ポルトローナフラウ

福岡市南区から、白いソファーのクリーニングとキズスレを、染め直し修理で綺麗に修復した事例です。

2020年05月27日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、福岡市南区の方からご自宅の白いソファーの

汚れを、クリーニングで綺麗に洗い流して長年の汚れを

取り除きます。

そして、キズスレを革専用のパテなどで修復したのちに

同色での染直しリペアをおこないました。

 

【施工写真】

 

《before》

DSC03784

《after》

DSC03984

《before》

DSC03786

《after》

DSC03986

《before》

DSC03788

《after》

DSC03990

《before》

DSC03765

《after》

DSC03988

《before》

DSC03764

《after》

DSC03996

《before》

DSC03792

《after》

DSC03994

《before》

DSC03780

《after》

DSC03993

《before》

DSC03799

《after》

DSC04001

《before》

DSC03798

《after》

DSC04000

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡市東区から、コーナーソファをお好きな色へカラーチェンジしてお部屋の雰囲気を変えてみませんか?

2020年05月22日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、福岡市東区からご自宅のコーナーソファの色を

変えたいとの相談です。

15年位使用したソファをグレーから茶色へのカラーチェンジです。

当然、色の変更前にクリーニングやキズスレの下地処理をおこなってからの

染直しとなります。

 

【施工写真】

 

《before》

DSC03866

《after》

DSC04613

《before》

DSC03868

《after》

DSC04614

《before》

DSC03869

《after》

DSC04612

《before》

DSC03870

《after》

DSC04616

《before》

DSC03882

《after》

DSC04626

《before》

DSC03881

《after》

DSC04625

《before》

DSC03871

《after》

DSC04617

《before》

DSC03872

《after》

DSC04615

《before》

DSC03884

《after》

DSC04629

《before》

DSC03876

《after》

DSC04624

 

 

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

福岡市南区から、エコーネス1人掛けソファの肘掛部分の張替えとクリーニング+同色での染直しリペアで綺麗に修復した事例です。

2020年05月6日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、福岡市南区から1人掛けのエコーネスの

肘掛が破れているので、張替修理のご依頼がありましたが、

見積に出向いた際にソファー全体がキズスレや色あせで傷んで

いたので、部分張替えと同色での染直しリペアを行いました。

 

【施工写真】

《before》

DSC05556

《after》

DSC06717

《before》

DSC05560

《after》肘部分張替え

DSC06723

《before》

DSC05561

《after》肘部分の張替え

DSC06724

《before》

DSC05558

《after》

DSC06725

《before》

DSC05569

《after》

DSC06735

《before》

DSC05574

《after》

DSC06734

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市東区から、2人掛けのソファをクリーニングしてから染め直し修理で綺麗に修復した事例です。

2020年04月15日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、2人掛けソファーの黒ずみ汚れをクリーニングで

綺麗にした後に、キズスレ部分の下地処理を行ない染め直し修理で

綺麗に修復した事例です。

 

【施工写真】

まずは、クリーニングです。

DSC03813

左側がクリーニングした後です。

DSC03822 (2)

 

DSC03816 (1)

 

《before》

DSC03784 (1)

《after》

DSC03984

《before》

DSC03786 (1)

《after》

DSC03988

《before》

DSC03794 (1)

《after》

DSC03990

《before》

DSC03792

《after》

DSC03994

《before》

DSC03780 (1)

《after》

DSC03999

《before》

DSC03791

《after》

DSC03995

《before》

DSC03795 (1)

《after》

DSC03998

 

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

福岡県筑紫野市より、ダイニングチェアーのひび割れや擦り傷を染直しリペアでキレに修復しました。

2020年04月12日

革製品・ブランド・ブランド・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、太宰府のゴルフ場の近くのご家庭からのご依頼です。

20年以上前に購入されたダイニングチェアーの擦り傷・ひび割れの

修復のご依頼です。

4脚中、1脚は小さな穴が開いてしまっていましたので、裏から革を充てての

接着修理をしてからのリペアとなります。

 

【施工写真】

《before》

DSC03215

《after》

DSC03712

《before》

DSC03218 (1)

《after》

DSC03749 (1)

《before》

DSC03217 (1)

《after》

DSC03728

《before》

DSC03216 (1)

《after》

DSC03752 (1)

《before》

DSC03223

《after》

DSC03753

《before》

DSC03220

《after》

DSC03729

《before》

DSC03221 (1)

《after》

DSC03724 (1)

《before》

DSC03231 (1)

《after》

DSC03731 (1)

 

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

 

福岡市博多区から、撮影スタジオのアンティーク調2人掛けソファーと1人掛けソファーの座面張替え修理と染直し修理で喜んで頂きました。

2020年04月10日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、撮影のスタジオにあるアンティーク調のソファーの

座面が酷く破れているので、合皮レザーに張り替えて欲しいとの

ご依頼でしたが、現調したところ他の部分も今にも破れそうな箇所も

あり、色あせやキズスレが目立っていましたので、全体的なリペアも

含めてのご提案をさせて頂きました。

アンティーク調ですので、合皮レザーより本革で再塗装した方が、

風合いを損なわずに仕上げることを、ご説明して本革での施工となりました。

 

【施工写真】

《before》

DSC03522 (1)

《after》

DSC03844

《before》

DSC03524 (1)

《after》座面の張替え修理を行いました。

DSC03848

《before》

DSC03526 (1)

《after》

DSC03850 (1)

《before》

DSC03525 (1)

《after》

DSC03849

《before》

DSC03527 (1)

《after》

DSC03851 (1)

《before》

DSC03534

《after》

DSC03857

《before》

DSC03535 (1)

《after》

DSC03855 (1)

《before》1人掛けソファです。

DSC03539

《after》

DSC03832

《before》

DSC03554

《after》

DSC03840 (1)

《before》

DSC03553 (1)

《after》

DSC03837 (1)

《before》

DSC03548

《after》

DSC03836

 

納品時にお客様が、「綺麗になってうれしー!」て言って頂きました。

「購入時の時に戻ったみたい」との感想でした。

お客様も正直こんなに綺麗になるとは、思っていなかったそうで、

本当に喜んで頂きました。

お客様が、喜んで頂くと職人も大変うれしいものです!

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

福岡県久留米市より、赤い3人掛けソファーの擦り傷・小さな穴を接着修理と染め直し修理で綺麗に修復した事例です。

2020年03月28日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、福岡県久留米市より15年前に購入された

3人掛けソファーの座面のひび割れ・色あせや小さな穴の

補修のご依頼がありましたので、ご紹介いたします。

 

【施工写真】

《before》

DSC02569

《after》

DSC03054

《before》

DSC02572

《after》

DSC03057

《before》

DSC02574

《after》

DSC03060

《before》

DSC02576

《after》

DSC03065

《before》

DSC02586

《after》

DSC03069

《before》

DSC02589

《after》

DSC03068

《before》

DSC02582

《after》

DSC03071

《before》

DSC02580

《after》

DSC03072

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡県春日市から、3人掛けソファーの傷スレ汚れをクリーニング+染直しリペアで綺麗にした事例です。

2020年02月29日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、アイボリーのソファーが汚れてきたので

クリーニングを希望された方からのご依頼です。

キズやスレ・ウレタンのヘタリ等がありましたので、

解体してのバンド交換とウレタンの補充を行いました。

 

【施工写真】

《before》

DSC01030

《after》

DSC02126

《before》

DSC01032

《after》

DSC02128

《before》

DSC01035

《after》

DSC02138

《before》

DSC01037

《after》

DSC02131

《before》

DSC01038

《after》

DSC02132

《before》

DSC01045

《after》

DSC02137

《before》

DSC01044

《after》

DSC02143

《before》

DSC01048

《after》

DSC02152

《before》

DSC01049

《after》

DSC02150

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市西区西の丘より、ペットの爪痕が付いたナツジソファーを補修修理して綺麗に修理した事例です。

2020年02月28日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、福岡市西区から猫ちゃんの爪痕で傷ついた

natuzziソファーの修理修復を染直しリペアで綺麗にした事例です。

①ソファー全体をクリーニングでシッカリ洗います。

②猫の爪痕やキズスレを下地処理をおこないパテで埋めていきます。

③革の表面を保護する塗装の膜を再度構築します・

④乾燥後、トップコーティングして終了です。

 

【施工写真】

《before》

DSC01844

《after》

DSC02070

《before》

DSC01849

《after》

DSC02073

《before》

DSC01854

《after》

DSC02077

《before》

DSC01850

《after》

DSC02074

《before》

DSC01855

《after》

DSC02078

《before》

DSC01860

《after》

DSC02079

《before》

DSC01859

《after》

DSC02081

 

 

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

 

 

福岡県太宰府市から、ご家庭の応接セット2人掛けソファ×2、1人掛けソファ×1のひび割れを染直しリペアで綺麗にした事例です。

2020年02月20日

革製品・ブランド・ソファー修理・張替え修理・クリーニング専門店の

革研究所博多店です。

 

今回の施工は、太宰府市にお住いの方からご家庭の応接セットのキズスレ

変色を染直しリペアで綺麗に修理した事例です。

20年以上ご使用されていて、革には黒ずみがしみ込み変色しており、

ひび割れも多く見受けられるダメージの酷いソファです。

 

まずは、クリーニングで汚れを洗い流して乾燥させます。

その後、キズスレを革専用のパテでの下地処理を何度も繰り返します。

再度、乾燥させてから下染めを数度行い最終的に本染めを行います。

最後にトップコーティングで全体をコートします。

 

【施工写真】

《before》

DSC01381

《after》

DSC01725

《before》

DSC01396

《after》

DSC01722

《before》

DSC01395

《after》

DSC01724

《before》

DSC01407

《after》

DSC01719

《before》

DSC01404

《after》

DSC01729

《before》

DSC01051

《after》

DSC01704

《before》

DSC01415

《after》

DSC01702

 

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

Top