ブログ

ヴェルサーチェ(VERSACE)オーストリッチの紳士バッグのパイピング破れを部分的に縫製修理と染直しリペアで綺麗にした事例です。

2020年07月31日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・張替修理・

クリーニング専門店の革研究所福岡店です。

 

今回の修理は、VERSACE(ヴェルサーチェ)オーストリッチ

紳士バッグのパイピングの破れを部分的に修理と染直しリペアで

綺麗に修復して、型崩れのを修正してから底板を作成しました。

 

【施工写真】

《before》紺のバッグが黒ずんで黒っぽくなっていましたので、クリーニングしました。

DSC06657

 

《after》バッグの口の部分の型崩れを修正しました。

DSC07452

《before》

DSC06666

《after》

DSC07458

《before》パイピンが破れて中の芯が飛び出しています。

DSC06663

《after》部分的に革を充てて同色で染めましたので、

ほとんどわかりません!

DSC07472

《before》

DSC06662

《after》

DSC07465

《before》

DSC06664

《after》

DSC07468

《before》

DSC06667

《after》

DSC07459

《before》

DSC06668

《after》

DSC07454

 

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

Top