未分類

福岡市早良区西新より、【Cassina】カッシーナ1人掛けソファーの破れを部分張替えして色あせた革を染直しリペアで綺麗にした事例です。

2019年11月14日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所博多店です。

 

今回の施工は、20年前のカッシーナソファーの破れた部分を、

部分張替えで、革を張り替えた後に染直しリペアで綺麗に修復し

ました。

何しろ、20年前のソファーですので、頭の当たる部分や肘かけ部分が

破れているの状態でした。

革も風合いのある革ですので、アニリン仕上げの革で張り替えました。

 

【施工内容】

①頭部・背中・座面・ひじ掛け×2個張替

②色あせやキズスレを同色での染直しリペア

③トップコーティング施工

 

【施工写真】

《before》

DSC05522

《after》

DSC07182

《before》

DSC05521

《after》

DSC07183

《before》

DSC05523

《after》

DSC07185

《before》

DSC05524

《after》

DSC07199

《before》

DSC05525

《after》

DSC07201

《before》

DSC05528

《after》

DSC07190

《before》

DSC05527

《after》

DSC07191

《before》

DSC05533

《after》

DSC07195

《before》

DSC05534

《after》

DSC07196

 

 

お客様には、少し施工にお時間がかかりましたが、

大変喜んで頂きました。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡県北九州市小倉より、革ジャンの色あせでお困りの方から染直し修理のご依頼です。

2019年11月6日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所博多店です。

 

季節が変わり革ジャンのトラブルでお困りの方はいませんか?

例えは、

①カビが生えている。

②色が褪せてきた。(部分的に色あせ)

③キズスレがある。

④部分的に破れがある。

⑤クリーニングしたい。

革研究所福岡店では、色んな革の素材も特殊クリーニングで

綺麗に洗うことができますし、内側の裏地も洗浄することができます。

また、色あせた革も同じ色に染直したり違う色に染め変えたりする事が出来ます。

色んなトラブルを、綺麗に解決しますのでお早めにご相談ください。

 

【施工写真】

《before》

DSC06037

《after》

DSC06113

《before》

DSC06038

《after》

DSC06114

《before》

DSC06041

《after》

DSC06117

《before》

DSC06043

《after》

DSC06119

《before》

DSC06044

《after》

DSC06123

《before》

DSC06045

《after》

DSC06127

《before》

DSC06048

《after》

DSC06130

《before》

DSC06050

《after》

DSC06132

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

福岡県久留米市から エコーネスの一人掛けソファーの肘掛部分の張替えと染直しリペアを行った事例です。

2019年10月30日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所博多店です。

 

今回の施工は、福岡県久留米市にお住いの方から長年ご使用の

エコーネスの一人掛けソファーの擦り傷がひどく今にも座面が

破れそうになっており、肘掛部分は破れており部分張替が必要な

状態です。

 

施工方法は、肘の部分を解体して外します。

この部分に合う色の革を探し中のウレタンも交換しての張替え修理を

おこないます。

本体の座面や背中の部分の擦り傷や色あせの部分は、下地の処理を

おこない同色で革の表面を保護する塗装の膜を再生させます。

 

【施工写真】

《before》

DSC04961

《after》

DSC06350

《before》

DSC04969

《after》

DSC06356

《before》

DSC04993

《after》

DSC06372

《before》

DSC04979

《after》

DSC06352

《before》

DSC04982

《after》

DSC06354

《before》肘掛部分は新しい革で張り替えました。

DSC04994

《after》

DSC06370

《before》

DSC04995

《after》

DSC06369

 

 

張替えの為の革は半裁1枚で肘掛4個を張替えることが出来ました。

本体の擦り傷は下地処理をおこない傷んだ部分には、革用のパテで

ふさぎました。

オットマンの擦り傷も同様に下地処理をして、再塗装で綺麗に染直し

ました。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡県春日市より、カビだらけのSchottのライダーズジャケットをカビ取りクリーニングで綺麗にした事例です。

2019年10月28日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所博多店です。

今回の施工は、カビだらけのライダーズジャケットを特殊クリーニングで

綺麗にした事例を紹介いたします。

 

まずは、カビを取りクリーニングを1回では取れないと思うので

何回かクリーニングをおこなって乾燥させながら様子をみます。

やはり、1回~2回の洗浄ではカビが浮き出てきましたので、

3回目の洗浄になります。

乾燥後に、少しパサツキ感がありましたのでオイルアップをして

再度感想です。

 

ジャケットの内側もカビが生えていたので、内張も特殊クリーニングで

洗浄しました。

 

【施工写真】

 

《before》全体的にカビだらけのジャケットです。

DSC05123

《after》

DSC06506

《before》

DSC05124

《after》

DSC06507

《before》

DSC05134

《after》

DSC06515

《before》

DSC05141

《after》

DSC06521

《before》

DSC05136

《after》

DSC06517

《before》

DSC05146

《after》

DSC06526

《before》

DSC05148

《after》

DSC06529

《before》

DSC05150

《after》

DSC06531

 

以上が、カビ取りクリーニングのビフォーアフターです。

結局3回のクリーニングと2回のオイルアップをおこないました。

もちろん、内側のクリーニングもおこなっております!!

 

これからはシーズンなので、なんとなくカビの匂いがしたら、

お早目のお手入れをお勧めいたします。

また、擦り傷や色あせでジャケットの肩の部分と他の色が

違ってきたら、染め直しリペアのサインですのでお気軽にご相談ください。

 

今回の施工金額です。(施工方法によって金額が変わりますのであくまでも目安です)

・革シャン特殊クリーニング    :10,000円

※新規のお客様は20%引き     :-2,000円

カビ取り施工          : 1,000円

合計金額             :9,000円(税別)

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

大野城市より、3人掛けソファをクリーニングしてからの染直しリペアで綺麗にした事例です。

2019年10月25日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所博多店です。

 

今回の施工は、大野城市の方からご自宅のソファーのキズすれや

汚れが、ずっと気になっていた方からご依頼です。

購入して10年以上何もお手入れをしていないソファーで、ご自宅には

ワンちゃんもいて、爪での引っかき傷もあり、その跡に黒い汚れが

入り込んでいるソファーです。

 

【施工写真】

《before》

DSC05161

《after》

DSC05336

《before》クリーニング途中です。

DSC05191

《after》

DSC05344

《before》

DSC05171

《after》

DSC05338

《before》

DSC05164

《after》

DSC05341

《before》

DSC05184

《after》

DSC05349

《before》

DSC05183

《after》

DSC05350

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

福岡市東区千早より、カウチソファの座面の擦り傷を現地施工で綺麗にした事例です。

2019年10月23日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、福岡市東区千早にお住いのご自宅のカウチソファの

キズ擦れの修理のご相談を頂きました。

ご自宅からソファーを持ち出して施工場で施工しいうと思いましたが、

搬出することが出来ず、お客様宅での現場施工となりました。

 

まずは、ご自宅でクリーニングをおこない乾燥させてから、

ソファーのキズすれの下地処理をおこない、調色作業をしながら、

研磨作業を繰り返します。

下地が出来たら、エアーガンが使えないので塗料を擦り込み作業で

着色していきます。

 

【施工写真】

《before》

DSC06052

《after》

DSC06069

《before》

DSC06053

《after》

DSC06070

《before》

DSC06062

《after》

DSC06071

《before》

DSC06065

《after》

DSC06079

《before》

DSC06066

《after》

DSC06077

《before》

DSC06059

《after》

DSC06072

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

宮崎県から、ランドセルに付いた墨汁のシミをクリーニングしてから革を薄紫に染直し修理をした事例です!

2019年10月22日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理クリーニング専門店の

革研究所博多店です。

 

今回の施工は、宮崎県からブログを見て小学生のランドセルの

クリーニングと染直しリペアの依頼がありましたのでご紹介いたします。

友達と遊んでいる時に墨汁の液がランドセルに付いてしまい

取れるところは、拭き取られていましたが、細かな部分は

墨が、付いたままなのでクリーニングと染直しリペアで対応しました。

 

《before》

DSC05009

《after》

DSC06104

《before》墨が至る所に点々と・・・

DSC05011

《after》

DSC06106

《before》

DSC05010

《after》

DSC06111

《before》

DSC05012

《after》

DSC06105

《before》

DSC05015

《after》

DSC06102

《before》

DSC05016

《after》

DSC06097

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

福岡市博多区から、チャールズ&レイ イームズラウンジチェアーとオットマンの布を本革に再度張替え修理の事例です。

2019年10月21日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理クリーニング専門店の

革研究所博多店です。

 

今回の施工は、昔アメリカで購入したチャールズ&レイ・イームズラウンジチェアーを

本革に再張替の施工です。

購入時は、革から布に張替えられた物ですが、中のウレタンが劣化してヘタっており、

布の部分には汚れがしみ込んでチョット残念なチェアーです。

お客様のご希望で、元の黒い本革に再張替のご注文がありましたので、ウレタンの

交換も含めての施工です。

 

《before》布の座面です。

DSC04779

《after》ウレタンを交換しての本革に張替えです。

DSC06160

《before》

DSC04784

《after》

DSC06154

《before》

DSC04793

《after》

DSC06158

《before》

DSC04792

《after》

DSC06157

《before》

DSC04790

《after》

DSC06156

 

 

 

張替後のチェアーです。

DSC06162

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡市東区千早より、オランダ製ダイニングチェアーの座面張替修理をおこなった事例です。

2019年10月17日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、オランダ製のダイニングチェアーの

座面を張替えの修理を、福岡市東区千早にお住いの方から

ご依頼を頂きましたので、ご紹介いたします。

 

【施工写真】

≪before≫

DSC04768

≪after≫

DSC05762

≪before≫

DSC04769

≪after≫

DSC05765

≪before≫

DSC04775

≪after≫

DSC05764

 

≪before≫

DSC04773

≪after≫

DSC05763

≪before≫

DSC04771

≪after≫

DSC05766

 

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡県柳川市より、3人掛けのリクライニングチェアーの座面の張替+ウレタン補充+染め直しリペアで綺麗に修復した事例です。

2019年10月2日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、柳川にお住いの方から3人掛けソファーの座面の破れや

キズスレの傷みが激しいとのご相談がありましたので、現地調査に行きました。

 

座面の革が酷く劣化して破れや深いひび割れが多く見うけられます。

また、座面を支えるウレタンやバンドが劣化しているのも一目で分かりました。

 

今回の施工は金額が高くなるので、お客様にその場で見積金額を提示して、

弊社で修理して頂くか、新しく家具を購入するかをご検討頂きました。

 

後日、お客様から連絡を頂き、大切にしたソファ―なのでやはり、修理を

したいとの事でしたので、弊社にご依頼を頂きました。

 

【施工写真】

《before》

DSC04662

《after》

DSC05379

《before》

DSC04665

《after》

DSC05382

《before》

DSC04667

《after》

DSC05388

《before》

DSC04671

《after》

DSC05393

《before》

DSC04673

《after》

DSC05400

《before》

DSC04674

《after》

DSC05403

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

Top