ルイヴィトンの財布の色あせと縫製のほつれを、染直し修理で綺麗にしました。

ルイヴィトンの財布の色あせと縫製のほつれを、染直し修理で綺麗にしました。

2020年04月4日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所福岡店です。

 

今回の施工は、ヴィトンの財布の色あせと糸のほつれを、

染直し修理と部分縫製で修理した事例です。

 

【施工写真】

《before》

DSC01134

《after》

DSC02370

《before》

DSC01135

《after》

DSC02372

《before》

DSC01136

《after》

DSC02374

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

バッグ・ボールペン跡・シミ取り・クリーニング・部分補色で、綺麗にした事例です。

2020年04月2日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所福岡店です。

 

今回の施工は、バッグにボールペン跡がついてしまった方から、

染み抜きのご依頼がありました。

革のバッグに付いた油性のボールペン跡は、染み抜きなどでは

取れませんし、部分補色が必要になります。

 

【施工写真】

《before》

DSC02672

《after》

DSC02780

《before》

DSC02673

《after》

DSC02781

《before》

DSC02674

《after》

DSC02786

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

ロルフベンツ応接室ソファセットの座面の破れを、張替え+染直し修理で綺麗に修復しました。

2020年03月30日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所福岡店です。

 

今回の施工は、太宰府市より20年以上前に購入された

ロルフベンツ社製の応接セットの座面の破れや、キズスレ、

色あせ、クッションのヘタリ等を、部分張替えと染直し修理で

綺麗に修復した事例です。

 

まずは、ソファの解体からですがさすがロルフベンツです。

ソファ内部がキッチリとした作りで、細部まで手が込んでおり

解体にも倍の時間がかかりましたが、座面の張替え等は革が

伸びていないので、綺麗に張替えられました。

また、クッションも硬めのウレタンがご希望でしたので、

シッカリしたウレタンに交換しました。

あと、擦り傷は染直し修理で綺麗に修復しました。

 

【施工写真】

《before》

DSC01766

《after》

DSC03136

《before》

DSC01769

《after》

DSC03135

《before》

DSC01768

《after》

DSC03118

《before》

DSC01783

《after》

DSC03138

《before》

DSC01795

《after》

DSC03127

《before》

DSC01802

《after》

DSC03132

 

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

Top