特殊技術

福岡市城南区鳥飼から、3人掛けソファーのすり傷の修復のご依頼がありました。

2019年05月21日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

20年位前に購入した3人掛けソファーの座面とひじ掛けの部分が

擦り切れて、塗装がはがれて下地の革がむき出しになって破れる

手前のソファーです。

 

いつも、ご主人が座る場所の肘掛け部分がとても傷みが酷いので、

買い替えも検討されていましたが、お気に入りのソファーなので

弊社の染直しリペアをご理解いただき施工となりました。

1.クリーニングでソファー全体を洗い20年分の汚れを落とします。

2.乾燥後に座面や肘掛け部分のキズスレを補修します。

3.再度乾燥後に同色での再塗装をおこないます。

4.再々乾燥後に透明な樹脂膜でコーティンングをします。

5.最後にトップコーティングで汚れを付きにくくします。

 

【施工写真】

《before》

DSC00150

《after》

DSC00446

《before》

DSC00154

《after》

DSC00447

《before》

DSC00160

《after》

DSC00457

《before》

DSC00161

《after》

DSC00460

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

久留米市から、2人掛けのキズスレだらけのソファーを修復してから、染め直し修理で綺麗にした事例です。

2019年05月14日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、福岡県久留米市からグリーンの傷だらけのソファーの

修復の依頼がありましたので、まずは無料見積でキズの具合を確認して、

その場でお客様に定額料金で、施工が出来る事をお伝えしたら、

即決となりましたので、お客様にお手伝いして頂き持ち帰りました。

 

座面に多いなすり傷と全体の色あせを、修復してからの染直しです!

 

【施工写真】

《before》座面がかなり厳しい状態です。

DSC09782

《after》

DSC00247

《before》

DSC09783

《after》

DSC00248

《before》

DSC09790

《after》

DSC00260

《before》

DSC09785

《after》

DSC00250

《before》

DSC09797

《after》

DSC00258

《before》

DSC09798

《after》

DSC00265

《before》

DSC09800

《after》

DSC00264

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

佐賀県鳥栖市より、アタッシュケースの色剥げ、シミや変色を染直し修理で綺麗にした事例です。

2019年05月2日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店

の革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、約20年ご使用のアタッシュケースの色剥げと

酷いシミをクリーニングで極力落とした後に、同色で染直修理を

行う事例です。

あと、持ち手の部分がどうしても汚れるので専用のカバーを

作成しました。

 

【施工写真】

《before》

DSC07968

《after》

DSC09452

《before》

DSC07983

《after》

DSC09463

 

《before》

DSC07989

《after》

DSC09464

《before》

DSC07976

《after》

DSC09459

《before》

DSC07977

《after》

DSC09460

《before》

DSC07997

《after》

DSC09482

《before》

DSC07998

《after》

DSC09481

 

新規での持ち手カバー

DSC09838

 

DSC09836

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡市中央区六本松から、himolla(ヒモラ)ドイツのカグメーカーのソファーの座面の部分張替をした事例です。

2019年04月25日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

ドイツ ソファーメーカーhimolla(ヒモラ)の家具です。

座面の部分の張替修理のご依頼です。

12年位前に大塚家具さんから、ご購入のソファーですが、

大塚家具さんに修理のご相談をしたのですが、座面の革の張替と

染直しリペアを、同時に出来ないので大塚家具さんでの修理を

諦めて、HPで検索して弊社のリペアサービスをご覧になり、

ご依頼となりました、

 

【施工写真】

《before》

DSC08862

《after》

DSC09576

《before》

DSC08864

《after》

DSC09578

 

《before》

DSC08871

《after》

DSC09580

《before》

DSC08875

《after》

DSC09585

《before》

DSC08877

《after》

DSC09584

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

福岡市早良区西新の歯医者さんから、カリモクのソファーセットの座面張替とキズスレを、染め直しリペアで綺麗に修復した事例です。

2019年04月24日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、福岡市早良区の歯医者さんから、カリモク製の応接セットの

3人掛けソファーの座面張替修理と2人掛けソファーのキズスレを染直し修理で

綺麗に修復した事例をご紹介いたします。

 

【施工写真】

《before》

DSC08511

《after》座面張替後

DSC09497

《before》

DSC08520

《after》

DSC09506

《before》

DSC08519

《after》

DSC09504

《before》

DSC08512

《after》

DSC09502

《before》

DSC08527

《after》

DSC09510

《before》

DSC09520

《after》

DSC08539

《before》

DSC09521

《after》

DSC08540

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市東区から、リクライニング1人掛けソファーの肘掛け部分張替+座面のバンド交換修理をした事例です。

2019年04月23日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

福岡市東区から、1人掛リクライニングソファーの肘掛け部分の破れを

張替修理で綺麗にし、座面の部分のすり傷などを染直しリペアで修復して、

おまけに座面のバンド交換した事例を紹介します。

 

肘掛け部分は、六角レンチで簡単に外れます。あとは、革をひじ掛けの

部分から取り外して、新しい革を縫製して装着します。

 

座面と背中の部分は、クリーニング後にキズスレを下地処理してから、

黒で染直し修理をしてから、トップコーティングをします。

また、座面を支えるゴムのバンドも破れていたり伸びていたので、

新しいバンドに張替えしました。

 

【施工写真】

《before》

DSC09092

《after》

DSC09607

《before》

DSC09089

《after》

DSC09609

《before》

DSC09096

《after》

DSC09612

《before》

DSC09100

《after》

DSC09613

《before》

DSC09104

《after》

DSC09606

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

福岡市南区から、ランドセルの落書きでお困りの小学生からのご依頼です。

2019年04月15日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

今回のご依頼は、お気に入りのランドセルに落書きをして大変お困りの

小学生からのご依頼です。(親御さんから)

 

なんせ、油性のボールペンでぐちゃぐちゃに、書いた意味不明の

落書きですので、一刻も早く油性のインクの取り除かないと、

染みこんでしまったら、インクが取れないのでランドセルの表面を

キズ付けてしまいます。

 

まずは、特殊クリーニングでインクの除去です。

その後に、水色のランドセルので同じ色を作ってから、表面を

再塗装して最後にトップコーティングをして完成です。

 

【施工写真】

《before》

DSC09207

《after》

DSC09328

《before》

DSC09208

《after》

DSC09329

《before》

DSC09211

《after》

DSC09332

《before》

DSC09209

《after》

DSC09331

《before》

DSC09213

《after》

DSC09335

《before》

DSC09214

《after》

DSC09334

《before》

DSC09215

《after》

DSC09337

《before》

DSC09216

《after》

DSC09336

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡県小郡市から、応接セット3人掛けソファー⁺2人掛けソファーのキズスレと色あせ+座面バンド交換修理を行った事例です。

2019年04月11日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、応接セットの3人掛けソファー⁺2人掛けソファーの

キズスレの修復と色あせを染直し修理で綺麗にしたのちに、ウレタンを

支えているソファー内部のゴムのバンドを全交換して、座り心地の改善を

おこないました。

 

ウレタンを支えているゴムのバンドも10年位たつと伸びてくるので、

交換をお勧めいたします。

 

【施工写真】

《before》

DSC06430

《after》

DSC07666

《before》

DSC06446

《after》

DSC07675

《before》

DSC06450

《after》

DSC07669

《before》バンド交換前

DSC07093

《after》バンド交換後

DSC07096

《before》

DSC06460

《after》

DSC07681

《before》

DSC06458

《after》

DSC07682

 

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

 

 

福岡市城南区から、マリアン【MARIAN】ソファーのキズスレ・色剥げ・痛みを染直し修理で修復した事例です。

2019年04月10日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、福岡市城南区のお客様からマリアン製の3人掛けの

傷みの酷いソファーを、染直し修理で綺麗に修復した事例です。

まずは、クリーンした後にソファーを解体して座り心地が悪くなった

座面のウレタンを補充してから、ウレタンを支えているバンドの

全交換をして座り心地を改善しました。

その後、革の部分のすり傷や色あせを染直し修理で、綺麗に修復しました。

 

【施工写真】

《before》

DSC07760

《after》

DSC08712

《before》

DSC08143

《after》

DSC08550

 

《before》

DSC07771

《after》

DSC08714

《before》

DSC07768

《after》

DSC08724

《before》

DSC07769

《after》

DSC08720

 

《before》

DSC07773

《after》

DSC08726

《before》

DSC07772

《after》

DSC08727

 

 

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

福岡市中央区薬院から、AVIRX(アヴィレックス)革のダウンジャケットの破れを補修してからの染直しリペアでの事例です。

2019年04月8日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

AVIRX(アヴィレックス)の革ダウンジャケットのキズスレと

色あせを染直し修理で綺麗に修復した事例です。

福岡市中央区の方からのご依頼ですが、近くに博多店の受付店舗が、

JR南福岡駅の「リペア工房」さんがありますので、ご紹介しました。

 

ご依頼方法は、革研究所福岡博多店へ電話かメールでご相談ください。

その後、お客様がJR南福岡駅の受付店舗の「リペア工房」さんへ

お持ち込みください。

ここでは、申込書をご記入して頂きお預けして頂きます。

後日、お客様の商品を点検してから施工となります。

 

【施工写真】

《before》

DSC04575

《after》

DSC05865

《before》

DSC04576

《after》

DSC05866

《before》

DSC04579

《after》

DSC05869

《before》

DSC04585

《after》

DSC05875

《before》

DSC04591

《after》

DSC05882

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

Top