財布

クロムハーツ 白い長財布の変色・黒ずみをクリーニング後に染め直し修理しました。

2018年08月15日

クロムハーツ/CHROME HEARTSの長財布を

お持ちの方も多いかと思いますが、汚れたら

どうしますか?

クリーニングだけ?すり傷を補修した後に

全体を染直す修理も出来ますのでご紹介します。

 

今回の施工するクロムハーツの長財布の色は

白い財布でしたが、黒ずみや黄ばみで少し残念な

財布となっていました。

 

クリーニングで落とせるだけの汚れを落とします。

その後、乾燥させた後にキズスレを修復後に

白いカラーで再塗装いたしますが、1回目は水性の

塗料で下染めを行ない乾燥させます。

2回目は、油性の塗料で再塗装です。

3回目は、ピグメントでの塗装をもう一度おこないます。

乾燥後にトップコーティングで終了です。

後は、クロムハーツの銀の飾りを磨いてお客様にお返しです。

 

ブランドバッグ・財布・エナメル製品の修理専門店の

革研究所福岡博多店です。

大切な革製品のお手入れでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です。

 

【施工写真】

《before》                     《after》

DSC06701 DSC07041

DSC06708 DSC07053

DSC06707 DSC07054

DSC06700 DSC07052

DSC06704 DSC07044

DSC06705 DSC07044

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

HERMS/エルメス Beam/ベアン 長財布のキズスレ 色落ちを染直し修理事例の紹介です。

2018年08月10日

エルメスの長財布でベアン(beam)の修理事例を

今回はご紹介します。

長年の使用で塗装が剥がれて、少しくたびれた財布です。

 

【施工方法】

この財布を、クリーニングして長年の手垢などを落とします。

乾燥後に同じ色を作りキズスレ部分の補修を行います。

後は、同色で染直し修理を行います。

よく乾燥させてから、トップコートでコーティングをして、

お客様にお返しいたします。

 

ブランドバッグ・財布・エナメル製品の修理修復専門店の

革研究所福岡博多店です。

革製品のメンテナンスや修理などでお困りの方は、

お気軽にメールやお電話でご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704です。

 

《before》       《after》

DSC00792 (1) DSC01815

DSC00809 (1) DSC01820

DSC00810 (1) DSC01821

DSC00812 DSC01819 (1)

DSC00813 DSC01818 (1)

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

CHANEL/シャネル ピンクのバッグの角擦れ、色あせを染直し修理とチェーンを再メッキで綺麗にした事例です。

2018年08月9日

CHANEL/シャネルのチェーンバッグですが、

染直し修理とチェーンとシャネルマークを

外して、再メッキが出来るって知ってました?

再メッキと染め直し修理を同時に出来ます!!

 

色あせと四隅が角擦れしてきたので、お手入れ

メンテナンスとキズスレを修復したのちに

同色染直しリペアでピンク色でバッグを染め直し

ます。

 

その間に、チェーンとシャネルマークを外して

再度金メッキを行なってピカピカに戻します!!

 

ブランドバッグ・財布・エナメル製品の修理

染め直し専門店の革研究所福岡博多店です。

 

【施工写真】

《before》       《after》

DSC04181 DSC05260

施工途中の金メッキです。

DSC05166 DSC05161

DSC05162 DSC05163

DSC05164 DSC05169

DSC04183 DSC05272

DSC04184 DSC05271

DSC05172 DSC05276

 

再メッキ加工と染め直し修理が同時に

出来るところは、余りありませんので

シャネルのチェーンバッグをお手入れされる

時は、是非革研究所福岡博多店にご相談ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

クロムハーツ/CHROME HEARTS 白い長財布 汚れ クリーニングと染め直し修理の事例です。

2018年08月8日

CHROME HEARTS/クロムハーツの白い長財布の

汚れをクリーニングと染め直し修理で綺麗に修理

する事例です。

 

お客様のご希望で1週間のお急ぎでの施工で県外からのご依頼です。

郵便局のレターパックプラスで郵送して頂きました。

レターパックプラスだと速達扱いで、追跡記録がついて

いますので安心です。

 

今回の施工の財布は、白の革の綺麗なクロムハーツの長財布ですが、

長年の使用で、黄色く変色しておりところどころ黒ずみが、

ありますので、まずはクリーニングでお財布を洗います。

それでは、落ちない場合は染直し修理で白へ染め直します。

 

ブランドバッグ・財布・エナメル製品の修理染め直し専門店の

革研究所福岡博多店では、白い革は白く蘇らせます!!

革製品のメンテナンスや修理でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル0120-88‐0704番です。

 

【施工写真】

《before》     《after》

DSC06701 DSC07041

DSC06700 DSC07052

DSC06707 DSC07054

DSC06704 DSC07044

DSC06705 DSC07043

DSC06716 DSC07045

 

黒ずみや黄ばみをクリーンング後に乾燥させてから、

白で染直し修理を行見ますが、まずはピグメント塗料で

下染します。

黒ずみは、とも色を作り下地染めを行います。

その時は、マダラになりますが2回目の下染めで黒ずみは

無くなります。

その後、油性の白色塗料で仕上げ染めを行なったのちに

トップコーティングで完了です。

 

大切な革製品のメンテナンスや修理の件でお悩みやお困りの

方はお気軽にご相談ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

Chloe/クロエ アルファベットミディアム 長財布 しみ抜きクリーニング+補色作業の事例を載せました。

2018年08月7日

クロエ/Chloeの長財布に付いたインクのシミを

可能な限りしみ抜きした後に、染め直し修理で

お財布を蘇らせる事例です。

 

まずは、財布の内側についてしまったボールペンの

インクを、可能な限りしみ抜きますが今回の場合は

革にインクが染みこんでいるので、完全にはインクの

除去は出来ませんでしたので、補色作業を行います!

 

ブランドバッグ・財布・エナメル製品の修理

メンテナンス専門店の革研究所福岡博多店です。

革製のメンテナンスや修理でお困りの方は、

お気軽に革研究所福岡博多店にご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です。

 

 

【シミ抜き施工写真】

クリーニング前のインクのシミです。

DSC04908 DSC04909

DSC04910 インクがベッタリと染みこんでます。

 

 

一回目のクリーニング+しみ抜き作業後の写真です。

DSC06019 DSC06018

DSC06017 気長にしみ抜き作業中です。

三回目のクリーニング+しみ抜き後の写真です。

DSC06238 DSC06240

DSC06239 少しずつインクが薄くなってきています。

 

インクのシミ抜きを、出来る限り行って青い色を抜いていきます!

この作業を、時間をかけて行うの施工期間がかかります。

 

【施工写真】

《before》       《after》

DSC04908 DSC07067

DSC04912 DSC07068

DSC04909 DSC07069

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

 

BVLGARI/ブルガリの財布を染め直し修理とお客様の感想です。

2018年07月18日

ブルガリの朱色の財布をもっとハッキリとした

濃い赤に染め直し修理のご依頼です。

それと、お客様の感想のメールが届きましたので、

合わせてご紹介いたします。

 

まずは、施工前と施工後の写真です。

《before》     《after》

DSC05627 DSC05992

DSC05628 DSC05990

DSC05638 DSC05993

【お客様からのメールです】

さて、今日財布が届きました。
わざわざ送ってくださりありがとうございます。

完璧な出来でとっても満足しております!
前回の色味も100%好みだったのに、

今回は更に色濃くなり前回の倍以上の好みの色に!!

本当に素晴らしい仕上がりで感激、

どうもありがとうございます!!!

参考までに、持っているブルガリキーホルダーとの

色の差を添付でご覧ください。
多少光加減が加わりますが、

まるでお揃いのような完璧な出来で本当に嬉しいです。

先日Facebookに、こんな染め直しをしたと画像を載せたところ

反響がありましたよ。

こんな事出来るんだ!と興味津々でいろいろ訊かれました。
そして、先日お話しした近所の友人にもオススメしておきますね。
ボッテガの染め直ししたい、みたいなことを言っていたような…
本当に素晴らしい出来に仕上げていただき、

ありがとうございました。
これから自慢して見せびらかそうと思います。

どうもありがとうございました!!
また機会あったらよろしくお願いいたします。

以上がメールです。

革製品の染直し修理にご興味がある方は、

お気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル0120-88-0704です。

ルイ・ヴィトン/LOUIS VUITTON ヴェルニ エナメル長財布ラウンドファスナー ローズアンディアンカラーを黒に染め変え修理の事例です。

2018年07月6日

ルイ・ヴィトン/LOUIS VUITTONのヴェルニエナメル

長財布のカラーの変更も出来るんです。

転写・色移り・変色・ベタツキなどでお困りの方は

ブランドバッグ・財布修理専門店の革研究所福岡博多店に

お電話ください。

エナメル製品の修理は他社が行わない修理ですが研究して

施工が出来るまでになりました。

 

例えば、明るい色のエナメル財布にレシートのインクが

転写して染みになってお困りの方いますよね~!

そんな時はどうしますか?

①諦める!

②気にしない。

③買い替える。

④染直し修理をやってみる!

 

正解は、もちろん④です!!

ヴィトンのヴェルニシリーズは、変色や転写・ベタツキなどの

エナメル製品特有のトラブルが多いお品です。

 

今日もお客様からご相談がありまして、諦めてタンスに片付けて

いたけど、やっぱり諦められないのでエナメル製品が修理出来る

修理屋さんをHPで探して電話をしたとの事です。

エナメル等の特殊な素材は、福岡で修理出来るお店は無いと思っていたら

近くにあったので助かったと言って頂きました。

 

今回の施工は、ヴェルニの長財布のカラーチェンジです。

ピンクからブラックへの変身です!

 

【施工写真】

《before》     《after》

DSC05591 DSC06219

レシートのインクが染みこんで取れなくなっています。

DSC05597 DSC05595

《before》     《after》

ファスナー部分も黒に染めています。

DSC05608 DSC06235

 

《before》     《after》

DSC05604 DSC06232

《before》     《after》

DSC05605 DSC06231
《before》     《after》

DSC05598 DSC06222

《before》     《after》

DSC05607 DSC06234

 

 

エナメル製品のトラブルでお困りの方!

大切なバッグをタンスに片付けて並べて

いるだけの方、革製品のトラブルでお困りの方!

革研究所福岡博多店にお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

ヴィトンモノグラム 財布の内張り交換修理+染め直し修理の施工例です。

2018年06月21日

ルイヴィトンモノグラムの財布の中が擦り切れて

汚くなっていませんか?

財布の内張りも張替交換修理が出来るんですよ!

また、革の部分も汚れているので染直し修理で、

綺麗にしました。

 

今回の施工は、ヴィトンの財布の内張り交換修理なので、

財布の縫製を全部外して解体してバラバラにします。

その後、革の部分は先に同色で染直してからの内張り

交換修理を行います。

最後に定期入れの透明な樹脂の部分を張替えて完了です。

 

革製品・ブランドバッグ・エナメル製品の染直し

修理専門店の革研究所福岡博多店です。

財布・バッグ・ソファーなどの革製品のクリーニングから

染め直し修理など、革製品のメンテナンスはお任せ下さい。

 

【施工写真】

施工前の写真です。

DSC02364 DSC02365

 

この部分の交換と内張りの張替交換

DSC02367 DSC02368

DSC02371 DSC02370

DSC02372 DSC02373

 

解体して、財布をバラバラにします。

DSC03104 DSC03107

 

革の部分を染直し修理中です。

DSC03109 DSC03110

DSC03111 DSC03113

 

施工後の写真です。定期入れも透明になりました。

DSC04038 DSC04041

DSC04036 DSC04040

 

内張り交換済です

DSC04044 DSC04045

DSC04053 DSC04054

 

ヴィトンのモノグラムの財布をお持ちの方は

多いかと思いますが、こんな修理が出来るんですよ!

綺麗にしようとお考えの方は、お気軽にご相談ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

クロムハーツ/Chrome Hearts 財布の色あせを染直し修理で艶を再現します。

2018年06月20日

Chrome Hearts は、リチャード・スタークにより

1988年に設立されたシルバーアクセサリーの

高級ジュエリーブランド。

銀製品以外にも、最高級品質の革製品なども取り扱っている。

すべてのアイテムは、ハリウッド、アメリカで作られている。

ウィキペディア

 

クロムハーツを、お持ちの方も多いかと思いますが、

お手入れはどうしていますか?

①クリームを定期的に塗っている。

②乾燥させて何もしない。

③専門店にまかせる。

①と②番はご自分で出来ますが、色褪せたりキズが目立つ様に

なったら、革製品修理専門店の革研究所福岡博多店にお任せください。

 

本日の施工は、クロムハーツの財布ですが、ボッティガの

様に革を編み込んだ珍しいお財布の色あせてキズスレを

修復したのちに同色での染直し修理でです。

その後、艶を強めに再生いたします!

 

【施工方法】

加脂加工・抗菌加工で油分を加えながらクリーニングをします。

乾燥後はキズスレを下地処理で整えます。

革の表面が均一になったら、元の色で再塗装いたします。

ここで、塗料の膜をきっちりと作り革の表面を保護する塗膜を

再生いたします。

そして、乾燥後にトップコーティングを行い終了です!

 

以上の工程をおこなってから、お客様にお返しいたします。

【施工写真】

《before》     《after》

DSC03045 DSC03503

DSC03038 DSC03516

DSC03043 DSC03510

DSC03047 DSC03505

DSC03048 DSC03506

DSC03049 DSC03507

DSC03050 DSC03042

 

革製品・ブランドバッグ・エナメル製品の染直し修理

専門店の革研究所福岡博多店です。

革製品・ブランドバッグの事でお悩みの方はお気軽に

ご相談して下さい。

フリーダイヤル0120―88―0704番です。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

【CHANEL/シャネル】シャネル ジッピー オーガナイザーカンボン カーフレザーレディース 長財布の修理!

2018年06月15日

シャネルカンボンラインの長財布の内側の

蛍光ピンク汚れて色あせていたら、気分も

へこみますよね!!

 

ブランドバッグ・エナメル製品修理専門店の

革研究所福岡博多店では、蛍光ピンクのカラーも

作る事が出来ますので、キズスレや汚れで

困っている方も、もう大丈夫です!!

染め直し修理で綺麗にお直しいたします!

 

今回は、福岡市中央区赤坂からご依頼のシャネルの

蛍光ピンクカラーの修理についてお話しします。

 

通常は、白・黒・赤・青・黄の5色でさまざまな色を

作りますが、今回の蛍光カラーは特別な蛍光塗料を

ブレンドしないと出来ません。

まずは、白と赤で薄いピンンクを作ります。

そこに、蛍光ピンクを少しづつ混ぜていき色の濃さを

調整します。

もう少しで同色が出来そうで、出来ない時はある色を

ほんの少し添加するといい感じの色になります。

ここがポイントです!

 

革研究所福岡博多店では金・銀・ブロンズや蛍光色や

エナメル素材のパール感も再現する染め修理専門店

ですので、革製品の色あせ・キズスレでお悩みの

方は、諦めずにお気軽にご相談ください。

革研究所福岡博多店が、お客様の大切な革製品を

再生して蘇らせます!!

 

【施工写真】

《before》     《after》

DSC01752 DSC02234

DSC01754 DSC02235

 

ほんの少し黄色を混ぜると出来上がりです。

DSC02001 DSC02002

DSC01760 (1) DSC02241

DSC02000 DSC02238

DSC01756 DSC02236

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

Top