アパレルブランド

福岡市中央区から、エルメスのコバ部分の色を再生する修理です。

2020年07月6日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、エルメスのコバ部分を再生する施工です。

 

【施工写真】

《before》

DSC05111

《after》

DSC05622

《before》

DSC05119

《after》

DSC05635

《before》

DSC05120

《after》

DSC05634

《before》

DSC05121

《after》

DSC05633

《before》

DSC05117

《after》

DSC05636

 

 

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市南区より、MONCLER(モンクレール)のシューズ付いたシミを同じ色での染直しリペアで綺麗にしました。

2020年07月1日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、モンクレールの革のシューズにしみ込んだ

シミをクリーニングしてから、アイボリー色に染直した事例です。

お客様には、色を入れるのでベタ塗りの様になってしまうと

覚悟していたそうですが、自然な仕上がりにビックリされていました。

 

【施工写真】

《before》

DSC05515

《after》

DSC05823

《before》

DSC05521

《after》

DSC05830

《before》

DSC05523

《after》

DSC05832

《before》

DSC05827

《after》

DSC05833

《before》

DSC05515

《after》

DSC05825

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市中央区より、Berluti(ベルルッティ)3年ぶりに帰ってきた長財布をクリーニングで洗浄して綺麗にしました。

2020年06月30日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、天神で無くしたベルルッティの長財布が

3年ぶりに帰ってきたそうです。

しかし、雨などに濡れて財布の中身は、紙が張り付いて

ボロボロになっていました。

思いもある財布なので、弊社のクリーニングで洗浄しました。

 

【施工写真】

《before》

DSC06389

《after》

DSC06422

《before》

DSC06395

《after》

DSC06428

《before》

DSC06399

《after》

DSC06426

《before》

DSC06398

《after》

DSC06425

《before》

DSC06391

《after》

DSC06432

《before》

DSC06392

《after》

DSC06431

《before》

DSC06393

《after》

DSC06433

《before》

DSC06394

《after》

DSC06434

《before》

DSC06397

《after》

DSC06427

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡県太宰府市より、ヴィトン・ヴェルニ ロクスバリー・ドライブ2WAYハンドバッグ ペルル モノグラムヴェルニ M91374を、ブラックにカラーチェンジしました。

2020年06月25日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、ルイ・ヴィトンのヴェルニロクスバリー・ドライブ

2WAY ペルル モノグラムヴェルニ M91374番のバッグを、

黒へカラーチェンジしてから、エナメル樹脂を再施工のご依頼を

太宰府市にお住いの方から頂きましたのでご紹介します。

 

【施工写真】

《before》

DSC04546

《after》

DSC06355

《before》

DSC04548

《after》

DSC06367

《before》

DSC04549

《after》

DSC06368

《before》

DSC04550

《after》

DSC06371

《before》

DSC04551

《after》

DSC06372

《before》お財布も黒へカラーチェンジです。

DSC04553

《after》

DSC06373

《before》

DSC04554

《after》

DSC06378

《before》

DSC04565

《after》

DSC06385

《before》

DSC04560

《after》

DSC06380

《before》

DSC04559

《after》

DSC06381

《before》

DSC04566

《after》

DSC06386

 

 

 

革研究所福岡博多店は、他店があまり施工しないエナメルバッグ・財布などの修理施工を

数多く行っておりますが、まだ認知がたりないようでお客様から、

『ヴェルニのバッグが変色したり、表面のベタツキが出てきたりして使えないので、悲しいけど捨ててしまった。』

『もっと早く、エナメル修理が出来ると知っていたら・・・』

との話お聞きしました。

 

確かに、エナメル製品の修理は、出来るものと出来ない物があります。

エナメル樹脂のバッグに再度、塗装していきますので空気中の細かな埃や

エアーガンでのエアーを噛む恐れがありますが、それでも捨てるよりは

綺麗にしたいお客様が口コミでおいでになる様になりました。

エナメル製のバッグの変色・べた付きなどで、お困りの方は、

お気軽に革研究所博多店にご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704まで!

 

 

 

 

福岡市博多区から、ルイヴィトン ヴェルニ 財布のインクの染みを再塗装で綺麗に修復しました。

2020年06月23日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、ルイヴィトンのエナメル製の財布にしみ込んだ

インクの後を再塗装したのちに、パープルのラメでのパール加工をして

エナメル樹脂を塗装したのちに綺麗にした事例です。

 

【施工写真】

《before》

DSC04530

《after》パープルのラメでパール加工しております。

DSC06200

《before》

DSC04532

《after》

DSC06201

《before》

DSC04531

《after》

DSC06204

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

東京都から、【LOUIS VUITTON ルイヴィトン ヴェルニ マーレイリュックサック】変色したシルバーのエナメルバッグを、元のシルバーに染直しリペアで綺麗にした事例にです。

2020年06月20日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

ヴェルニのエナメル製品の変色やべた付きで、

結構お困りの方は多いと思われます。

今回の施工は、シルバーのマーレイリュックサックシルバーの

変色を、元のシルバーに染直す施工です。

 

【施工写真】

《before》ゴールドなんですが、本当は青味の強いシルバーです。

2020.04.27後藤様エナメル①

《after》

DSC04661

《after》

DSC04674

《after》

DSC04666

《before》

15815838209633463815110990215185

《after》

DSC04660

《after》

DSC04670

《after》

DSC04672

《before》シガーケースです。

2020.04.27後藤様エナメル②

《after》

DSC04653

《after》

DSC04659

《after》

DSC04656

 

 

エナメル塗装

革研究所博多店は、他店があまり施工しないエナメルバッグ・財布・キーホルダーなどの施工を、

数多く行っておりますが、まだまだ認知がたりないようでお客様から

『ヴェルニのバッグが変色したり、表面のベタツキが出てきたりして使えないので、悲しいけど捨ててしまった。』

『もっと早く、エナメル修理が出来ると知っていたら・・・』

との話お聞きしました。

 

確かに、エナメル製品の修理は、出来るものと出来ない物があります。

また、エナメル樹脂を形成されてしまったバッグに再度、塗装していきますので

空気中の細かな埃やエアーガンでのエアーを噛む恐れがあります。

それでも、捨てるよりは綺麗にしたいお客様が、口コミでおいでになる様になり、

『もっと宣伝した方がいいですよ。』と、アドバイスされました。

 

ヴィトンのヴェルニなどのエナメル製品の塗装の中にはキラキラした塗装が多くありますが

このキラキラ感を、なかなか再現出来ないのであまり積極的に宣伝していませんでした。

しかし、最近このキラキラ感を表現できるようになりました。

 

 

エナメルバッグなどの施工のご相談は、

フリーダイヤル0120-88-0704番にお気軽にご相談ください。

 

福岡市早良区百道浜より、ロルフベンツのソファーの座面張替えと染直しリペアで綺麗に修理しました。

2020年06月16日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、福岡市早良区から以前染直しリペアをさせて頂いた

お客様から、ソファの座面を縫製している部分から縫製が裂け始めて

来ているので、縫製修理のご依頼がありましたが、実物を拝見させてさせて頂き、

①現在の革自体をクリーニングして破れを再縫製し染直しリペアで綺麗に修復する施工方法。

②国産の革をタンナーより仕入れて、座面全体を張り替えてカラーを元の色に合わせて

染直す方法。

この2通りの施工方法を提案しました。

お客様と相談の上、②の施工でご依頼頂きました。

 

【施工写真】

《before》

DSC04676

《after》

DSC05694

《before》

DSC04685

《after》

DSC05680

《before》

DSC04700

《after》

DSC05682

《before》

DSC04688

《after》

DSC05681

《before》

DSC04676

《after》

DSC05678

 

 

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

 

 

福岡市早良区から、CHEVLGNON(シェビニオン)の革のスタジアムジャンパーの色あせを染直しリペアで綺麗にしました。

2020年06月11日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、シェビニオンのスタジアムジャンパーの色あせを

同色で染直し修理した事例です。

 

【施工写真】

《before》色あせたスタジャン

DSC03456

《after》元の色に染直したスタジャン

DSC04968

《before》

DSC03476

《after》

DSC04986

《before》

DSC03457

《after》

DSC04969

《before》

DSC03458

《after》

DSC04970

《before》

DSC03461

《after》

DSC04972

《before》

DSC03467

《after》

DSC04978

《before》

DSC03468

《after》

DSC04981

《before》

DSC03460

《after》

DSC04979

《before》

DSC03464

《after》

DSC04975

《before》

DSC03470

《after》

DSC04983

《before》

DSC03473

《after》

DSC04987

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡市東区から、JOHN BULL(ジョンブル)のスタジャンをクリーニング+革の部分を染直しリペアで超キレイに修復した事例です。

2020年06月9日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は福岡市東区の方から、ジョンブルスタジャンの

袖の白い革の部分の変色や、胴回り黒の革のキズスレを、

綺麗に修復し、なおかつクリーイングで清潔にした事例です。

革の衣料品は、年に2回のお手入れが基本ですので春のお手入れと

秋のお手入れをお勧めします。

 

【施工写真】

《before》袖の黄ばみ 黒の色あせあり

DSC01608

《after》

DSC04946

《before》

DSC01609

《after》

DSC04947

《before》

DSC01610

《after》

DSC01613

《before》

DSC04950

《after》

DSC01614

《before》

DSC04951

《after》

DSC01616

《before》

DSC04953

《after》

DSC01618

《before》

DSC04955

《after》

DSC01623

《before》

DSC04959

《after》

DSC01626

 

《before》

DSC04961

 

《after》

DSC01627

《before》

DSC04962

《after》

DSC01633

《before》

DSC04963

《after》

DSC01628

《before》

DSC04964

《after》

DSC01630

《before》

DSC04965

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

福岡市南区から、白いソファーのクリーニングとキズスレを、染め直し修理で綺麗に修復した事例です。

2020年05月27日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

今回の施工は、福岡市南区の方からご自宅の白いソファーの

汚れを、クリーニングで綺麗に洗い流して長年の汚れを

取り除きます。

そして、キズスレを革専用のパテなどで修復したのちに

同色での染直しリペアをおこないました。

 

【施工写真】

 

《before》

DSC03784

《after》

DSC03984

《before》

DSC03786

《after》

DSC03986

《before》

DSC03788

《after》

DSC03990

《before》

DSC03765

《after》

DSC03988

《before》

DSC03764

《after》

DSC03996

《before》

DSC03792

《after》

DSC03994

《before》

DSC03780

《after》

DSC03993

《before》

DSC03799

《after》

DSC04001

《before》

DSC03798

《after》

DSC04000

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

Top