革研究所
名古屋東店

ブログ

シャネルエナメル財布にレシートインクが!擦っても取れないですよね?お直しいたします!

2017年05月20日

買い物が終わり、レシートと一緒にエナメル財布を鞄の中にいれ、帰って何気に取り出すと!

 

エナメル財布にレシートが張り付き、レシートのインクがエナメル財布に移っている!!!!

 

エナメル製品は雨にも強いため、使い勝手が良いからと安心しておりませんか?

革製品の中でも、意外とデリケートな素材でございます。

 

エナメルバッグが変色し黄ばんでしまった!

エナメル靴の屈折部分がひび割れしてしまった!

エナメル部分の光沢が落ち、曇ってきた!

 

そんなエナメル製品のトラブルを改善するお店 革研究所でございます。

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、シャネル【CHANEL】マトラッセ エナメル素材のラウンドファスナー 長財布の色移り修理です。

まずは、修理・修復画像をご覧ください。

Before After
P4182675 P5122684
P4182677 P5122686
P4182678 P5122687
P4182680 P5122689
P4182679 P5122688

お財布に数字が見えると思います!

 

その部分だけの修復になりますと、曇ってしまうため、外面全体の修復となってしまいます。

色落ち・変色・黒ずみの無い所のお色参考にお色を作製し、お色を入れ修復していきました。

最後に、エナメル加工を施し完成でございます。

 

エナメル加工も非常に難しい技術の一つですが、綺麗に修復できたと思います!

いかがでしょうか?

 

 

革研究所では、今回のようなエナメル製品色移り修理から、色替え施工オプションもございます。

お財布の場合、外面はエナメル素材でありますが、お財布の中はエナメル素材で無くスムース革になっている商品が多いです。

お財布の中までカラーチェンジする場合、素材が違いますので別作業となってしまいます。

また、カード入れが多く用いられているお財布は、少し内側施工金額が増す場合がございますので、ご了承くださいませ。

 

あなたのお持ちのレザー製品!

どんな風に直したいですか?

そちらを含め、ご相談頂ければと思います。

 

 

 

 

また、革研究所 名古屋東店では革製品の修理・修復だけではなく、革製品に絵や文字を書くサービスを始めました!

詳しくは、こちらのホームページからお入りください。

革カスタム ペイント 動画ありホームページ

 

 

ソファーやお椅子の修理もしております!

革製品なら何でも、お聞きください!

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

 

Top