ジャケット・コート類

福岡県小郡市より、革ジャンの破れを部分張替で新しい革に交換修理。また染直しも行いました。

2019年01月21日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店の中村です。

弊社では、革ジャンの破れなどを新しい革で部分張替修理をする事が

出来ます。

また、革が新しかったり他の部分の革が色あせていたりで、

色目が合わない場合も弊社では、革ジャン全体を染直すことが出来ますので

違和感がなく綺麗にする事が可能ですので、お気軽にご相談ください。

 

革製品を丸洗いもやっておりますので、オークションで購入された商品も

一度、綺麗にクリーニングする事で安心してご使用できますので、お気軽に

ご依頼ください。

 

今回の施工は、長年お使いの赤い革ジャンの脇の下の革が破れてしまい

また、手首や首回りの革も劣化でひび割れたり、破れたりしているので

部分的な張替を行ない、赤い色を作り全体を染直し修理も行ない綺麗に

仕上げた事例です。

 

【施工写真】

《before》             《after》

DSC02572 (1) DSC04829

DSC02576 DSC04833

DSC02582 (1) DSC04840

DSC02589 DSC04854

DSC02590 DSC04853

DSC02592 DSC04850

 

 

色あせやキズスレ、破れも革研究所福岡博多店に

お任せください。

革製品の困ったを綺麗に解決します。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

 

福岡市中央区から、革ジャンの染め替えのご依頼です。

2019年01月18日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店の中村です。

 

今回の施工は、真新しい革ジャンをブラウンに染め変えのご依頼です。

新品の革なので、染料で下染めするのですが染料がなかなか革に入らず、

何度も染めを行ない下地を作りました。

その後、顔料でブラウン色を作り仕上げの染めを繰り返して染め変えました。

 

【施工写真】

《before》             《after》

DSC02551 DSC04434

DSC02552 DSC04435

DSC02555 DSC04438

DSC02561 (1) DSC04444

DSC02568 DSC04451

DSC02570 (1) DSC04453

 

真冬の今が革ジャンのお手入れをする時期でもあります。

ご自宅にある革ジャンで、色褪せた革を元の色に戻したり、

色を変えたりする事が、革研究所福岡博多店では可能です。

革ジャンのお悩みは、お気軽にご相談ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡市早良区百道から、BMWの革ジャンの色あせを染直して綺麗にした事例です。

2019年01月17日

革製品・ブランドバッグ修理専門店の革研究所福岡博多店です。

 

今日の施工は、福岡市早良区百道からBMWのバイクに乗っている

紳士からBMWのジャケットの色あせのご相談を頂きました。

まずは、革ジャケットのクリーニングを行ない乾燥後に、

全体を染直し修理のご提案をしました。

もちろん、肩のBMWのカラーは残したままの施工です。

 

【施工写真】

《before》              《after》

全体的に紫外線焼けで色あせ始めた革ジャンです。

DSC03448 DSC03977

DSC03452 DSC03980

DSC03458 DSC03986

DSC03465 DSC03993

DSC03467 DSC03995

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

福岡市中央区浄水から、革のコートの色あせ+ほつれを、染め直し修理で綺麗にした事例です。

2019年01月11日

革製品クリーニング・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店中村です。

 

最近、革のコートや革ジャンなどの破れや、ほつれの修理の

ご依頼が多くなっております。

併せて、カビの生えてしまった革製品のクリーニングの相談や

色あせてしまった革ジャンやコートの補色についての相談を

多く承っております。

クリーニングと共に色あせを解決できる革研究所博多店です。

弊社は色を染直すことはもちろん、革製品の特殊なクリーニングを

おこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

 

【施工写真】

《before》               《after》

DSC03177 DSC03932

DSC03180 DSC03935

DSC03186 DSC03941

DSC03185 DSC03940

DSC03184 DSC03939

DSC03188 DSC03943

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

PayPay加盟店になりましたので、カード決済が可能になりました。(お知らせ!)

2018年11月6日

PayPayアプリを、ご存知ですか?

ペイペイアプリをお客様の携帯にダウンロードして

頂き、弊社のQRコードを読み込めばペイペイアプリに

紐付けしたお客様のカードから簡単決済が出来る様に

なりましたので、お知らせいたします。

まずは、ペイペイアプリを携帯にダウンロードしてください。

そして、そのアプリで弊社のQRコードを読み取ってから、

お支払い金額を打ち込んで頂き、支払いボタンを押して

完了です。

とっても簡単ですので、ソファーや高額な施工料金を

お支払いになる時は、とても便利ですカードのポイントも

たまりますので、とってもお得です!!

福岡市博多区から、ダウンジャケットの袖の部分に大きな破れを、ベストにリメーク修理をした事例です。

2018年10月31日

革のダウンジャケットの袖を引っかけて、大きな破れができた

時は、どうしますか?

1、あきらめる。

2、破れた部分を張替える。

3、ダウンベストにリメークする。

今回は、お客様と相談して張替えの時のお見積とベストに

リメークしたお見積をご提示してから検討して頂きました。

結論は、他にもダウンジャケットを持っているので、ベストへ

リメークとなりました。

 

革研究所福岡博多店では、お気に入りのジャケットや革製品の

修理やメンテナンスを行っておりますので、お気軽にご相談して

みてください。

遠方の方でも宅急便にてのやり取りで、手軽に修理が出来ますので

とっても便利です。

 

【施工写真】

《before》            《after》

何かに引っかけて破れた部分です。 他の部分は新品同様です。

DSC01037 DSC01721

DSC01030 DSC01707

DSC01033 DSC01708

DSC01039 DSC01712

DSC01036 DSC01711

DSC01042 DSC01715

DSC01045 DSC01716

 

革研究所福岡博多店では、袖やカフス回り襟の部分の革の張替も

行っていますので、大切な革製品を守ります。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

鹿児島県鹿児島市から、シャネルの革コートの破れ+カビを部分張替修理とカビ取りクリーニングで綺麗にお直しをした事例です。

2018年10月26日

鹿児島県鹿児島市から、以前修理をさせて頂いたからの

ご紹介で、シャネルのコートの革が裂けてしまいお困りの

方からの施工依頼です。

 

柔らかなラムレザーなので、裂けてしまった革の部分を

新たな革で張り替えた後に、カビ取りのクリーニングを

おこない乾燥後に全体を黒で染め直しをしてのトータルでの

フルメンテナンスを行いました。

 

【施工写真】

《before》            《after》

DSC09269 DSC00641

 

ひもが通っている部分が裂けた状態です。

DSC09272 DSC09271

DSC09271 DSC00643

DSC09277 DSC00645

DSC09281 DSC00651

DSC09274 DSC00644

DSC09291 DSC00659

 

革のコートが破れたら、もう諦めてしまってしまいますよね!

お気に入りのコートも革研究所福岡博多店におまかせ下さい。

部分的に革を張替えて、色あせも同時に染直しますので、張替えた

部分の色の違いもわかりません。

 

革製品の事でお困りの方は、お気軽に革研究所福岡博多店に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番でお待ちしております。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡市南区長住から、SCHOTT/ショットレザージャケットの破れを、部分的に革の張替修理の事例です。

2018年10月25日

schott/ショットのライダーズジャケットの肘の部分の革の

破れを、革の張替修理で綺麗にお直しした事例です。

 

革ジャンが、破れたり・裂けたりしたら、普通は諦めますよね!

ラムレザーの柔らかい薄い革のジャケットなどは、ひっかけたりして

裂ける事が、よくありますが革研究所福岡博多店では、部分張替や

接着修理で大切な革ジャンを綺麗にお直し致しますので、お気軽に

ご相談ください。

 

今回の革ジャンは福岡市南区長住から、直接福岡店に持込みされた

物です。

 

【施工写真】

《before》             《after》

DSC07951 DSC08538

DSC07952 DSC08539

DSC07955 DSC08541

 

縫い目の部分からパックリ避けていますので、

この部分を丸ごと交換修理です。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

福岡市中央区大濠から、革コートのエリ交換修理・クリーニング・黒への染め直し修理の事例です。

2018年10月23日

福岡市中央区大濠にお住いの方から、革コートの

エリの破れを新しい革で張替修理を行いました。

また、色あせた革を黒へカラーチェンジを同時に

施工した事例です。

 

まずは、油や汗で革が劣化した襟の革を取り外し

新しい革での張替を行いました。

そして、全体をクリーニングで外側の汚れを洗い流し、

内張りの布の部分も特殊洗浄で綺麗に洗浄し臭いも

取り除きました。

乾燥後に、革を黒色にカラーチェンジを行いましたので

見た目も変わりお客様にも大変喜んで頂きました。

 

【施工写真】

《before》          《after》

エリの革交換です。

DSC08462 DSC00685

DSC08463 DSC00687

 

 

黒への染直し修理です。

 

DSC08441 DSC00666

DSC08444 DSC00669

DSC08450 DSC00675

DSC08454 DSC00679

DSC08458 DSC00682

 

シーズンが終わった時にエリや手首回りなどに

油汚れなどが付いたままにして、かたずけると

革の劣化を進めてしまいますもで、最終的には

革の劣化やひび割れや硬化などで、革製品を

ダメにしてしまいます。

 

シーズンオフには、革専門店の革研究所福岡博多店で

大切な革製品のメンテナンスクリーニングを行なって

下さい。

同時に抗菌加工と加脂加工をおこないますので、

カビや革の硬化も防ぎます。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

HARRLEY-DAVIDSON/ハーレーダビッドソン革ジャン 縫製修理の事例です。

2018年10月22日

ハーレーダビッドソンの革ジャンの縫製のほつれを、

縫製する修理事例です。

ハーレイの革ジャンの脇の下の糸が両脇とも糸がほつれて

破れてきており、このままでは破れが広がって使い物に

ならないので、縫製のご依頼がありましたのでご紹介します。

 

まずは、裏地の部分を少し外して裏からミシンをあてますが、

ミシンが入らない部分は、手縫いでの縫製となります。

縫製後、裏地をまた縫製して完成です。

 

【施工写真】

《before》             《after》

DSC08946 DSC00180

DSC08947 DSC00183

DSC08949 DSC00184

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

Top