オーダーメイド

2020年02月28日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所福岡店です。

 

今回の施工は、アイボリーのソファーが汚れてきたので

クリーニングを希望された方からのご依頼です。

キズやスレ・ウレタンのヘタリ等がありましたので、

解体してのバンド交換とウレタンの補充を行いました。

 

【施工写真】

《before》

DSC01030

《after》

DSC02126

《before》

DSC01032

《after》

DSC02128

《before》

DSC01035

《after》

DSC02138

《before》

DSC01037

《after》

DSC02131

《before》

DSC01038

《after》

DSC02132

《before》

DSC01045

《after》

DSC02137

《before》

DSC01044

《after》

DSC02143

《before》

DSC01048

《after》

DSC02152

《before》

DSC01049

《after》

DSC02150

 

一般的な修理屋さんは、本革の場合ソファーの座面の一部が

破れていても、ソファー全体を張替えとなりますので、革の使用枚が

多くなり金額が高くなりますので、本革から合皮のレザーへの張替などを

勧められますが、やはり合皮のレザーは合皮です。

本物の革には敵いません。

 

弊社では、部分張替が出来ますので修理する革の枚数が最小限で済みますし、

張替えない他の部分も染め直し修理で、綺麗に修復し張替えた革とも色を

併せる事が出来ますので、違和感がありませんのでご安心ください。

本革のソファーの修理やメンテナンスでお悩みの方は、お気軽に弊社に

ご相談ください。

フリーダイヤル0120-88-0704番です!

 

 

※持ちもみの場合はお電話で予約しての来店ください。

 

ハーレーダビッドソンの革のシートを黒に染直しました。本革の張替え修理や染直し修理が得意なお店です。

2020年02月17日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え修理・

クリーニング専門店の革研究所福岡店です。

 

今回の施工は、福岡市中央区大濠のお客様からバイクの

ハーレーのヌメ革のシートを黒く染直すご依頼です。

ヌメ革に汚れが染み込んでいるので、念入りにクリーニングを

おこなってから、下地を作った後に染料で下染めしから

黒へ本染めを行い乾燥後にトップコーティングをして、

完了です。

 

【施工写真】

《before》

DSC00124

《after》

DSC00972

《before》

DSC00127

《after》

DSC00974

《before》

DSC00126

《after》

DSC00976

《before》

DSC00125

《after》

DSC00977

《before》こちらは、サイドバッグです。

DSC00132

《after》

DSC00980

《before》

DSC00140

《after》

DSC00983

《before》

DSC00138

《after》

DSC00988

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

合皮レザーの加水分解での剥がれてきた洋服のお手入れ(修理)をおこないます。

2020年02月8日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替え・お手入れ・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

今回の施工は、合皮のレザーが首回りと袖周りに縫製されているジャケットですが、

合皮のレザーが加水分解で剥がれ初めており、どうにかしたいがまた合皮レザーで

張り替えると、同じように剥がれるので本革での張替えとなりました。

 

【施工写真】

《before》

DSC09363

 

《after》

DSC00378

《before》

DSC09364

《after》

DSC00381

《before》

DSC09370

《after》

DSC00382

《before》

DSC09373

《after》

DSC00384

《before》

DSC09378

《after》

DSC00383

 

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

schott perfccto 革ジャン カビ クリーニング 染め直し修理で元の黒へ変身!

2018年01月16日
DSC05802

革製品の修理・染直しリペア・ソファー修理・クリーニング専門店の革研究所福岡店の中村です。

ライダーズのジャケットに白いカビが全体に生えてしまったら、どうしますか?

洗濯機で洗う?その後のお手入れはどうしたら良い??

ジャケットの裏地を、洗う事が同時に出来るの?

 

こんな質問をよく受けます!

革研究所福岡店では、まず少ない水溶性洗剤で水洗いを一点一点丁寧に洗いますので、革の表面のカビを洗い落とします。

当然、洗濯機などの機械は使いません。脱水機も使いません。

何故なら、洗濯機での洗濯中に他の汚れが、再汚染する可能性があるからです。

また、脱水機を使うと要らないシワがついてしまい型が崩れてしまうからです。

 

【施工写真】

《before》
DSC05791
《after》
DSC06383
《before》
DSC05792
《after》
DSC06384
《before》
DSC05810
《after》
DSC06395
《before》
DSC05809
《after》
DSC06396
《before》
DSC05796
《after》
DSC06387
《before》
DSC05804
《after》
DSC06390
《before》
DSC05807
《after》
DSC06394
《before》
DSC05819
《after》
DSC06397
《before》
DSC05816
《after》
DSC06401
《before》
DSC05818
《after》
DSC06403

 

お見積り無料!! 当店への持込みもしくは、郵送でも対応しております。

ソファー・椅子の場合は直接ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルよりお問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前にお問い合わせの上お願い致します。

 

革製品の色落ち修理・クリーニングは、夏のこの時期におまかせ下さい。

2016年07月15日

革ジャン・色落ち・紫外線焼け・補色・クリーニングで、元の色へ再生修理です。

こんばんは、革製品・財布・バッグ・革ジャン・イス・家具・ソファークリーニング専門店の革研究所福岡店中村です。

 

梅雨真っ盛りのこの時期は、革製品がタンスの中などで、押し込められていませんか?カビが生えかかってはいませんか?

 

これから、夏場に向けて汚れた革ジャンや紫外線焼けして傷んだ革製品を、放っておくとあっという間にカビだらけになったりしますので、今の時期にお手入れをしませんか?

 

実は、今の時期が革製品を丸洗いクリーニングするお客様が多くてんてこ舞いです。

今回の施工は、色落ちした革ジャンをクリーニングで、加脂加工・抗菌加工・帯電防止加工をしたあと、十分乾燥後に紫外線やけしたり、傷んでいる部分の補修をしながらの染め直しリペアです。

 

《before》                     《after》

DSC01501  DSC02106

DSC01505  DSC02109

DSC01506  DSC02110

DSC01509  DSC02113

DSC01510  DSC02114

 

紫外線で、赤黒く変色してしまった革を、丁寧に洗浄して十分乾燥させます。

色は黒なので、通常のピグメントを使用しますが、その前に黒の染料で下染を行なって色の深みが出るようにします。

 

これから、ジメジメとした夏がやってきますので、冬物のお手入れを今のうちにおこなってリフレッシュして、カビや乾燥から大切な革製品を守ります。

お問い合わせ先は、革研究所福岡店です。

フリーダイヤル0120-88-0704番にお気軽にお電話下さい。または、メールに写真を添付して送って頂くとお見積をして、返信いたしますので簡単です。

では、お問い合わせをお待ちしております。

 

バックのカラーチェンジも修理も革研究所福岡店へ!

2014年12月30日

革製品・ブランドバック・ソファー染替え・染直し・修理専門店の革研究所福岡博多店の中村です。

今年もあとわずかになりましたが、まだまだお仕事をさせて頂いております。(ありがたい事です)

今日は、青のノーブランドのバックを染直しリペアです。

ブランドバック以外でも、大切にされているバックも綺麗にお直しいたします。

 

《before》                   《after》

DSC01667 (2) DSC02016

DSC01667 DSC02019

DSC01671 DSC02020

 

ブランドバック以外でも、大切にされているバックやお財布・コートなど、革製品の「お困り」事を、革研究所は、綺麗に解決いたしますので、お気軽にご相談ください。

まずは、メールかフリーダイヤル0120―88-0704番です。

福岡博多店の中村がお待ちしております。

ブラウン ブーツ チャック 装着 加工

2013年08月12日

こんにちは。

革研究所福岡店です。

 

本日は履き脱ぎに手間がかかるとの事でブーツのチャック装着加工の

施工依頼をいただきました。

securedownload1

 

ノーブランドですが、柔らかい素材で

表面も劣化しておらず、お気に入りだったそうですが

その柔らかいが故、履き脱ぎに時間がかかるのが難点でした。

 

 

<施工写真 before / after>

securedownload2securedownload6securedownload3securedownload7securedownload4securedownload8securedownload5securedownload9

 

このようにチャック装着すれば活用性はグンと増します。

見た目も革のカラーと上手く合っていると思います。いかがでしょうか?

 

今はシーズンではないですが、今年の冬のラインナップにも一つ加えられると思います。

お問合わせはお気軽に。

お電話、メールお待ちしております。

 

Top