破れ補修

コーナーソファー キスやスレを染直し修理で修復した事例です。

2018年09月18日

コーナーソファーのひび割れや色あせで、

お困りの方は必見です。

クリーニング後に下地処理してひび割れは

特殊なパテや樹脂などで修復します。

その後、同じ色を作り革の表面を再塗装します。

乾燥後に、透明な樹脂膜でコーティングをおこない

もう一度、トップコーティングを施工して終了です!

 

【施工写真】

《before》         《after》

DSC07957 DSC08103

DSC07975 DSC08104

DSC07963 DSC08108

DSC07962 DSC08110

DSC07961 DSC08112

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

incanto/インカント イタリアのソファーの型崩れを解体しての修理と色あせ・キズスレを染直し修理を行った事例です。

2018年09月4日

大塚家具で販売されているイタリア製家具

インカント社のソファの型崩れを解体して

ウレタンの入れ替えや座面を支えている

バンドの交換修理をおこない、表面の革の

キズスレ色あせを、同色での染直し修理で

綺麗に修復した事例です。

 

革製品のメンテナンスや修理・ブランドバッグ・

財布・エナメル製品の修理修復専門店の

革研究所福岡博多店中村です。

 

今回の施工事例をご紹介します。

①ソファー全体をクリーニング。

②ソファーを解体してウレタンの交換・

バンドの張替修理。

③元の形に戻して、表面の革のキズスレを

下地処理をおこなってから、同色で染直し

修理をおこなう。

④透明の樹脂膜でソファー全体をコーテイング。

⑤油性のトップコート膜をコーテイングします。

 

【施工写真】

《before》       《after》

DSC06442 DSC06958

解体してバンド交換とウレタン補充です。

DSC06802 DSC06806

DSC06812 DSC06810

DSC06445 DSC06964

DSC06452 DSC06961

DSC06451 DSC06962

DSC06448 DSC06965

DSC06455 DSC06966

 

くたびれたソファーもご覧の様に改善しました。

大切な家具の買い替えをご検討中の方は、是非一度

染直し修理と座面バンド交換・ウレタン補充での

修復もご検討ください。

低予算で、綺麗に修復する事が出来ます。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

ロッキングチェアーのクッションを、総張替えで大変身!

2018年08月27日

20年近く前にデパートで購入された

ロッキングチェアーのクッションを

総張替えで、気分を変えたいとの

ご希望で布から合皮レザーへ変身です!

 

革製品のメンテナンスや修理専門店の

革研究所福岡博多店中村です。

今回の施工は、布地が色あせてしまい

中のウレタンもヘタってしまいヨレヨレ

なので、ウレタンも交換しての張替施工です!

 

【施工写真】

《before》      《after》

DSC07080 DSC07334

DSC07081 DSC07335

DSC07083 DSC07337

DSC07082 DSC07336

花柄の布地でしたが、クッションもヘタリ

シミも目立つようになってきたので、

お手入れのしやすいレザーに変更しての

張替えです。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

革ジャンA-2の袖と胴回りのリブ交換の施工事例です。

2018年08月23日

A-2の革ジャンの袖の部分のリブと胴回りの

リブ交換が出来るのをご存知でしたか?

革ジャン本体は、丈夫で問題なくてもニットの部分が

破れたり、伸びたり、虫くいがあったりで、修理を

諦めている方も多いかと思いますが、諦めないで

ください。

革研究所福岡博多店では、トータルで革ジャンを

メンテナンス出来ますよ!!

ファスナー交換やリブの交換などお困りの件は

お気軽にご相談ください。

 

今回の施工は、A-2の革ジャンの胴回り+袖の

リブを赤茶から濃茶に交換のご依頼がありましたので

ご紹介します。

 

【施工写真】

海老茶のリブを濃茶に交換しました。

DSC07373 (1)

 

DSC07374 (1)

 

胴回りも交換しました。

DSC07372 (1)

DSC07370 (1)

 

如何でしょうか?

こんな風に交換できるんです。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

ゴヤール/GOYARD 白いトートバッグの革が、ポロポロと破れはじめたので、口回りと持ち手の交換修理事例です。

2018年08月20日

ゴヤール/GOYARDのサンルイSAINTLOUISの

トートバッグの口回りの革がポロポロ剥がれ始めたので、

口回りの交換修理と、持ち手も剥がれ始めていたので、

新規作成修理を行った事例と、お客様の感想をご紹介

します。

 

まずは、お客様の感想を紹介いたします。

 

革研究所福岡博多店

中村 様

先ほどはお電話で失礼しました。

確認のメールを頂き、ありがとうございます。

お電話でも申し上げましたが、本当に感動しました!

新品のようです。

ありがとうございました。

他にも色々と思案中ですので、またご相談させてくださいね。

まだまだ暑い日が続きそうですので、お体ご自愛ください。

この度は誠にありがとうございます。

 

今回の施工は、口回りの合皮レザーが加水分解で

(劣化してポロポロと剥がれ始める事)

バッグの口回りがポロポロと割れたり、剥がれたりで

残念な感じになってきたので、合皮レザーから本革に

張替え交換の修理と、持ち手の部分も汚れていたので

染め直しをして綺麗にしようと思いましたが、持ち手も

劣化が進んでいたので、お客様と相談して持ち手を新規で

作成して交換しました。

 

【施工写真】

《before》       《after》

DSC05675 DSC07395

DSC05676 DSC07393

DSC05677 DSC07394

 

 

持ち手も交換しました。

DSC05669 DSC07384

DSC05671 DSC07392

DSC05670 DSC07382

DSC05679 DSC07385

 

 

如何でしょうか?

白のバッグは色あせや黄ばみなどで、少し薄汚れた

感じが目立ちますが、染め直し修理や交換修理で

綺麗にして気分を一新してお気に入りのバッグを

お使いください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

大塚家具のソファーのキズスレと座面のバンド交換+ひじ掛けにアンコを補充した事例です。

2018年08月17日

大塚家具で購入の黒のソファーにキズスレで

色があせてしまい座面の座り心地もお尻が、

沈む様になってきたので、ウレタンを支える

バンド交換とひじ掛け部分もやせてきたので、

綿の補充で形を整えます。

 

革製品やソファーのメンテナンスや修理専門店の

革研究所福岡博多店中村です。

 

ソファーを解体しての施工となりますので、

施工写真をご覧ください。

 

【施工写真】

《before》       《after》

DSC02675 DSC03061

 

背中の部分とひじ掛けの部分の張りを補うために

解体しての綿の補充をしました。

DSC02694 DSC02698

解体中!!

DSC02677 DSC03062

DSC02678 DSC03063

DSC02684 DSC03064

DSC02679 DSC03065

DSC02690 DSC03073

DSC02689 DSC03072

 

艶も張りも取り戻して再塗装しての施工です。

ソファーを購入して5年から10年位で、一度

メンテナンスをする目安です。

お気軽にご相談ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

クロムハーツ/CHROME HEARTS 白い長財布 汚れ クリーニングと染め直し修理の事例です。

2018年08月8日

CHROME HEARTS/クロムハーツの白い長財布の

汚れをクリーニングと染め直し修理で綺麗に修理

する事例です。

 

お客様のご希望で1週間のお急ぎでの施工で県外からのご依頼です。

郵便局のレターパックプラスで郵送して頂きました。

レターパックプラスだと速達扱いで、追跡記録がついて

いますので安心です。

 

今回の施工の財布は、白の革の綺麗なクロムハーツの長財布ですが、

長年の使用で、黄色く変色しておりところどころ黒ずみが、

ありますので、まずはクリーニングでお財布を洗います。

それでは、落ちない場合は染直し修理で白へ染め直します。

 

ブランドバッグ・財布・エナメル製品の修理染め直し専門店の

革研究所福岡博多店では、白い革は白く蘇らせます!!

革製品のメンテナンスや修理でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル0120-88‐0704番です。

 

【施工写真】

《before》     《after》

DSC06701 DSC07041

DSC06700 DSC07052

DSC06707 DSC07054

DSC06704 DSC07044

DSC06705 DSC07043

DSC06716 DSC07045

 

黒ずみや黄ばみをクリーンング後に乾燥させてから、

白で染直し修理を行見ますが、まずはピグメント塗料で

下染します。

黒ずみは、とも色を作り下地染めを行います。

その時は、マダラになりますが2回目の下染めで黒ずみは

無くなります。

その後、油性の白色塗料で仕上げ染めを行なったのちに

トップコーティングで完了です。

 

大切な革製品のメンテナンスや修理の件でお悩みやお困りの

方はお気軽にご相談ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

Chloe/クロエ アルファベットミディアム 長財布 しみ抜きクリーニング+補色作業の事例を載せました。

2018年08月7日

クロエ/Chloeの長財布に付いたインクのシミを

可能な限りしみ抜きした後に、染め直し修理で

お財布を蘇らせる事例です。

 

まずは、財布の内側についてしまったボールペンの

インクを、可能な限りしみ抜きますが今回の場合は

革にインクが染みこんでいるので、完全にはインクの

除去は出来ませんでしたので、補色作業を行います!

 

ブランドバッグ・財布・エナメル製品の修理

メンテナンス専門店の革研究所福岡博多店です。

革製のメンテナンスや修理でお困りの方は、

お気軽に革研究所福岡博多店にご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です。

 

 

【シミ抜き施工写真】

クリーニング前のインクのシミです。

DSC04908 DSC04909

DSC04910 インクがベッタリと染みこんでます。

 

 

一回目のクリーニング+しみ抜き作業後の写真です。

DSC06019 DSC06018

DSC06017 気長にしみ抜き作業中です。

三回目のクリーニング+しみ抜き後の写真です。

DSC06238 DSC06240

DSC06239 少しずつインクが薄くなってきています。

 

インクのシミ抜きを、出来る限り行って青い色を抜いていきます!

この作業を、時間をかけて行うの施工期間がかかります。

 

【施工写真】

《before》       《after》

DSC04908 DSC07067

DSC04912 DSC07068

DSC04909 DSC07069

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

 

ルイ・ヴィトン モノグラムバッグのヌメ革の傷みを、張替え交換修理の事例です。

2018年07月4日

LOUIS VUITTON ヴィトンモノグラムバッグの

ヌメ革が傷んでお困りの方へ、諦める前に修理が

出来るんです!

バッグ本体は、傷んでいなくてもヌメ革の部分の

持ち手やパイピング部分・バッグの口の周りの革が、

破れてきたりして困っていませんか?

ヌメ革は、傷みやすい革で乾燥にも湿度にも弱いので

傷んでしまったら、思い切って交換修理を検討して

見てください。

 

ルイヴィトン・シャネル・エルメス・ブランドバッグ・

エナメル製品の染直し修理専門店の革研究所福岡博多店です。

 

ヴィトンと言えば、ヌメ革のバッグが多いとは思います。

大切に使うと白っぽい革が時間と共にアメ色に変化して

味のある革の色となりますが、高温多湿な日本の気候では

いつの間にかにヌメ革にシミが付いてしまったり、まだらに

変色したりします。

そして、革自体が劣化して割れてきてお困りの方、革の張替

と言う修理が方法がありますよ。

部分的に傷んだ革を、新しい革へと交換修理致します。

革が傷んで使わなくなってしまったモノグラムも、

縫製をし直すと綺麗に蘇りますよ!

是非一度ご検討してみてください。

 

【施工写真】

《before》     《after》

DSC05442 DSC05975

バッグの口の周りの革を交換しました。

DSC05440 DSC05977

DSC05439 DSC05976

DSC05447 DSC05980

DSC05445 DSC05981

DSC05448 DSC05985

 

こんなに傷んだヴィトンのバッグより、

修理で綺麗になったバッグを持ち歩きたい

ですよね!

 

使わずに片付けるよりも、張替修理を

するという選択もあります。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

3人掛けソファーをクリーンング後にウレタンの補充とバンドの張替交換+色あせを再塗装した事例です!

2018年07月3日

ソファーのを丸洗いクリーニングしたのちに

再塗装して、ソファーを再生する事が出来ると

したら、どうしますか?

本革のソファーは、洗えないと思いますよね!

でも、革専門店の革研究所福岡博多店では、

ソファーを洗う事も出来ますし、乾燥後に

すり傷を修復して表面を整えてから、元の色へ

再塗装を行い塗料の膜をも再生します。

 

例えば

Q:本革の3人掛けソファーを洗って綺麗に出来ないかな?

革だから、洗うのはどうかな?

かA:革修理専門店の革研究所福岡博多店では、ソファーを

キレイに丸洗いクリーニングが出来ます。

 

Q:ソファーの座面がヘタってお尻が沈むんだけど修理

出来ないかな?

A:ソファーを解体して内部のウレタンの補充やそのウレタンを

支えるバンドの交換も行っています。

その際は、解体費と部品代の施工料金となっていますので

お安く修理できますよ。

 

Q:ソファーの表面がひび割れたり、色褪せたりしてるが

革を張替えずに修理出来ますか?

A:革修理専門店ですので、革の張替も出来ますが、

色褪せたり、ひび割れだけの傷み具合で破れが無い

状態ですと、傷んだ革の表面を修復してから染直し

修理で、綺麗にすることは、弊社の得意作業です!

 

今回の施工は、3人掛けソファーをクリーニングしてから、

ウレタンの補充と表面の修復と染め直し修理です。

【施工写真】

《before》     《after》クリーニング後

DSC05064 DSC05135

 

長年の汚れを浮き出します。

DSC05087 DSC05130

 

解体修理中です!

DSC05222 DSC05225

 

染め直し修理中

 

DSC05065 DSC05397

DSC05068 DSC05401

DSC05137 DSC05403

DSC05076 DSC05411

DSC05092 DSC05420

DSC05093 DSC05418

 

今回の施工は、革を張替えず表面のクリーニングと

内部のウレタンの補充+バンドの張替交換修理。

表面のキズスレを修復後に再塗装を行いました。

 

普通の修理では、オール張替を勧められますが、

弊社では極力オリジナルの革を再生して綺麗にして

行きます。

もし、破れがあり革を張替えないといけない場合は、

部分だけを張替えます。

色も他の部分と同じような色に染めますので、

ご安心ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

 

 

Top