ブログ

福岡県久留米市から、シュリセルの革ジャンの色あせを、最速で染直しリペアで綺麗に修復した事例です。

2019年11月22日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所福岡店です。

シュリセルの革ジャケットに紫外線焼で出来た色あせを、染直しリペアで

綺麗に修復した事例を紹介いたします。

今回の施工は、お客様の都合で2週間以内に完了させる特急仕上げです。

 

まずは、点検してからクリーニングをして一度汚れを落とします。

その後、マスキングしてから色を合わせてから下地を作ります。

再度、乾燥させてからの本染めとなります。

再再度、乾燥させてからトップコーティングで色止めをおこなって終了です。

 

【施工写真】

《before》黒い革ですが全体的に色あせています。

DSC06848

《after》

DSC07069

《before》

DSC06847

《after》

DSC07068

《before》肩口の色あせ

DSC06851

《after》

DSC07072

《before》肘が紫外線で色あせ

DSC06852

《after》

DSC07073

《before》

DSC06853

《after》

DSC07074

《before》肩口の色あせが一番ひどいみたいです。

DSC06854

《after》

DSC07075

《before》

DSC06855

《after》

DSC07076

《before》

DSC06856

《after》

DSC07077

《before》

DSC06857

《after》

DSC07078

《before》

DSC06860

《after》

DSC07081

《before》

DSC06862

《after》

DSC07083

《before》

DSC06864

《after》

DSC07085

《before》背中もまだらに色あせです。

DSC06865

《after》

DSC07086

《before》

DSC06866

《after》

DSC07087

 

 

着れなくなった色あせてしまった革を蘇らせることが簡単に出来ます。

まずは、革研究所福岡店にご相談ください。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

 

Top