ソファ・家具関係

福岡市中央区薬院から、LOUIS VUITTON/ルイ・ヴィトンの財布のキズスレ・色あせを染直し修理で綺麗に修復した事例です。

2018年12月19日

福岡市中央区薬院から、ルイ・ヴィトンの長財布の色あせや

キズスレを、染直し修理で綺麗に修復しましたのでご紹介します。

 

まずは、クリーニングでお財布の汚れをきれいに洗って乾燥させます。

ファスナー部分の汚れも出来るかぎり洗浄して、黒ずみを取り除きます。

その後、同色での染直し修理をおこないトップコーティングをして

施工完了です。

 

【施工写真】

《before》               《after》

DSC01257 DSC01273

DSC01262 DSC02753

DSC01263 DSC02752DSC01264 DSC02755

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市中央区から、アンティク調1人掛けソファーの染直し修理の事例です!!

2018年12月18日

福岡市中央区から、1人掛けのアンティク調のソファーの

色あせを、染直し修理で綺麗に修復した事例をご紹介します。

 

経年の劣化や紫外線で元の色が焼けてしまい色褪せを、クリーニングを

して乾燥後に、下地を処理してからアンティク調にカラーを入れて

行きますが、通常の染めと違い色んな茶色を準備して、少しづつ染めて

行くので奥行き感を残しながらがアンティク塗装のミソです。

 

【施工写真】

《before》               《after》

元の色を再現しての染直しです。

DSC01158 DSC02315 (1)

DSC01160 DSC02319 (1)

DSC01162 DSC02321

DSC01163 DSC02322

DSC01164 DSC02323 (1)

 

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

 

 

福岡市中央区から、アンティク調ソファーの染直し修理でキズスレを修復した事例です。

2018年12月17日

アンティク調のソファーは、風合いのあるような革が多いので、

キズスレを染直し修理で修復する事が、難しい素材でもありますが

弊社の下地処理剤で、キズスレを修復してから特殊施工で、奥行き感を

残したアンティク塗装で修復しますので、違和感なく綺麗に施工します。

 

今回のお客様は、福岡市中央区からのご相談でアンティク家具のソファーが、

傷み始めて、色あせも目立ちシミもあるのが前々から気になっていたところ、

弊社の広告を、朝日新聞でご覧になってお電話を頂きました。

ソファーの修理は、やはり現品を拝見しないと染直し修理か、部分的な張替

なのかなど、判断ができませんので弊社ではご自宅まで、ブログをご覧の方は、

無料出張見積をおこなっております。(通常5,000円)

 

【施工写真】

《before》            《after》

DSC01147 DSC02295 (1)

DSC01150 DSC02300 (1)

DSC01154 DSC02303 (1)

DSC01156 DSC02309

DSC01155 DSC02310 (1)

 

風合いを残しながら、染め直し修理は結構難しい施工ですが、アンティク調の

家具をお持ちの方は、一度弊社にご相談ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

福岡市東区から、三人掛けソファー色あせすり傷を、クリーンング+染め直しリペアで綺麗に修復した事例です。

2018年12月14日

福岡市東区から、三人掛けソファーの色あせ・すり傷の

修理修復のご依頼がありましたので、お客様とご相談しながら

施工方法を説明し、納得して頂いてからの施工となります。

 

今回は、座面のウレタンを支えているゴムのバンドが伸びているので、

座面を解体してから古いバンドを取り外してから、全て新しいゴムの

バンドに張替施工を行いその後に染め直しの施工となります。

 

ソファー全体をクリーンング後に下地処理をおこない同色で、

1回目の染直しを染料でおこないます。

乾燥後にムラになった部分を確認しながら、顔料で仕上げの2回目の

塗装をおこないます。

その後、色止めを行ない最終的にトップコーティングを施してから

お客様にお返しいたします。

 

【施工写真】

《before》           《after》

DSC02528 DSC02853

DSC02532 DSC02855

DSC02534 DSC02857

解体してバンド交換施工です。

DSC02721 DSC02729

DSC02540 DSC02863

DSC02543 (1) DSC02866

DSC02549 DSC02879

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

福岡県太宰府市から、3人掛けリクライニングソファーのガタツキ修理とキズスレを染直し修理で綺麗にした事例です。

2018年12月10日

福岡県の太宰府市からのお客様から、3人掛けリクライニングソファーの

ガタツキと表面のすり傷や汚れのクリーニングのご依頼がありましたので、

ご紹介いたします。

 

まずは、ソファーを解体してガタツキの修理です。

ソファーのフレームを修正してから、緩んだ部分に金属のステーを充てます。

次は、クリーニングしてから下地の処理ですが、猫ちゃんのいるご家庭ですので

引っかき傷もある物です。

 

乾燥後、白い塗料で再塗装をおこないますが、キズスレが深いので再度下地処理を

おこないながら、再塗装です。

最後にトップコーティングで色止めをして、お返しいたします。

 

【施工写真】

《before》                 《after》

DSC03530 DSC03954

DSC03528 DSC03962

DSC03526 DSC03960

DSC03524 DSC03958

DSC03533 DSC03956

DSC03531 DSC03955

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

福岡市中央区桜坂から、エコーネスのリクライニングソファー 肘掛け部分の破れを張替え修理の事例です。

2018年12月5日

今回の施工は、福岡市中央区桜坂からエコーネスの

一人掛けのソファーの肘掛け部分が破れてお困りの

方から、相談がありましたのでソファーを拝見しながら、

お客様のご予算に合う施工プランをご提案させていただきました。

 

革の破れがあったのは、肘掛け部分のみで他には破れが無く

傷みも少なかったので、今回は肘掛け部分の革の張替修理施工と

なりました。

 

エコーネスは、肘替え部分がボルトでの固定ですので簡単に取り外す

事が出来ますので、早速解体して張替をおこないます。

 

【施工写真】

DSC00358 DSC02632

DSC00362 DSC02633 (1)

DSC00364 DSC02635

DSC00365 DSC02636

 

ご予算の関係で、肘掛け部分の張替修理のみのご依頼でしたが、

新しく張替えた革の色が、明るかったので椅子全体の色に

合わせて染直しもサービスでおこないました。

同じ良いな事例でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡市東区から、【KOSUGA コスガ】ダイニングチェアーの染直し修理とウレタン補充した事例です。

2018年12月1日

KOSUGA コスガのダイニングチェアーの染直し修理を

福岡市東区のお客様から、ご相談を頂き無料出張見積に

行ってきました。

毎日毎日使用されるいすは、食卓にある椅子だと思います。

この椅子は、知らず知らずのうちに汚れてウレタンも少しづつ

ヘタってきました。

お客様と相談して、ウレタンの補充と表面のスレキズを修復して

染直し修理をおこないました。

 

まずは、クリーニングを行ない乾燥後に椅子の座面から革を

取り外し、ウレタンを補充してまた元の位置に張り直します。

その後、下地を作ってから同色での染直し修理です。

 

【施工写真】

《before》         《after》

DSC02270 DSC03217

DSC02272 DSC03228

DSC02277 DSC03232

DSC02286 DSC03234

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

福岡県糟屋郡から、カリモク家具の高級ブランド「domaniドマーニ 」ソファーの座面の破れを部分張替と染め直しリペアで綺麗に修復した事例です。

2018年11月27日

福岡県糟屋郡の方から、カリモク家具の高級ブランド

ドマーニのソファーの座面が破れており、キャメルカラーの

革全体に染みや変色が見られるので、座面の部分張替修理と

全体の染直し修理を、ご提案しました。

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

【施工写真】

《before》          《after》

革全体が乾燥してステッチ部分から、裂けた状態です。

DSC09903 DSC01216

DSC09913 DSC01225

 

色は、日焼けしていない部分の色を再現して再塗装しています。

DSC09904 DSC01217

DSC09905 DSC01219

DSC09906 DSC01221

DSC09919 DSC01224

DSC09918 DSC01223

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡県朝倉郡筑前町より、3人掛けソファー座面の破れを張替え修理と染め直し修理で綺麗に修復した事例です。

2018年11月23日

朝日新聞の朝刊の広告をご覧依になった福岡県朝倉郡筑前町の

お客様より、3人掛けソファー座面の破れの張替修理と全体の

染直し修理のご依頼を頂きましたので、ご紹介いたします。

 

15年位ご使用の黒いソファーですが、座面が破れて何度も

テープで傷口を隠していたそうで、最近ではテープのノリが

革についてベタベタしてきたので、広告のチラシをかぶせて

いたら、チラシがソファーに張り付入れしまっていました。

 

今回の施工は座面の張替と内部のウレタンを支えているゴムの

バンの交換も同時におこないました。

 

【施工写真】

《before》               《after》

くすんだ色の黒いソファーの特売のチラシが付いてます!

DSC00335 DSC02343 (1)

DSC00341 DSC02349

DSC00344 DSC02347

DSC00337 DSC02345

DSC00353 DSC02352 (1)

DSC00352 DSC02351 (1)

 

座面の張替と同時にウレタンの交換もおこないましたので

座面の張りも購入当時の様になったと喜んで頂きました。

 

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

また、座面のウレタンの補充やウレタンを支えるバンドの交換も併せて

修理をする事が出来ます。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

福岡県太宰府市から、フランスベット製の2人掛けソファーの座面・肘掛け部分の革張替と染め直し修理事例です。

2018年11月22日

フランスベット製の木枠の2人掛けソファーの

座面・肘掛け部分の本革張替修理のご依頼を

頂きましたので、ご紹介します。

 

長年ご愛用のソファーの座面が破れてきたので、

ご主人様がご自分で革を買ってきて、ボンドで張り付けて

応急修理をされていましたが、他の部分もだいぶ傷んで

きたので修理を検討していた時に、朝日新聞のソファー修理広告を

ご覧になり、弊社の無料出張見積をご利用され、部分的に

革の張替が出来る事をお知りになり、部分張替+同色染め直し

リペアを、ご利用されました。

 

【施工写真】

《before》           《after》

ご自分で、カラフルな革を張りつけの補修です。

DSC01197 DSC01202

DSC01203 DSC01201

座面・肘替え部分の張替をおこなった後に染直し修理をおこないました。

DSC01198 DSC02683

DSC01199 DSC02651

DSC01200 DSC02653 (1)

DSC01204 DSC02656 (1)

DSC01205 DSC02655 (1)

DSC01207 DSC02695

DSC01206 DSC02694

 

如ン何でしょうか?

お客様も、最初から弊社に頼んでおけば良かったと

嘆いておられました。

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

Top