before》

DSC06087

《after》

DSC06781

《before》

DSC06085

《after》

DSC06784

《before》

DSC06090

《after》

DSC06785

《before》

DSC06097

《after》

DSC06788

《before》

DSC06096

《after》

DSC06786

 

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市博多区東平尾から、応接ソファーセットの座面のヘタリ修復とキズスレを染め直し修理で綺麗にした事例です。

2019年03月7日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回は、福岡市博多区の企業様から応接室に置いてあるソファーセットが、

経年劣化で座面にキズスレが目立ち始めており、クッション部分もウレタンが

やせて、座った感じがヘタリ感があるのでソファーになっているので解体して、

ウレタンの補充や内部の点検を行いリフレッシュいたしました。

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

【施工写真】

《before》

DSC06063

《after》

DSC06752

《before》

DSC06065

《after》

DSC06755

《before》

DSC06066

《after》

DSC06757

《before》

DSC06067

《after》

DSC06759

《before》

DSC06068

《after》

DSC06760

《before》

DSC06069

《after》

DSC06758

《before》

DSC06070

《after》

DSC06756

《before》

DSC06071

《after》

DSC06772

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市博多区から、ご家族の大切な象革のバッグの染直しをおこなった事例です。

2019年03月5日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、福岡市博多区のお客様からお母さんの形見の象革の

バッグをきれいにしたいとのお考えで、弊社にご相談がありました。

風合いのある革なので、風合いを残しながら革全体を染直す方法で

綺麗に染直す事をご提案しました。

 

【施工事例】

《before》               《after》

DSC06806 DSC07115

DSC06800 DSC07123

DSC06813 DSC07132

DSC06802 DSC07125

DSC06801 DSC07124

DSC06809 DSC07126

DSC06810 DSC07119

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

Top