ソファ・家具関係

【Cassina】カッシーナソファーの破れ・色あせ・部分張替・染直しリペアで綺麗にした事例です。

2019年11月13日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡店です。

 

今回の施工は、20年前のカッシーナソファーの破れた部分を、

部分張替えで、革を張り替えた後に染直しリペアで綺麗に修復し

ました。

何しろ、20年前のソファーですので、頭の当たる部分や肘かけ部分が

破れているの状態でした。

革も風合いのある革ですので、アニリン仕上げの革で張り替えました。

 

【施工内容】

①頭部・背中・座面・ひじ掛け×2個張替

②色あせやキズスレを同色での染直しリペア

③トップコーティング施工

 

【施工写真】

《before》

DSC05522

《after》

DSC07182

《before》

DSC05521

《after》

DSC07183

《before》

DSC05523

《after》

DSC07185

《before》

DSC05524

《after》

DSC07199

《before》

DSC05525

《after》

DSC07201

《before》

DSC05528

《after》

DSC07190

《before》

DSC05527

《after》

DSC07191

《before》

DSC05533

《after》

DSC07195

《before》

DSC05534

《after》

DSC07196

 

 

お客様には、少し施工にお時間がかかりましたが、

大変喜んで頂きました。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

3人掛けソファーのキズやスレ、色あせなどをクリーニングと染直しリペアで綺麗にした事例です。

2019年11月11日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡店です。

福岡市中央区草香江にお住いの方から、本革のソファー15年目のメンテナンスの

ご依頼です。

 

【施工内容】

①背中部分に小さな穴が開いている部分の修復。

②座面の部分がひび割れてきているので座面修復。

③ソファー全体が色あせているので、元の色へ染直しリペア。

以上、3点の修復メニューです。

 

施工期間は、クリーニングも含めて約2週間です。

【施工写真】

《before》

DSC05773

《after》

DSC06271

《before》

DSC05774

《after》

DSC06274

《before》

DSC05783

《after》

DSC06281

《before》

DSC05781

《after》

DSC06284

《before》

DSC05785

《after》

DSC06282

《before》

DSC05787

《after》

DSC06289

《before》

DSC05788

《after》

DSC06290

 

 

今回の施工は、縫製や解体修理がなかったので施工期間は約10日間でした。

また、施工金額も3人掛けソファーの基本施工料金内で終わりましたので、

お客様からも大変喜んで頂きました。

お客様の感想は、「もっと早くに頼んでいればよかった!」です。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

筑紫野市より、ソファー修理・張替・染直しリペア・バンド交換の事例です。

2019年11月9日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡店です。

 

今回の施工は、筑紫野市より三人掛けソファーの座面の部分張替えの

施工です。

ソファーを解体して、座面部分をとりだして敗れた革を新品の革に

張り替えます。

 

【施工写真】

《before》

DSC05609

《after》

DSC06678

《before》

DSC05611

《after》

DSC06680

《before》

DSC05615

《after》

DSC06683

《before》

DSC05618

《after》

DSC06686

《before》

DSC05627

《after》

DSC06689

《before》

DSC05626

《after》

DSC06688

施工料金は基本料金に革代と解体費・縫製代が別途

かかります。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

傷だらけのエコーネスリクライニングチェアーの修復修理をした事例です。

2019年10月31日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所博多店です。

 

今回の施工は、福岡県久留米市にお住いの方から長年ご使用の

エコーネスの一人掛けソファーの擦り傷がひどく今にも座面が

破れそうになっており、肘掛部分は破れており部分張替が必要な

状態です。

 

施工方法は、肘の部分を解体して外します。

この部分に合う色の革を探し中のウレタンも交換しての張替え修理を

おこないます。

本体の座面や背中の部分の擦り傷や色あせの部分は、下地の処理を

おこない同色で革の表面を保護する塗装の膜を再生させます。

 

【施工写真】

《before》

DSC04961

《after》

DSC06350

《before》

DSC04969

《after》

DSC06356

《before》

DSC04993

《after》

DSC06372

《before》

DSC04979

《after》

DSC06352

《before》

DSC04982

《after》

DSC06354

《before》肘掛部分は新しい革で張り替えました。

DSC04994

《after》

DSC06370

《before》

DSC04995

《after》

DSC06369

 

 

張替えの為の革は半裁1枚で肘掛4個を張替えることが出来ました。

本体の擦り傷は下地処理をおこない傷んだ部分には、革用のパテで

ふさぎました。

オットマンの擦り傷も同様に下地処理をして、再塗装で綺麗に染直し

ました。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

3人掛けソファーの擦り傷を綺麗にクリーニングしてから染直しリペアで修復した事例です。

2019年10月26日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡店です。

 

今回の施工は、大野城市の方からご自宅のソファーのキズすれや

汚れが、ずっと気になっていた方からご依頼です。

購入して10年以上何もお手入れをしていないソファーで、ご自宅には

ワンちゃんもいて、爪での引っかき傷もあり、その跡に黒い汚れが

入り込んでいるソファーです。

 

【施工写真】

《before》

DSC05161

《after》

DSC05336

《before》クリーニング途中です。

DSC05191

《after》

DSC05344

《before》

DSC05171

《after》

DSC05338

《before》

DSC05164

《after》

DSC05341

《before》

DSC05184

《after》

DSC05349

《before》

DSC05183

《after》

DSC05350

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

自宅から出ないソファーを現場で染直しリペア修理で綺麗にした事例です。

2019年10月24日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡店です。

 

今回の施工は、福岡市東区千早にお住いのご自宅のカウチソファの

キズ擦れの修理のご相談を頂きました。

ご自宅からソファーを持ち出して施工場で施工しいうと思いましたが、

搬出することが出来ず、お客様宅での現場施工となりました。

 

まずは、ご自宅でクリーニングをおこない乾燥させてから、

ソファーのキズすれの下地処理をおこない、調色作業をしながら、

研磨作業を繰り返します。

下地が出来たら、エアーガンが使えないので塗料を擦り込み作業で

着色していきます。

 

【施工写真】

《before》

DSC06052

《after》

DSC06069

《before》

DSC06053

《after》

DSC06070

《before》

DSC06062

《after》

DSC06071

《before》

DSC06065

《after》

DSC06079

《before》

DSC06066

《after》

DSC06077

《before》

DSC06059

《after》

DSC06072

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

チャールズ&レイ・イームズラウンジチェアーの張替え交換修理の事例です。

2019年10月22日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理クリーニング専門店の

革研究所福岡店です。

 

今回の施工は、昔アメリカで購入したチャールズ&レイ・イームズラウンジチェアーを

本革に再張替の施工です。

購入時は、革から布に張替えられた物ですが、中のウレタンが劣化してヘタっており、

布の部分には汚れがしみ込んでチョット残念なチェアーです。

お客様のご希望で、元の黒い本革に再張替のご注文がありましたので、ウレタンの

交換も含めての施工です。

 

《before》布の座面です。

DSC04779

《after》ウレタンを交換しての本革に張替えです。

DSC06160

《before》

DSC04784

《after》

DSC06154

《before》

DSC04793

《after》

DSC06158

《before》

DSC04792

《after》

DSC06157

《before》

DSC04790

《after》

DSC06156

 

 

 

張替後のチェアーです。

DSC06162

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

福岡県福岡市城南区より、合皮のイスの張替修理事例です。

2019年07月23日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡博多店です。

 

福岡市城南区より、ご家庭でお使いの1人掛けの合皮で出来たイスの張替のご依頼が

ありましたので、ご紹介いたします。

革専門店の革研究所ですが、合皮のイスの張替も出来ますので、安心してご相談ください。

 

【施工写真】

《before》

DSC00801

《after》

DSC01447

《before》

DSC00802

《after》

DSC01448

《before》

DSC00803

《after》

DSC01450

《before》

DSC00805

《after》

DSC01455

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

 

2019年05月23日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡店です。

 

今回の施工は、佐賀県鳥栖市の方から3人掛けのリクライニングソファーの

キズスレや色あせを染直し修理で綺麗にするご依頼を頂きました。

また、座面を支えているゴムのバンドも解体して張り替えましたので、

座り心地もOKです。

 

【施工写真】

《before》

DSC09696

 

《after》

DSC00201

《before》

DSC09697

《after》

DSC00203

《before》

DSC09701

《after》

DSC00212

 

《before》

DSC09703

《after》

DSC00221

《before》

DSC09704

《after》

DSC00218

《before》

DSC09706

《after》

DSC00225

《before》

DSC09709

《after》

DSC00230

《before》

DSC09711

《after》

DSC00231

《before》

DSC09712

《after》

DSC00234

《before》伸びきったバンドです。

DSC09715

《after》新しく張替えたバンドです。

DSC09730

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

カリモクのソファーを、染めQで塗って失敗した方からのSOSです。

2019年05月16日

革製品・ブランドバッグ修理・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡店です。

 

ホームセンターなどで、売っている染めQを使ってご自分で自宅のソファーの

キズやひび割れを、修理しようとして失敗した事例です。

染めQは、手軽に着色が出来るスプレーですが、革に出来てしまった

キズやひび割れなどを、修復する事が出ません。

ただ、色を染めただけですから、色は付くけどキズが埋まらないので、

ひび割れがだんだん酷くなってきて、最後には革自体が破れてしまいます。

 

そんな、失敗をされた春日市にお住いのご主人からのSOSがありました。

最初は、色がまだらなので変わったソファーだなと思っていたら、

すぐに染めQで、ご自分で染めたとわかりました。

ご主人には、修理施工工程をシッカリ説明してからの施工となりました。

 

【施工写真】

《before》

DSC00134

《after》こちらが、元の色です。

DSC00421

《クリーニング中》

DSC00195

《before》

DSC00136

《クリーニング中》

DSC00187

DSC00423

《before》

DSC00182

《after》

DSC00430

《before》

DSC00186

《after》

DSC00427

《before》

DSC00194

《after》

DSC00428

《before》

DSC00192

《after》

 

納品後にお客様から、専門手に

まかせて本当に良かったと、

言われました。

革製品の事でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

DSC00424

Top