トートバッグ

福岡市中央区薬院より、ビトンのバッグの持ち手交換修理のご依頼がありましたのでご紹介します。

2020年07月11日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

今回の修理は、ルイ・ヴィトンのバッグの持ち手が壊れてしまったので、

持ち手の交換修理のご依頼がありましたのでご紹介します。

古い持ち手をバッグ本体から取り外します。

その後、持ち手の中にある芯は再利用しますが、表の革は新しいもので

カットしたヌメ革を使用します。

形を整えてから、再度バッグに取っけて終了です。

【施工写真】

《before》

DSC06212

《after》

DSC06736

《before》

DSC06213

《after》

DSC06738

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡市早良区西新より、IL BISONTE(イルビゾンテ)長財布の色あせを染直しリペアで綺麗にした事例です。

2020年07月10日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、福岡市早良区からイルビゾンテの財布に

出来た色あせを修復する事例です。

今回の施工の商品は、風合いのある革ですので普通に塗装をすると

均一した感じに色が乗ってしまいますので、気を使う施工となります。

 

【施工写真】

《before》

DSC05929

《after》

DSC06344

《before》

DSC05930

《after》

DSC06351

《before》

DSC05931

《after》

DSC06352

《before》

DSC05932

《after》

DSC06353

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市中央区から、エルメスのコバ部分の色を再生する修理です。

2020年07月6日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、エルメスのコバ部分を再生する施工です。

 

【施工写真】

《before》

DSC05111

《after》

DSC05622

《before》

DSC05119

《after》

DSC05635

《before》

DSC05120

《after》

DSC05634

《before》

DSC05121

《after》

DSC05633

《before》

DSC05117

《after》

DSC05636

 

 

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡県太宰府市より、ヴィトン・ヴェルニ ロクスバリー・ドライブ2WAYハンドバッグ ペルル モノグラムヴェルニ M91374を、ブラックにカラーチェンジしました。

2020年06月25日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、ルイ・ヴィトンのヴェルニロクスバリー・ドライブ

2WAY ペルル モノグラムヴェルニ M91374番のバッグを、

黒へカラーチェンジしてから、エナメル樹脂を再施工のご依頼を

太宰府市にお住いの方から頂きましたのでご紹介します。

 

【施工写真】

《before》

DSC04546

《after》

DSC06355

《before》

DSC04548

《after》

DSC06367

《before》

DSC04549

《after》

DSC06368

《before》

DSC04550

《after》

DSC06371

《before》

DSC04551

《after》

DSC06372

《before》お財布も黒へカラーチェンジです。

DSC04553

《after》

DSC06373

《before》

DSC04554

《after》

DSC06378

《before》

DSC04565

《after》

DSC06385

《before》

DSC04560

《after》

DSC06380

《before》

DSC04559

《after》

DSC06381

《before》

DSC04566

《after》

DSC06386

 

 

 

革研究所福岡博多店は、他店があまり施工しないエナメルバッグ・財布などの修理施工を

数多く行っておりますが、まだ認知がたりないようでお客様から、

『ヴェルニのバッグが変色したり、表面のベタツキが出てきたりして使えないので、悲しいけど捨ててしまった。』

『もっと早く、エナメル修理が出来ると知っていたら・・・』

との話お聞きしました。

 

確かに、エナメル製品の修理は、出来るものと出来ない物があります。

エナメル樹脂のバッグに再度、塗装していきますので空気中の細かな埃や

エアーガンでのエアーを噛む恐れがありますが、それでも捨てるよりは

綺麗にしたいお客様が口コミでおいでになる様になりました。

エナメル製のバッグの変色・べた付きなどで、お困りの方は、

お気軽に革研究所博多店にご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704まで!

 

 

 

 

東京都から、【LOUIS VUITTON ルイヴィトン ヴェルニ マーレイリュックサック】変色したシルバーのエナメルバッグを、元のシルバーに染直しリペアで綺麗にした事例にです。

2020年06月20日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

ヴェルニのエナメル製品の変色やべた付きで、

結構お困りの方は多いと思われます。

今回の施工は、シルバーのマーレイリュックサックシルバーの

変色を、元のシルバーに染直す施工です。

 

【施工写真】

《before》ゴールドなんですが、本当は青味の強いシルバーです。

2020.04.27後藤様エナメル①

《after》

DSC04661

《after》

DSC04674

《after》

DSC04666

《before》

15815838209633463815110990215185

《after》

DSC04660

《after》

DSC04670

《after》

DSC04672

《before》シガーケースです。

2020.04.27後藤様エナメル②

《after》

DSC04653

《after》

DSC04659

《after》

DSC04656

 

 

エナメル塗装

革研究所博多店は、他店があまり施工しないエナメルバッグ・財布・キーホルダーなどの施工を、

数多く行っておりますが、まだまだ認知がたりないようでお客様から

『ヴェルニのバッグが変色したり、表面のベタツキが出てきたりして使えないので、悲しいけど捨ててしまった。』

『もっと早く、エナメル修理が出来ると知っていたら・・・』

との話お聞きしました。

 

確かに、エナメル製品の修理は、出来るものと出来ない物があります。

また、エナメル樹脂を形成されてしまったバッグに再度、塗装していきますので

空気中の細かな埃やエアーガンでのエアーを噛む恐れがあります。

それでも、捨てるよりは綺麗にしたいお客様が、口コミでおいでになる様になり、

『もっと宣伝した方がいいですよ。』と、アドバイスされました。

 

ヴィトンのヴェルニなどのエナメル製品の塗装の中にはキラキラした塗装が多くありますが

このキラキラ感を、なかなか再現出来ないのであまり積極的に宣伝していませんでした。

しかし、最近このキラキラ感を表現できるようになりました。

 

 

エナメルバッグなどの施工のご相談は、

フリーダイヤル0120-88-0704番にお気軽にご相談ください。

 

福岡市中央区から、シャネルのバッグの色あせ・擦り傷を染直しリペアで修復した事例です。

2020年05月14日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、シャネルのバックのキズスレを染直しリペアで修復した

事例です。

①バッグ全体をクリーニング。

②キズスレの下地処理。

③同色での染直しリペア。

④トップコーティング

 

【施工写真】

《before》

DSC05194

 

《after》

DSC07789

《before》

DSC05196

 

《after》

DSC07790

《before》

DSC05197

《after》

DSC07791

《before》

DSC05198

 

《after》

DSC07792

《before》

DSC05195

 

《after》

DSC07793

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡市中央区より、エルメスバーキンのキズスレ・色あせを染め直し修理で綺麗に修復した事例です。

2020年04月29日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工はエルメスバーキンの擦り傷や色あせを染直しリペアでの

修復です。

①クリーニング

②擦り傷の修復・下地処理

③1回目の下地染め

④2回目の本染め修理

⑤トップコーティング

【施工写真】

《before》

DSC05175

《after》

DSC07776

《before》

DSC05182

《after》

DSC07783

《before》

DSC05177

《after》

DSC07778

《before》

DSC05178

《after》

DSC07779

《before》

DSC05188

《after》

DSC07785

《before》

DSC05189

《after》

DSC07788

《before》

DSC05187

《after》

DSC07784

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

沖縄県那覇市から、カビだらけのデォオールのバッグをクリーニングで綺麗にしてから、染め直し修理で綺麗に修復した事例です。

2020年04月8日

革製品・ブランド・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、沖縄県那覇市よりご自宅に保管していたバッグが、

カビだらけで白ボケている状態でした。

急ぎのご依頼でしたので、宅急便で届いてすぐに1回目のクリーニングを

行いましたが、バッグの表面にコーティングされていたみたいで、クリーニング

だけでは綺麗にはなりませんでしたので、乾燥後に2回目のクリーニングを

行いました。

バッグの表面が色あせていたので、黒い染料で下染めをおこないなるべく、

ムラをなくします。

その後に、顔料で全体を染直しました。

 

【施工写真】

《before》

DSC03252

《after》

DSC03585

《before》

DSC03259

《after》

DSC03590

《before》

DSC03253

《after》

DSC03576

《before》

DSC03254

《after》

DSC03577

《before》

DSC03263

《after》

DSC03579

《before》

DSC03272

《after》

DSC03595

《before》

DSC03273

《after》

DSC03596

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

福岡市博多区から、バッグに付いたボールペン跡のクリーニングと部分補色で綺麗にした事例です。

2020年04月3日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、バッグにボールペン跡がついてしまった方から、

染み抜きのご依頼がありました。

革のバッグに付いた油性のボールペン跡は、染み抜きなどでは

取れませんし、部分補色が必要になります。

 

【施工写真】

《before》

DSC02672

《after》

DSC02780

《before》

DSC02673

《after》

DSC02781

《before》

DSC02674

《after》

DSC02786

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡県久留米市より、パイソン革の色あせを染直し修理で修復した事例です。

2020年03月21日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、久留米よりパイソン革のバッグの色あせを

染直し修理で修復した事例です。

今回は、染料染めで綺麗にした染めしてからの顔料染めで

綺麗にしあげます。

 

【施工写真】

《before》

DSC01645

《after》

DSC02248

《before》

DSC01640

《after》

DSC02259

《before》

DSC01652

《after》

DSC02253

《before》

DSC01646

《after》

DSC02249

《before》

DSC01647

《after》

DSC02250

《before》

DSC01643

《after》

DSC02251

《before》

DSC01644

《after》

DSC02252

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

Top