ブログ

傷だらけのエコーネスリクライニングチェアーの修復修理をした事例です。

2019年10月31日

革製品・ブランドバッグ・ソファー修理・クリーニング専門店の

革研究所博多店です。

 

今回の施工は、福岡県久留米市にお住いの方から長年ご使用の

エコーネスの一人掛けソファーの擦り傷がひどく今にも座面が

破れそうになっており、肘掛部分は破れており部分張替が必要な

状態です。

 

施工方法は、肘の部分を解体して外します。

この部分に合う色の革を探し中のウレタンも交換しての張替え修理を

おこないます。

本体の座面や背中の部分の擦り傷や色あせの部分は、下地の処理を

おこない同色で革の表面を保護する塗装の膜を再生させます。

 

【施工写真】

《before》

DSC04961

《after》

DSC06350

《before》

DSC04969

《after》

DSC06356

《before》

DSC04993

《after》

DSC06372

《before》

DSC04979

《after》

DSC06352

《before》

DSC04982

《after》

DSC06354

《before》肘掛部分は新しい革で張り替えました。

DSC04994

《after》

DSC06370

《before》

DSC04995

《after》

DSC06369

 

 

張替えの為の革は半裁1枚で肘掛4個を張替えることが出来ました。

本体の擦り傷は下地処理をおこない傷んだ部分には、革用のパテで

ふさぎました。

オットマンの擦り傷も同様に下地処理をして、再塗装で綺麗に染直し

ました。

 

お見積り無料!!

当店への持込みもしくは、

郵送でも対応しております。

ソファーの場合は直接

ご自宅までに取りに伺います。

詳しくは下記フリーダイヤルより

お問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-88-0704

※郵送される場合は、事前に

お問い合わせの上お願い致します。

※持ちもみの場合はお電話で

予約しての来店ください。

Top