シャネル

福岡市中央区から、シャネルのバッグの色あせ・擦り傷を染直しリペアで修復した事例です。

2020年05月14日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、シャネルのバックのキズスレを染直しリペアで修復した

事例です。

①バッグ全体をクリーニング。

②キズスレの下地処理。

③同色での染直しリペア。

④トップコーティング

 

【施工写真】

《before》

DSC05194

 

《after》

DSC07789

《before》

DSC05196

 

《after》

DSC07790

《before》

DSC05197

《after》

DSC07791

《before》

DSC05198

 

《after》

DSC07792

《before》

DSC05195

 

《after》

DSC07793

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡市博多区から、バッグに付いたボールペン跡のクリーニングと部分補色で綺麗にした事例です。

2020年04月3日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、バッグにボールペン跡がついてしまった方から、

染み抜きのご依頼がありました。

革のバッグに付いた油性のボールペン跡は、染み抜きなどでは

取れませんし、部分補色が必要になります。

 

【施工写真】

《before》

DSC02672

《after》

DSC02780

《before》

DSC02673

《after》

DSC02781

《before》

DSC02674

《after》

DSC02786

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡県久留米市より、パイソン革の色あせを染直し修理で修復した事例です。

2020年03月21日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、久留米よりパイソン革のバッグの色あせを

染直し修理で修復した事例です。

今回は、染料染めで綺麗にした染めしてからの顔料染めで

綺麗にしあげます。

 

【施工写真】

《before》

DSC01645

《after》

DSC02248

《before》

DSC01640

《after》

DSC02259

《before》

DSC01652

《after》

DSC02253

《before》

DSC01646

《after》

DSC02249

《before》

DSC01647

《after》

DSC02250

《before》

DSC01643

《after》

DSC02251

《before》

DSC01644

《after》

DSC02252

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

革のジャケットなどの色あせはおまかせ下さい。元の色に染直して綺麗に改善します。

2020年03月20日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所福岡博多店です。

 

今回は、色の褪せてしまった革を染直して綺麗に改善する

方法をお教えします。

 

まずは、牛革か羊革かを確認します。

牛革は比較的厚みがあり耐久性の高い革で、少々手荒に扱っても

大丈夫です。

 

羊革は、女性物のジャケットや高級革ジャンなどに良く使われる

素材で、とても柔らかっく手触りが良い素材です。

しかし、染料での仕上げが多いので色あせや、色落ちでのトラブルも

多い素材でもあります。

 

この他にも、蛇・トカゲ・サメ・エイ・豚・鹿・象などの革素材があり

それぞれに長所・短所があります。

 

今回は、色の褪せた革を元に戻す方法は、まずクリーニングで

余分な油分や汚れを綺麗に洗い流します。

乾燥後に元の色に近い色を作り染直しを行います。

この時に注意するのは、塗料の塗布量が多くなると革が固くなるので

塗りすぎに注意しての施工です。

最後にトップコーティングでの色止めをしますが、衣料の染料の色止めの

トップコーティング剤を使用します。

 

【施工写真】

 

右側は、元の色に戻した事例です。

左側は、色あせて白っぽくなっています。

DSC00397

 

《before》《after》

 

DSC00395

《before》《after》

DSC00398

《before》

DSC00405

《after》

DSC00399

《before》

DSC00406

《after》

DSC00400

《before》

DSC00408

《after》

DSC00402

《before》

DSC00409

《after》

DSC00403

《before》

DSC00410

《after》

DSC00404

《before》《after》

DSC00413

 

 

革製品のジャケットなどは、なかなかクリーニングなどに

出さないと思いますが、年に1回~2回 春先の使用後と

秋口の使用前にクリーニングで、抗菌加工や帯電防止などの

施工でメンテナンスを行うことで、大切な革製品をいい状態で

長く保つ事が出来ます。

メンテナンスは、革製品専門店の革研究所福岡博多店にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-88-0704です。

東京都中央区から、コンテス(フォースヘアー)バッグを黒に染替えのご依頼を頂きました。くすんだアイボリーからブラックへ!

2020年03月13日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、白系のフォースヘアーのバッグが変色して

使いにくいなってしまったので、黒にカラーチェンジの

ご依頼を頂きました。

染料で下染めした後に顔料で本染めを行った後にコーティングします。

 

【施工写真】

《before》

DSC00615

《after》

DSC02559

《before》

DSC00616

《after》

DSC02562

《before》

DSC00618

《after》

DSC02560

《before》

DSC00619

《after》

DSC02561

《before》

DSC00621

《after》

DSC02564

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

大野城市から、CHANEL(シャネル)財布の黒ずみを元のピンクに戻した事例です。

2020年02月19日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、シャネルの財布を他店でピンクから黒に染め変えたのですが、

使っているうちに、黒の塗料が剥がれてきてお困りの方からのご依頼です。

まず、ピンクから黒にカラーチェンジする場合は、染料で下染めをしていない為と

思われます。

お客様と相談して、元のピンクに戻す施工を致しました。

 

【施工写真】

《before》

DSC08640

《after》

DSC00422

《before》

DSC08642

《after》

DSC00431

《before》

DSC08641

《after》

DSC00423

《before》

DSC08643

《after》

DSC00433

 

 

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

東京都港区から、【CHANEL】シャネルのデニムチェーンバッグの色あせを、改善する修理を行った事例です。

2019年12月10日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、東京都の方からシャネルのデニムバッグの

色あせを改善して欲しいとのご依頼がありましたのでご紹介いたします。

 

デニムの色あせを改善するには、まずはクリーニング施工で

生地にしみ込んだ汚れを洗浄して施工をしやすくします。

乾燥後に染料を調合して元のカラーに近い色を探して、

染直し修理を行います。

 

【施工写真】

《before》

DSC05018

《after》

DSC07003

《before》

DSC05019

《after》

DSC07010

《before》

DSC05022

《after》

DSC07015

《before》

DSC05023

《after》

DSC07016

《before》

DSC05024

《after》

DSC07017

 

 

 

チェーンバッグでしたので、チェーンの中に編み込んである

デニムの紐の同じ様に染直してチェーニ編み直しました。

お客様には、大変喜んで頂きました。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市南区から、シャネル エナメル チェーンバッグのひび割れを修復し、黒へ染め直して再度エナメル塗装した修理事例です。」

2019年03月30日

革製品・バッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

シャネルのエナメル製チェーンバッグにひび割れが出始めて

お困りの方からのご相談がありました。

まずはひび割れの部分を、革用の特殊なパテで丁寧に埋めていく

作業を、数回おこないます。

その後、バッグ全体を黒で染め直して乾燥させてから、エナメル樹脂を

バッグ全体に塗装してほこりが付かない様に乾燥させて終了です。

 

弊社では、エナメル素材のなどの特殊な商品の修理も承っていますので、

お困りの方はお気軽にご相談ください。

 

【施工写真】

《before》

DSC06343

《after》

DSC08426

《before》

DSC06344

《after》

DSC08427

《before》

DSC06352

《after》

DSC08441

《before》

DSC06349

《after》

DSC08447

《before》

DSC06350

《after》

DSC08445

《before》

DSC06347

《after》

DSC08434

 

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

福岡県久留米市から、シャネルのチェーンを再メッキして綺麗にした事例です。

2019年03月6日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、シャネルのバッグのチェーンが色あせてしまった

お客様からのご相談です。

長年使用されているので、チェーンにメッキが擦り切れた状態でしたので

ゴールドを再メッキをお勧めしました。

また、他の金メッキ施工されている部品も同時に再メッキを行いました。

 

【施工写真】

《before》              《after》

DSC05576 DSC07245

DSC05577 DSC07237

DSC05580 DSC07244

DSC05579 DSC07243

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡県太宰府市より、シャネルのお財布の色あせすり傷を修復した事例です。

2019年02月8日

革製品 ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

お気に入りの財布てありますよね!

ついつい同じ財布を使うので、傷んだり色あせたりして人前に出すのが

少し恥ずかし事ってありませんか?

でも、使いやすいので新しいお財布を買っても捨てられない財布が

あれば、ご相談ください。

お気に入りの傷んだお財布も綺麗に修復して蘇らせます!

フリーダイヤル0120-88-0704番でお待ちしております。

 

今回の施工は、福岡県太宰府市の方から思い出のシャネルのお財布の修復の

ご依頼です。

表は黒い革で内側は茶色の2色で、シャネルのロゴが刻印されているものです。

 

【施工写真】

《before》           《after》

DSC04330 DSC05886

DSC04331 DSC05890

DSC04327 DSC05898

DSC04332 DSC05896

DSC04334 DSC05894

DSC04333 DSC05893

DSC04336 DSC05892

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

Top