ブログ

【Ferragamo】 エナメルバッグ トラブル必見! 修復!

2015年07月24日

ソファー・革製品のクリーニングや修理、染め直し専門店/革研究所福岡博多店の中村です。

 

フェラガモエナメルバッグのトラブルでお悩みの方、必見の修理ブログです。

 

保存中にエナメルが加水分解して、保存袋の中にあった紙が、バック全体に張り付いてしまいお困りのお客様が、いろんな修理屋さんで断られて、最後に革研究所福岡博多店においでになりました。(何とか使えるようにしてくださいとの事です)

 

《before》             《after》

DSC07659 DSC08846

バッグに張り付いた紙のあとが、痛々しい表面を、エナメル再塗装しています。

DSC07662 DSC08849

DSC07665 DSC08853

内側にも転写したシミが在りましたが、再塗装で綺麗になっております。

DSC08136 DSC08851

如何でしょうか?

こんなに、ボロボロのエナメルバッグを再生できるのは、革研究所グループでもなかなかできませんよ!

革研究所グループでも最古参で、経験豊富な福岡博多店ならではの施工です!

他店では、断られてしまったバッグやジャケット・ソファー・イスなど、革製品・大型家具などのお悩みは革研究所福岡博多店にご相談してみてください。

経験豊富なスタッフが、お客様のご予算やご要望に合う施工プランを、ご紹介いたします。

まずは、フリーダイヤル0120―88―0704番にお電話ください。

 

Top