ブログ

福岡市城南区鳥飼から、3人掛けソファーのすり傷の修復のご依頼がありました。

2019年05月21日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

20年位前に購入した3人掛けソファーの座面とひじ掛けの部分が

擦り切れて、塗装がはがれて下地の革がむき出しになって破れる

手前のソファーです。

 

いつも、ご主人が座る場所の肘掛け部分がとても傷みが酷いので、

買い替えも検討されていましたが、お気に入りのソファーなので

弊社の染直しリペアをご理解いただき施工となりました。

1.クリーニングでソファー全体を洗い20年分の汚れを落とします。

2.乾燥後に座面や肘掛け部分のキズスレを補修します。

3.再度乾燥後に同色での再塗装をおこないます。

4.再々乾燥後に透明な樹脂膜でコーティンングをします。

5.最後にトップコーティングで汚れを付きにくくします。

 

【施工写真】

《before》

DSC00150

《after》

DSC00446

《before》

DSC00154

《after》

DSC00447

《before》

DSC00160

《after》

DSC00457

《before》

DSC00161

《after》

DSC00460

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

Top