トップコート

イタリア製家具/インカント社のソファーを、解体してウレタンの補充やバンドの交換修理をおこなった後に染め直し修理で綺麗にお色直し!

2018年09月5日

イタリア製家具インカント社のソファの

型崩れを解体してウレタンの入れ替えや

座面を支えているバンドの交換修理をおこない、

表面の革のキズスレ色あせを、同色での染直し修理で

綺麗に修復した事例です。

 

本革ソファー家具修理専門店の革研究所福岡博多店

中村です。

 

今回の施工事例をご紹介します。

①ソファー全体をクリーニング。

②ソファーを解体してウレタンの交換・

バンドの張替修理。

③元の形に戻して、表面の革のキズスレを

下地処理をおこなってから、同色で染直し

修理をおこなう。

④透明の樹脂膜でソファー全体をコーテイング。

⑤油性のトップコート膜をコーテイングします。

 

【施工写真】

《before》       《after》

DSC06442 DSC06958

解体してバンド交換とウレタン補充です。

DSC06802 DSC06806

DSC06812 DSC06810

DSC06445 DSC06964

DSC06452 DSC06961

DSC06451 DSC06962

DSC06448 DSC06965

DSC06455 DSC06966

 

くたびれたソファーもご覧の様に改善しました。

大切な家具の買い替えをご検討中の方は、是非一度

染直し修理と座面バンド交換・ウレタン補充での

修復もご検討ください。

低予算で、綺麗に修復する事が出来ます。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約してご来店ください。

クロエの長財布に付いたインクのしみ抜き+染め直し修理事例です。

2018年08月8日

クロエ/Chloeの長財布に付いたインクのシミを

可能な限りしみ抜きした後に、染め直し修理で

お財布を蘇らせる事例です。

 

お客様からの感想をのせますので、まずはご覧ください。

『中村様

財布の修理を依頼しておりまし●●です。

仕事で家を空けていたため、昨日届いた財布を受けとりました。

どこにシミがあったわからないほど見違えて戻って来て感激しました。

半ば諦めかけていた大切な財布をここまで新品同様していただけ感謝に堪えません。

今後、また革製品のトラブルがあれば是非利用させていただきたく思います。

本当にありがとうございました。』

 

まずは、財布の内側についてしまったボールペンの

インクを、可能な限りしみ抜きますが今回の場合は

革にインクが染みこんでいるので、完全にはインクの

除去は出来ませんでしたので、補色作業を行います!

 

ブランドバッグ・財布・エナメル製品の修理

メンテナンス専門店の革研究所福岡博多店です。

革製のメンテナンスや修理でお困りの方は、

お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です。

 

 

【シミ抜き施工写真】

クリーニング前のインクのシミです。

DSC04908 DSC04909

DSC04910 インクがベッタリと染みこんでます。

 

 

一回目のクリーニング+しみ抜き作業後の写真です。

DSC06019 DSC06018

DSC06017 気長にしみ抜き作業中です。

三回目のクリーニング+しみ抜き後の写真です。

DSC06238 DSC06240

DSC06239 少しずつインクが薄くなってきています。

 

インクのシミ抜きを、出来る限り行って青い色を抜いていきます!

この作業を、時間をかけて行うの施工期間がかかります。

 

【施工写真】

《before》       《after》

DSC04908 DSC07067

DSC04912 DSC07068

DSC04909 DSC07069

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

 

浜本工芸のイスを、張替えずに修理しました。

2018年05月28日

革製品・ソファー・染め・修理・特殊クリーニング

専門店の革研究所福岡店です。

 

浜本工芸のダイニングチェアーを、ご存知ですか?

木目がハッキリした綺麗な家具を作っている会社です。

 

 

座面の部分の本革の部分が、擦り切れてひび割れが

目立ち始めたイスの修理をしましたのでご紹介します。

 

座面の染直しリペアと座面内部のウレタンが少し

へたっているので、ウレタンの補充修理も行いました。

 

 

【施工写真】

《before》    《after》

DSC03579 DSC04403

《before》   《after》
DSC03576 DSC04399
《before》    《after》
DSC03583 DSC04412 《before》    《after》
DSC03582 DSC04410
《before》    《after》
DSC03581 DSC04397
 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

 

 

リーガル メンズシューズ すり傷を染直し修理。

2018年05月22日

こんにちは、革製品・ブランドバッグ修理専門店

革研究所福岡店です。

 

 

今日は、リーガルの紳士靴のつま先と

カカト擦れ修理をご紹介します。

 

<全体写真 before / after>

securedownload1securedownload1a

 

<つま先写真 before / after>

securedownload2securedownload2a

 

<踵部 before / after>

securedownload3securedownload3asecuredownload4securedownload4a

 

靴はどうしても縁石や地面などにこすれたりして、

擦れや傷が付きやすい革製品です。

大切な靴には、撥水コーティングするのをオススメします。

 

 

よく、「足元を見られる」と言う言葉かありますが、

自然と靴をチェックしてませんか?

どんなに誠実そうな営業マンでも、靴がくたびれたり

汚れていたりしてると、何となく引いてしまいませんか?

 

出来る男は、足元からですよ!

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

会社の応接ソファーの色あせを染め直しで綺麗に修復しました。

2018年04月16日

こんにちは、革製品・染め・修理・特殊クリーニング

専門店の革研究所福岡店です。

 

今回はソファフルセット(3人用が2脚、1人用が4脚)の

日光による色あせ補修です。

数多いソファ色あせ補修施工のご依頼の中でも

レベル高めでした。

 

<写真 before / after>

image1image1-1image2image2-1image3image3-1image5image5-1

 

日光に晒され続けていた為、黒づんだ褐色が表に

出てきてしまっていました。

補修で済む範囲なら安い価格で真新しい状態に

近づけられます。

 

ご自宅のソファはどうでしょうか?

会議室の応接ソファはどうでしょうか?

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

【ソファ―を濃い茶色にカラーチェンジ】ソファーも染め変えて、気分を変える事が出来ます!

2018年04月13日

こんにちは、革製品・染め・修理・

特殊クリーニング専門店の

革研究所福岡店です。

 

今回はソファの染替え(カラーチェンジ)です。

ソファご依頼の中でよくある座面の擦れや

ペットの引っかき傷等が酷かったので、

ご希望のダークブラウンへ施工しました。

 

<写真 before / after>

写真 9写真 3写真 6写真 5写真 7写真 1写真 10写真 2写真 8写真 4

色は明るい色から暗い色、又は薄い色から濃い色への
カラーチェンジであれば、染替えは可能です。

写真 12

 

全てではありませんが、長年使った中でついた傷、
擦れと違い、ペットや擦り傷は補修(リペア)の
完成度に影響し兼ねます。

よくその経緯での染替えのご依頼を多く頂きます。
ソファ買い替え前に検討されてみてはいかがでしょうか?

お気軽にお問合わせ下さい。

 
お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、
郵送でも対応しております。
ソファーの場合は直接ご自宅までに取りに伺います。
詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。
●フリーダイヤル:0120-88-0704
※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。
※持ちもみの場合は、お電話で予約しての来店ください。

オランダ製 木枠のソファーのキズスレ・破れの修理+染め直し修理で綺麗に!!

2018年04月12日

こんにちは、革製品・染め・修理・特殊クリーニング・ソファー修理・クリーニング専門店の革研究所福岡です。

 

今回は外側の木枠と取り外し型のオランダ製ソファ破れ補修です。

買い替えを検討されてる方、補修(リペア)という選択肢もございます。

施工クオリティとしては部分張替えをオススメしますが、補修でも十分可能です。
部分張替施工は、破れている部分の革を取り外し新しい革を縫製します。
ですので、ソファー全体を張替えするよりも断然お得です!!

 

<写真 before / after>

image1image1aimage2image2aimage4image4aimage3image3a

 

・使用期間 8年 ~

・施工期間 2~3週間

 

革に関する事やメンテナンスなどの相談も受付けております。

お気軽にお問合わせ下さい。

 

【CHANEL/シャネル】デニムトートバッグの色あせを、全体補色で色あせ解消!

2018年04月11日

こんにちは、革製品・染め・修理・特殊クリーニング専門店の革研究所福岡店です。

 

今回はシャネルのデニム生地製トートバッグの染直しリペアです。

<全体写真> ※縫い目部分をマスキングした状態です。

image1

 

デニムパンツでも膝や脚元等によくあると思いますが、

四隅の角、手持ちが主に擦れで色落ちと色あせが目立ち始め、

今回施工のご依頼を頂きました。

 

<写真 before / after>

image2image2aimage3image3aimage4image4a

 

デニム製は使う内に紫外線や擦れによる色の後退が出てくると目立ちやすいです。

それをアジや風合いという捉え方もできますが、実質上このようなダメージは弊社の独自施工で着色可能です。

 

いかがでしょうか。

デニムのバック、ジャケット、パンツ、諦めていませんか?

お電話、メール、お気軽にお問合せ下さい。

お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。
ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。
詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。
●フリーダイヤル:0120-88-0704
※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。
※持ちもみの場合は、お電話で予約しての来店ください。

 

 

【コーナーソファー】茶色のソファークリーニング/キズスレ修理/染直しリペアで綺麗に修理。

2018年04月10日

こんにちは、革製品・染め・修理・特殊・ソファー修理・クリーニング専門店の革研究所福岡店です。

 

今回の施工は、購入されて10年以上何のお手入れも行っていない茶色のコーナーソファーの染直し修理のご依頼です。

 

まずは、ソファー全体をクリーニングしてから、乾燥後に下地の処理を行い、キズスレを修復してからの染直しリペアを行った後に、トップコーティングです。

 

【施工写真】

《before》
DSC09404 (1)
《after》
DSC09890
《before》
DSC09407 (1)
《after》
DSC09903
《before》
DSC09408 (1)
《after》
DSC09907
《before》
DSC09410 (1)
《after》
DSC09897
《before》
DSC09424 (1)
《after》
DSC09894
《before》
DSC09425
《after》
DSC09895
お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。
ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。
詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。
●フリーダイヤル:0120-88-0704
※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。
※持ちもみの場合は、お電話で予約しての来店ください。

濃紺のソファーセット 座面が破れているので、座面の部分張替修理を行いました。

2018年04月5日

こんにちは、革製品・染め・修理・特殊・ソファー修理・クリーニング専門店の革研究所福岡店の中村です。

 

福岡市中央区の方から、有名メーカーのソファーセットの座面が、少し破れかかっていた時に一度相談されていたのですが、その時はご依頼はありませんでしたが1年位たってから再度お電話があり、見積に行くと見事に座面が破れていたので、張替修理となりました。

 

弊社では、色の調整が出来ますのでソファーの座面だけを解体し、部分張替を行いますので張替える革も少なくてすみますし、張替えていない部分との色の差を、染直しリペアで綺麗に色調整してからのコーティングをおこないますので、違和感がありません。

 

まずは、施工前のソファー写真と、解体して座面のウレタン部分を支えているバンド部分の交換しましたので、ご紹介します。

 

【施工写真】

《before》色あせて、ところどころ破れがあります。
DSC09717
《after》
DSC01077
《before》
DSC09720
《after》
DSC01078
《before》
DSC09725
《after》
DSC01079
《before》
DSC09728
《after》
DSC01080
《before》
DSC09716
《after》
DSC01076
《ソファー裏側》
DSC09786
《ソファ―のウレタン部分を支えてるゴムのバンドです。》
DSC09777
《ゴムをして、足りないのでゴムを増やしました。》
DSC09790

 
お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。
ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。
詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。
●フリーダイヤル:0120-88-0704
※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。
※持ちもみの場合は、お電話で予約しての来店ください。

Top