ブログ

東京都から、【LOUIS VUITTON ルイヴィトン ヴェルニ マーレイリュックサック】変色したシルバーのエナメルバッグを、元のシルバーに染直しリペアで綺麗にした事例にです。

2020年06月20日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所博多店です。

 

ヴェルニのエナメル製品の変色やべた付きで、

結構お困りの方は多いと思われます。

今回の施工は、シルバーのマーレイリュックサックシルバーの

変色を、元のシルバーに染直す施工です。

 

【施工写真】

《before》ゴールドなんですが、本当は青味の強いシルバーです。

2020.04.27後藤様エナメル①

《after》

DSC04661

《after》

DSC04674

《after》

DSC04666

《before》

15815838209633463815110990215185

《after》

DSC04660

《after》

DSC04670

《after》

DSC04672

《before》シガーケースです。

2020.04.27後藤様エナメル②

《after》

DSC04653

《after》

DSC04659

《after》

DSC04656

 

 

エナメル塗装

革研究所博多店は、他店があまり施工しないエナメルバッグ・財布・キーホルダーなどの施工を、

数多く行っておりますが、まだまだ認知がたりないようでお客様から

『ヴェルニのバッグが変色したり、表面のベタツキが出てきたりして使えないので、悲しいけど捨ててしまった。』

『もっと早く、エナメル修理が出来ると知っていたら・・・』

との話お聞きしました。

 

確かに、エナメル製品の修理は、出来るものと出来ない物があります。

また、エナメル樹脂を形成されてしまったバッグに再度、塗装していきますので

空気中の細かな埃やエアーガンでのエアーを噛む恐れがあります。

それでも、捨てるよりは綺麗にしたいお客様が、口コミでおいでになる様になり、

『もっと宣伝した方がいいですよ。』と、アドバイスされました。

 

ヴィトンのヴェルニなどのエナメル製品の塗装の中にはキラキラした塗装が多くありますが

このキラキラ感を、なかなか再現出来ないのであまり積極的に宣伝していませんでした。

しかし、最近このキラキラ感を表現できるようになりました。

 

 

エナメルバッグなどの施工のご相談は、

フリーダイヤル0120-88-0704番にお気軽にご相談ください。

 

Top