革研究所
名古屋東店

ブログ

ヌメ革雨シミ痕が気になる!張り替え修理でない修復方法のご提案も革研究所!

2017年05月30日

ルイヴィトンやエトロバッグに使用してある革は、ヌメ革が多いです。

 

ヌメ革は皆様ご存知のように、シミ痕が付きやすい革でございます。

持ち手部分の黒ずみ等も含め、革研究所では修理・修復・染め直しいたします。

 

革研究所で修理・修復いたしますと、逆にシミ痕が付きにくくなります。

染み痕が深くまで浸透し、取り除けない場合は、お色を入れていく塗装修理になってしまいますので、ご理解いただければと思います。

 

レザー製品の変色・黄ばみ・黒ずみ・めくれ・はがれ・曇り・日焼け・色落ち・色あせ・ベトツキ・ひび割れ等、全てにお応えできるお店 革研究所!

 

 

 

 

皆さま こんばんは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、エトロ【ETOR】のハンドバッグ、ヌメ革シミ痕修理です。

表面的にクリーニングを施し、お色を入れシミを隠蔽いたします。

その後、徐々に染めていき、塗った感を出さないよう仕上げました。

Before After
P4262668 P5182656
P4262669 P5182657
P4262674 P5182663
P4262673 P5182662
P4262675 P5182664

染み痕もわからなくなりましたよね!

また塗った感も出ていないと思います!

いかがでしょうか?

 

 

このようなシミ痕を防ぐ対策として、購入時にコーティングを施すことをお勧めさせて頂きます。

染みが付かないよう、防汚&撥水コーティングを噴霧することで、汚れに強くなります。

市販で販売されている元は、違います!

 

革研究所 名古屋東店のリピーターのお客様の中にもおりますが、購入し値札の付いたままお持ち込みいただいております。

染み痕がつきにくくなることで、使い勝手も良くなると思います!

 

 

エナメルバッグの変色・黄ばみ修理。

エナメル財布の色移り修理。

エナメルパンプスのヒール捲れ修理。

ラムレザージャケットの乾燥カサカサ修理。

ブーツのつま先めくれ修理。

ソファの黒ずみ・色あせ・ひび割れ修理。

椅子の張り替え修理。

エルメス ガーデンパーティの色替え修理。

 

さまざまな修理・修復を対応しております。

 

革製品でお困りごとがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

Top