リメイク施工

大阪府から、ディールのバッグの色あせを、染直し修理ので綺麗に修復した事例です。

2019年03月20日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、大阪からのディールのバッグの色あせを染直し修理で

綺麗に修復した事例をご紹介いたします。

 

【施工写真】

《before》

DSC06595

《after》

DSC07854

《before》

DSC06598

《after》

DSC07859

《before》

DSC06596

《after》

DSC07855

《before》

DSC06597

《after》

DSC07856

《before》

DSC06604

《after》

DSC07868

《before》

DSC06605

《after》

DSC07869

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

京都府から、ホースヘアーのバッグの色あせを染直し修理で修復した事例です。

2019年03月14日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店の中村です。

 

今回の施工は、京都のお客様からホースヘアーのバッグの染直し修理の

ご依頼を頂きましたので、ご紹介いたします。

 

【施工写真】

《before》

DSC06606

《after》

DSC07872

《before》

DSC06608

《after》

DSC07873

《before》

DSC06609

《after》

DSC07874

《before》

DSC06612

《after》

DSC07878

《before》

DSC06619

《after》

DSC07888

《before》

DSC06623

《after》

DSC07890

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

福岡市中央区赤坂から、【HERMES】エルメスバーキン30ブルーアトールの色あせすり傷を染直し修理で修復の事例です。

2019年03月13日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、福岡市中央区赤坂のお客様からのご依頼でエルメスの

バッグのキズスレ・色あせを染直し修理で修復した事例の紹介です。

 

【施工写真】

《before》

DSC05175

《after》

DSC07776

《before》

DSC05182

《after》

DSC07783

《before》

DSC05177

《after》

DSC07778

《before》

DSC05178

《after》

DSC07779

《before》

DSC05188

《after》

DSC07785

《before》

DSC05189

《after》

DSC07786

《before》

DSC05190

《after》

DSC07787

《before》

DSC05191

《after》

DSC07788

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市博多区から、応接室の1人掛けのソファーを染直し修理で綺麗に修復した事例です。

2019年03月8日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

弊社では、長年本革ソファーをクリーニングをして、表面のキズスレや

色あせひび割れなどの傷みなどを修復したり、染直し作業で元の色へ戻す

修理もおこなっております。

また、破れた革部分的に張替えたり、ソファーを解体して内部のやせたウレタンを

補充したり、バンドの緩みを直したり交換する事で、大切な家具を長持ちさせる

お手伝いをおこなっております。

また、修理のお見積に伺った際に修理ではなく、逆に買い替えをお勧めする場合も

あります。

 

今回の施工は、応接室の1人掛けのイスの染直し修理です。

【施工写真】

《before》

DSC06094

《after》

DSC06780

《before》

DSC06087

《after》

DSC06781

《before》

DSC06085

《after》

DSC06784

《before》

DSC06090

《after》

DSC06785

《before》

DSC06097

《after》

DSC06788

《before》

DSC06096

《after》

DSC06786

 

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市博多区東平尾から、応接ソファーセットの座面のヘタリ修復とキズスレを染め直し修理で綺麗にした事例です。

2019年03月7日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回は、福岡市博多区の企業様から応接室に置いてあるソファーセットが、

経年劣化で座面にキズスレが目立ち始めており、クッション部分もウレタンが

やせて、座った感じがヘタリ感があるのでソファーになっているので解体して、

ウレタンの補充や内部の点検を行いリフレッシュいたしました。

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

【施工写真】

《before》

DSC06063

《after》

DSC06752

《before》

DSC06065

《after》

DSC06755

《before》

DSC06066

《after》

DSC06757

《before》

DSC06067

《after》

DSC06759

《before》

DSC06068

《after》

DSC06760

《before》

DSC06069

《after》

DSC06758

《before》

DSC06070

《after》

DSC06756

《before》

DSC06071

《after》

DSC06772

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市博多区から、ご家族の大切な象革のバッグの染直しをおこなった事例です。

2019年03月5日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、福岡市博多区のお客様からお母さんの形見の象革の

バッグをきれいにしたいとのお考えで、弊社にご相談がありました。

風合いのある革なので、風合いを残しながら革全体を染直す方法で

綺麗に染直す事をご提案しました。

 

【施工事例】

《before》               《after》

DSC06806 DSC07115

DSC06800 DSC07123

DSC06813 DSC07132

DSC06802 DSC07125

DSC06801 DSC07124

DSC06809 DSC07126

DSC06810 DSC07119

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

福岡市早良区から、革のダイニングチェアーの張替えをした事例です。

2019年03月4日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、ご家庭にある革のダイニングチェアーの破れを

張替えする修理事例をご紹介いたします。

ご結婚の時にそろえたダイニングテーブルとチェアーですが、

革がひび割れたり、破れたりしてきたので張替か新しく買い替えを

ご検討されていたので、5脚全てを革で張替をおこない内部のウレタンも

交換した金額をご提示しました。

買えかえるより安く施工が出来るので、ご依頼を頂きました。

 

【施工写真】

《before》              《after》

DSC06277 DSC07139

DSC06273 DSC07140

DSC06264 DSC07141

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市早良区から、ボッテガべネタのイントレのバッグの汚れを染直しで綺麗にした事例です。

2019年02月21日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店の革ソファ―修理アドバイザーです。

 

今回の施工は福岡市早良区から、ボッテガベネタのイントレバッグの

汚れをきれいにしたいとのご希望のお客様からのご依頼です。

 

最初に拝見した時に、このバッグはクリーニングでは綺麗にならないので

同色での染直し修理をお勧めいたしました。

リスクとして、ボッテガのバッグはとても柔らかい革なので、汚れた部分を

染めていくと革の手触りが少し硬くなります。

 

【施工写真】

《before》              《after》

DSC04674 DSC06894

DSC04677 DSC06897

DSC04683 DSC06898

DSC04680 DSC06900

DSC04676 DSC06901

DSC04685 DSC06904

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡県朝倉市から、ジロフレックスの革張りのイスのすり傷を染直し修理をした事例です。

2019年02月19日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店のソファー修理アドバイザーです。

 

今回の修理は、革のすり傷を張替えずに修復した事例です。

ご依頼主は、朝倉市の企業様のイスです。

見積時に肘掛け部分の張替と他の部分の染直しのご依頼でしたが、

肘掛けを拝見したところ、破れもなくすり傷だけなので染直し修理へ

変更して、施工金額を抑えた事例です。

 

【施工写真】

《before》             《after》

DSC06045 DSC06566

DSC06046 DSC06567

DSC06047 DSC06570

DSC06051 DSC06569

DSC06050 DSC06568

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡市博多区三筑から、エコーネスの1人掛けソファーの肘掛け部分を張替え修理と染め直しリペアの事例です。

2019年02月18日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

エコーネスの1人掛けソファーの肘掛け部分の革が一番破れやすいので、

同じ様な症状のお客様は多いかと思いますので、部分張替修理と

他の部分のすり傷や汚れは、染め直し修理で綺麗にした事例を

ソファー修理アドバイザーがご紹介致します。

 

まずは、お客様に修理のメリットとリスクの説明を行い施工方法と

だいたいの納期、そして施工金額をご提示してご納得して頂いてからの

施工となります。

 

①解体で、肘掛け部分を取り外します。

②型を取り肘部分を作成。

③他の部分との色を併せるために染め直し修理をおこなう。

 

【施工写真】

《before》           《after》

DSC05555 DSC06717

DSC05557 DSC06719

DSC05560 DSC06723

DSC05561 DSC06724

DSC05568 DSC06733

DSC05569 DSC06735

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

 

Top