裏地施工

福岡県太宰府市より、シャネルのお財布の色あせすり傷を修復した事例です。

2019年02月8日

革製品 ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

お気に入りの財布てありますよね!

ついつい同じ財布を使うので、傷んだり色あせたりして人前に出すのが

少し恥ずかし事ってありませんか?

でも、使いやすいので新しいお財布を買っても捨てられない財布が

あれば、ご相談ください。

お気に入りの傷んだお財布も綺麗に修復して蘇らせます!

フリーダイヤル0120-88-0704番でお待ちしております。

 

今回の施工は、福岡県太宰府市の方から思い出のシャネルのお財布の修復の

ご依頼です。

表は黒い革で内側は茶色の2色で、シャネルのロゴが刻印されているものです。

 

【施工写真】

《before》           《after》

DSC04330 DSC05886

DSC04331 DSC05890

DSC04327 DSC05898

DSC04332 DSC05896

DSC04334 DSC05894

DSC04333 DSC05893

DSC04336 DSC05892

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市博多区雑餉隈から、ハンテングワールドの赤いバッグを、ワインレッドに染直した事例です。

2019年02月6日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

お気に入りのバッグの色を変えたいと思った事はありませんか?

今の色から、濃い色への変更なら可能なんです!

今回の施工は、福岡市博多区雑餉隈からの弊社へ赤色から

濃いワインカラーへのカラーチェンジのご依頼を頂きましたので、

写真と共にご紹介いたします。

 

【施工写真】

《before》                                  《after》

DSC05309 DSC05718

DSC05311 DSC05729

DSC05310 DSC05724

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡県小郡市より、革ジャンの破れを部分張替で新しい革に交換修理。また染直しも行いました。

2019年01月21日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店の中村です。

弊社では、革ジャンの破れなどを新しい革で部分張替修理をする事が

出来ます。

また、革が新しかったり他の部分の革が色あせていたりで、

色目が合わない場合も弊社では、革ジャン全体を染直すことが出来ますので

違和感がなく綺麗にする事が可能ですので、お気軽にご相談ください。

 

革製品を丸洗いもやっておりますので、オークションで購入された商品も

一度、綺麗にクリーニングする事で安心してご使用できますので、お気軽に

ご依頼ください。

 

今回の施工は、長年お使いの赤い革ジャンの脇の下の革が破れてしまい

また、手首や首回りの革も劣化でひび割れたり、破れたりしているので

部分的な張替を行ない、赤い色を作り全体を染直し修理も行ない綺麗に

仕上げた事例です。

 

【施工写真】

《before》             《after》

DSC02572 (1) DSC04829

DSC02576 DSC04833

DSC02582 (1) DSC04840

DSC02589 DSC04854

DSC02590 DSC04853

DSC02592 DSC04850

 

 

色あせやキズスレ、破れも革研究所福岡博多店に

お任せください。

革製品の困ったを綺麗に解決します。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

 

福岡県糟屋郡から、カリモク家具の高級ブランド「domaniドマーニ 」ソファーの座面の破れを部分張替と染め直しリペアで綺麗に修復した事例です。

2018年11月27日

福岡県糟屋郡の方から、カリモク家具の高級ブランド

ドマーニのソファーの座面が破れており、キャメルカラーの

革全体に染みや変色が見られるので、座面の部分張替修理と

全体の染直し修理を、ご提案しました。

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

【施工写真】

《before》          《after》

革全体が乾燥してステッチ部分から、裂けた状態です。

DSC09903 DSC01216

DSC09913 DSC01225

 

色は、日焼けしていない部分の色を再現して再塗装しています。

DSC09904 DSC01217

DSC09905 DSC01219

DSC09906 DSC01221

DSC09919 DSC01224

DSC09918 DSC01223

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡県朝倉郡筑前町より、3人掛けソファー座面の破れを張替え修理と染め直し修理で綺麗に修復した事例です。

2018年11月23日

朝日新聞の朝刊の広告をご覧依になった福岡県朝倉郡筑前町の

お客様より、3人掛けソファー座面の破れの張替修理と全体の

染直し修理のご依頼を頂きましたので、ご紹介いたします。

 

15年位ご使用の黒いソファーですが、座面が破れて何度も

テープで傷口を隠していたそうで、最近ではテープのノリが

革についてベタベタしてきたので、広告のチラシをかぶせて

いたら、チラシがソファーに張り付入れしまっていました。

 

今回の施工は座面の張替と内部のウレタンを支えているゴムの

バンの交換も同時におこないました。

 

【施工写真】

《before》               《after》

くすんだ色の黒いソファーの特売のチラシが付いてます!

DSC00335 DSC02343 (1)

DSC00341 DSC02349

DSC00344 DSC02347

DSC00337 DSC02345

DSC00353 DSC02352 (1)

DSC00352 DSC02351 (1)

 

座面の張替と同時にウレタンの交換もおこないましたので

座面の張りも購入当時の様になったと喜んで頂きました。

 

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

また、座面のウレタンの補充やウレタンを支えるバンドの交換も併せて

修理をする事が出来ます。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

佐賀県佐賀市から、A-2革ジャンのリブ交換とワッペン後の塗装剥がれ事故を修理修復した事例です。

2018年10月5日

A-2の革ジャンのリブをお客様本人が自分でカットして

失敗して、革ジャンの肩口にあるワッペンを無理にはがして、

塗装まではがした事故事例です。

佐賀県佐賀市のお客様からのご依頼です。

 

弊社の福岡店への持込みは遠いので、宅配便での

やり取りとなりました。

HPから、申込書をダウンロードして記入して頂き

A-2と共に送ってもらいあとは、電話での打ち合わせを

おこなってから、施工となります。

 

【施工写真】

《before》           《after》

DSC07775 DSC08810

 

塗装の膜が剥がれてしまった部分

DSC07783 DSC08828

DSC07782 DSC08822

 

リブの先をハサミでカット!

DSC07779 DSC08815

DSC07781 DSC08814

 

なかなか珍しい事故ですが、リブ交換も

極端な塗装の剥げも革研究所福岡博多店へ

ご相談ください。

ベストな方法で修理致します。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

ロッキングチェアーのクッションを、総張替えで大変身!

2018年08月27日

20年近く前にデパートで購入された

ロッキングチェアーのクッションを

総張替えで、気分を変えたいとの

ご希望で布から合皮レザーへ変身です!

 

革製品のメンテナンスや修理専門店の

革研究所福岡博多店中村です。

今回の施工は、布地が色あせてしまい

中のウレタンもヘタってしまいヨレヨレ

なので、ウレタンも交換しての張替施工です!

 

【施工写真】

《before》      《after》

DSC07080 DSC07334

DSC07081 DSC07335

DSC07083 DSC07337

DSC07082 DSC07336

花柄の布地でしたが、クッションもヘタリ

シミも目立つようになってきたので、

お手入れのしやすいレザーに変更しての

張替えです。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

【コーナーソファー/大型】ご自宅のソファーのすり傷・色あせを、クリーニングと染め直しリペアでメンテナンス修理完了です。

2018年05月11日

こんにちは、革製品・ブランドバッグ・エナメル製品

ソファー修理・クリーニング専門店の革研究所福岡博多店

中村です。

 

ご自宅のリビングにある大型のソファーのメンテナンス

(掃除やオイル・すり傷の手入れ)など、どうしてますか?

車の車検と同じで、定期的なメンテナンスを行うことで、

革のソファーも長持ちします。

しかし、ご自宅では出来る範囲が限られてますので、

革研究所福岡博多店にご相談ください。

 

 

クリーニングや革の表面のお手入れ・ウレタンを支える

バンドのことなど、ソファ―全体のアドバイスが出来ますし、

交換修理が必要な場合は部分的な革の張替も出来ます。

 

【施工写真】

《before》
DSC02630
《after》
DSC03471
《before》
DSC02624
《after》
DSC03475
《before》
DSC02649
《after》
DSC03489
《before》
DSC02641
《after》
DSC03485
《before》
DSC02647
《after》
DSC03487
《before》
DSC02636
《after》
DSC03483
《before》
DSC02634
《after》
DSC03481

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

【大塚家具/IDC】3人掛けソファーの座面や肘かけのヘタリや色あせを、張替えずに染直しリペアで綺麗に修復しました。

2018年05月10日

こんにちは、革製品・ブランドバッグやエナメル製品

ソファー修理・クリーニング専門店の革研究所福岡博多店

中村です。

 

今回の施工は、大塚家具の大き目な3人掛けのソファーです。

①ソファー全体が、白っぽくなって艶が無くなってきた。

②座面にキズスレが目立ってきた。

③ひじ掛けが痩せて、へたっている。

④片方の背もたれが、へたっている。

以上のお話を聞き、お客様のご要望に合った修理を行いました。

 

修理項目

①と②は、基本の染直しリペア料金内で出来ました。

③と④の施工は、ソファーの解体が必要ですので、

解体費とウレタンの補修とウレタンを支えるバンドの

交換+ひじ掛け・背もたれの綿の補充が必要ですので、

別見積での修理となりました。

 

【施工写真】

《before》
DSC02676
《after》
DSC03060
《before》座面のすり傷や肘掛けの部分が痩せてます。
DSC02679
《after》
DSC03065
《before》
DSC02684
《after》
DSC03064
《ソファーの底の部分です。裏地を外してからの修理です。》
DSC02694
《ソファーの内部はこの様に座面を支えるバンドが入ってます。》
DSC02698
《before》
DSC02677
《after》
DSC03062
《before》
DSC02678
《after》
DSC03063
《before》
DSC02690
《after》
DSC03073
《before》
DSC02689
《after》
DSC03072

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

【LONGCHAMP】ロンシャンのバッグ キズをご自分で修理した物を、再度弊社が修復修理で綺麗にしました。

2018年03月8日

こんばんは、革製品・染め・修理・特殊・ソファー修理・クリーニング専門店の革研究所福岡博多店の中村です。

 

今回の施工は、ロンシャンのバッグをご自身で修理をされたけど、上手くいかないので弊社に修理の修理依頼がありました。

バッグのキズにマニキュアの様なもので、埋める様に塗ってありますが色もあっていないし、キズも埋まっていませんでした。

 

修理修復が終わった後に、お客様が「餅は餅屋だね~」と言われていました。

 

【施工写真】

《before》
DSC08022
《after》
DSC09371
《before》
DSC08031
《after》
DSC09362
《before》
DSC08032
《after》
DSC09364
《before》
DSC08033
《after》
DSC09363
《before》
DSC08035
《after》
DSC09365
《before》
DSC08027
《after》
DSC09377
《before》
DSC08038
《after》
DSC09379
《before》
DSC08039
《after》
DSC09380
《before》
DSC08040
《after》
DSC09381
《before》
DSC08041
《after》
DSC09382
《before》
DSC08042
《after》
DSC09386

 

お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。

ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合は、お電話で予約しての来店ください。

Top