ブログ

色落ち・日焼けの革コートは、革研福岡店におまかせ下さい!

2015年07月26日

ソファー・革製品のクリーニングや修理、染め直し専門店/革研究所福岡博多店の中村です。

 

本革のコートの色落ち・紫外線焼けで、お悩みのお客様からのご相談+ご依頼です。

紫外線焼けした部分には、染料で下染めをおこない最終的にコートの元の色を作り、再度染直しをおこないました。

 

《before》               《after》

DSC07671 DSC08209

右手の肩口から、色落ちしているので、染料+顔料での染直し修理です。

DSC07903 DSC08213

元の色は、結構濃色でした。

DSC07904 DSC08214

DSC07906 DSC08216

 

如何でしょうか?

全体的に色落ちした本革のコートも、革研究所の両性染料と多彩なカラーピグメントで元のカラーに変身です。

お客様も買った時は、こんな色だったと言われてました。

夏の今こそチャントお手入れをしないとカビが、生えたりして冬のシーズンに入った時には、ガッカリしますよ!!

革研究所福岡博多店は、革製品の「お手入れコース」「おまかせコース」を、新設してお客様のご要望にお応えしております。

 

「お手入れコース」:部分的なクリーニングと防虫・防カビ施工です。

 

「おまかせコース」:首回り・袖口・前などの汚れが、付きそうな処を重点的に洗いクリーニング

防虫・防カビ・帯電防止など、その商品に必要な施工をおこないます。

 

「革製品」で、お困りのお客様は、お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル0120―88―0704で、お待ちしております。

 

 

Top