ブログ

福岡市中央区浄水通りから、ルイ・ヴィトンのドライビングシューズのオールソール張替修理の事例です。

2019年06月11日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

福岡市中央区浄水通りから、ルイ・ヴィトンのドライビングシューズの

底の部分が劣化して、割れたり部分的にはがれてきたのでソール張替の

相談を頂きました。

ほかの靴屋さんでも断られたとの事ですが、鹿児島の知り合いから福岡の

弊社を紹介してもらいご来店となりました。

 

ドライビングシューズのソールが無いので、部分的に張替えてかかとの部分は

革で作成いたしました。

 

【施工写真】

《before》

DSC00303

《after》

DSC01252

《before》

DSC00305

《after》

DSC01254

《before》

DSC00307

《after》

DSC01259

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

Top