革研究所
名古屋東店

ソファ・家具関係

革ソファの汚れ・剥がれを放置して夏を乗り切れますか?自分の肌のお手入れはしてるのに

2017年07月29日

お肌のお手入れを真剣にやっているあなた!

 

最近では女性だけではなく、男性もしっかりお手入れしてますよね。

 

人間の肌はやはり毎日お手入れしている女性が多いと思いますが、革も一緒ですよ!

毎日はやりすぎですが、人間の肌と一緒でお手入れを  する・しない  では、長持ち度が大きく変わってきます!

ご存知でした?

 

自分の肌にシミがついたり、キズが付いたりしたらショックですよね!

革素材にはいろいろな表面加工がしてある素材もありますが、塗装膜がある革になりますと、その塗装膜が長年の摩擦で剥がれてくることがございます。

それを守るためにも保湿をしっかりしてあげる事で、革も潤います!

 

そんな革製品のメンテナンスからクリーニング、スレキズ補修まで、全てにお応えする革研究所でございます。

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、イタリアのブランド家具 ニコレッティ【NICOLETTI】のソファセットです。こちらのお客様は、豊田市にお住まいで新聞広告を見て、ご相談していただきました。

海外ブランドとなりますので、非常に重く搬出・搬入に非常に苦労いたしました。

 

まずは、修理・修復画像をご覧ください。

Before After
PB161840 PB261865
PB161841 PB261866
PB161850 PB261877
PB161851 PB261878
PB161843 PB261869
PB161852 PB261879

全体的に黒っぽく汚れているのがわかっていただけると思います。

その黒ずみが乾燥してできたひび割れの中に入り、黒い線のように見えておりました。

この状態のまま使い続けますと、革に潤いがどんどんなくなりカサカサお肌のようになってきます。

一度乾燥してしまいますと、日々のメンテナンスだけでは直りません!

 

革の病院事、革修理のプロである革研究所が表面をもう一度作り直します!

 

もちろん最初にクリーニングを施し汚れや黒ずみを取り除いてから、修復していきます。

 

全体的に黒ずみ曇った感も改善し、綺麗にお直しできたと思います!

いかがでしょうか?

 

 

このように修理させて頂いても、メンテナンスが重要になってきます!

そのようなメンテナンス方法も含め、革のプロにお任せください!

 

 

全て同じ加工がしてあるわけではございません!

あなたのお持ちの革製品にあった、メンテンス、修復方法がございます。

 

クリーニングだけで綺麗になるのか?

スレ傷を埋めないと、長く使っていけないのか?

革が乾燥して悲鳴を上げているのか?

革の繊維が乾燥しきって死んでしまっているのか?

 

色々な症状が考えられます。

 

 

革の事でアドバイスしてくれるお店はあっても、このような修理・修復・染め直しをしているお店だからお伝えできる事も多くございます。

全ての革に対応できるお店だから、安心のお店   革研究所でございます。

 

ソファ修理多数、革リメイク・ペイントもありのホームページはこちら!

 

 

レザー製品を長く使っていくための、お手伝いが出来れば光栄です。

 

そんな皮革製品のお悩み事は、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル  0120―134―939

メールやラインでも受付しております。

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

革ソファ部分張替できちゃう訳、教えます!名古屋・豊川・岡崎・豊田全て対応可

2017年07月26日

革ソファが破れ、一般的に修理依頼をしようと考え探すのが!

椅子修理屋さんと思います!

 

椅子修理屋さんですと、やはり基本は張り替え修理となります。

 

例えば、破れているのはお尻が乗る座面だけとします。

その部分だけ張りかえれば、安く済みますよね!

でも、張り替えた部分は当然新しい革が付きます。

まったく同じ色の革が見つかっても、何十年と使っている部分の革と新品の革では、違ってきますよね!

 

と言うことは、見た目を考え、やはり総張り替えをお勧めされると思います!

傷んでいない部分まで張り替えるの、勿体ないと思いませんか?

 

革研究所では、そんな部分的な張替えが可能でございます!

何故なら、お色を統一する塗装技術があるからです!

傷んだ箇所だけ張り替え、その後全体的にお色を統一することで、違和感なく仕上げられます!

そんなソファー修理・椅子修理も革研究所にお任せください。

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、3人掛けソファーで座面が破れてしまい、革も伸びてしまったと言うことで、座る部分のみ新品の革に交換いたしました。

まずは、修理画像をご覧ください。

Before After
PA301840 PB231865
PA301842 PB231870
PA301843 PB231871
10

座面を分解し革を取り外し、そちらの革を型紙代わりに裁断していきました。

革をしっかり張ることで、座面と背もたれの革のたるみの違いが出てしまっておりますが、伸びている状態よりはいいと思います!

いかがでしょうか?

 

 

革製品の傷みの早く来る場所は、やはり皆様同じです!

ソファーであれば、今回のように座面や肘置き。

バッグであれば、4角や持ち手。

財布であれば、縁部分。

ジャケットであれば、腕だけ日焼け、肩のスレ傷。

ヒールのお靴であれば、やはりカカト・ヒール部分。

 

どうしても、そのような場所が最初に傷んできますよね!

でも、そのまま使い続ければ必ず破れます!!!!

 

本当は、そうなる前にお声を掛けて頂けると嬉しいですし、修理金額もお安くできます。

 

 

長く使っていきたいなら、早めのご相談をお勧めいたします!

 

名古屋東店・名古屋大須店  総合受付フリーダイヤル

0120―134―939 まで、お気軽にどうぞ。

http://www.kawaken-nagoya.net/

 

上記のホームページでは、こちらより多くのソファー修理が載っております。

また、革にペイントしたりロゴマークを入れたり、汚したりといった、革製品をDIYしたいあなたの為のサービスもございます。

動画も配信しておりますので、是非見ていただき、ご検討宜しくお願い致します。

 

 

レザー製品のキズや変色、黄ばみ・黒ずみ・色移り・曇り・ベタツキ等

全てのお悩みに対応できるお店   革研究所でございます。

 

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

【カッシーナ】インチ―ザチェアヌメ革シミ修理!汚れを改善し修復いたしました!

2017年05月12日

ヌメ革と言うと、ルイヴィトン製品を思い出してしまいますが、ヌメ革を使用している製品は以外に多いです。

 

アパレル製品以外でも、お椅子等にもしようしているブランドもございます。

ポルトローナフラウやカッシーナでございます。

 

お椅子になりますと、どうしても液体が付いてしまい、その部分が染み痕として見えてしまいます。

そんな革製品の修理・修復・染め直しも対応できるお店 革研究所でございます。

 

 

 

皆様 こんばんは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、カッシーナイクスシー【Cassina IXC】製のインチ―ザチェアと言うお椅子です。背面・側面にヌメ革が使用してあり、そちらの革部分を修復いたしました。

まずは、修理・修復写真をご覧ください。

Before After
P4182665 P4272587
P4182668 P4272590
P4182667 P4272589
P4182671 P4272593
P4182673 P4272595
P4182674 P4272596

ヌメ革と言う素材は、このように染み込み易い革でございます。

今回の修理により、表面を塗装していく内容で修復させて頂きましたので、今後染み込みにくい素材となりました。

 

裸の革に1膜塗装した内容でございます。

 

ある程度表面的に汚れや黒ずみを落とすクリーニングを施し、その後表面を作ります。

その上から、なるべくヌメ革に見えるよう徐々に染めていきました。

また、少し使った感を出すよう濃淡もつけていきました。

画像では、少しわかりにくいですが、いかがでしょうか?

 

 

革修理と言いましても、いろいろな修理・修復内容がございます。

現在の状態を見させて頂き、修復内容を提案させて頂く革研究所でございます。

 

もう一つのホームページもあり、ややこしいですが、数々の実績をご覧いただければと思います。

革アートペイント情報はこちら 革研究所 名古屋東店

 

レザー製品のお悩み事や、リメイク、新規作製、カスタムペイントも!

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

ソファー修理!張り替えより安上がりな修復方法、教えます!

2017年04月22日
P3132564

10年、15年、20年ご使用になっている革ソファー?

 

破れていないけど、修理・修復したいなと思っている、あなた!

 

 

革ソファーや革素材のお椅子の修理となりますと、どうしても張り替え修理しかない!と思っている方が多いようです。

もちろん、新品の状態に戻るわけではございませんが、新品に近い状態まで戻す事は可能でございます。張り替えなくても!

 

張り替え修理になりますと、革は新品になりますが、修理・修復金額が非常に高額になってしまいます。

まず材料費として、革が要ります。

3人掛けのソファーになりますと、牛の革 1頭半から2頭分は必要になります。

革材料と言いましても、1枚(牛の革 半裁)がすべて使える訳ではございません!

自然についた傷があったり、隅の方はあまり使う事ができません。

もしかしたら、もっと多くの材料代が必要になってしまいます。

 

でも、革研究所では現状の革の表面を修復していきますので、材料費は表面を修復する際に使う塗料だけでございます。非常にエコでもあり、張り替えに比べリーズナブルな価格で修理が可能でございます。

 

 

 

みなさま こんにちは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、三重県からご依頼頂きました、3人掛けと1人掛けのソファー修理です。

新築に移動する際タイミングで、お問い合わせ頂きました。

まずは、修復画像をご覧ください。

Before After
P3132564 P3242582
P3132566 P3242584
P3132569 P3242587
P3132582 P3242600
P3132579 P3242597
P3132586 P3242604
P3132588 P3242606

 

30年ほど前のソファーだそうです。

座面の革は乾燥しカサカサしておりました。

元々塗装をしっかりしてある革で無かったため、修復いたしますと表情が変わってしまいますが、まだまだ使えるように修復できたと思います!

いかがでしょうか?

 

 

今回のように染め革は非常にシミになりやすい革であります。

もちろん、そのような表情を残したいですが、もう一度染めただけでは、カサカサになった部分は戻りません!

お色的には戻りますが、革の表面を作ることができない為、人間が座る際に起こる摩擦から守ることができません。

 

 

このようにどんな風に仕上がるの?

張り替えたら、お幾らになるの?

他に修理方法はあるの?

どうやって修理するの?

 

色々な疑問にお答えさせて頂きます。

 

バッグや財布・靴・ジャケット  レザー製品の修復の疑問は、お気軽にご相談ください。

 

 

革研究所 名古屋東店 守山工房 のホームページ

↑  ↑  ↑  ↑

また、こちらのホームページでもいろいろな修理・修復事例をご紹介させて頂いておりますので、どちらもご観覧ください。

 

 

それでは、ご相談をお待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

【ナツッジ】ソファー背もたれウレタン補充・座面ひび割れ修理・オットマンクリーニング

2016年06月11日

長年使ってきたソファーや長椅子!

汚れたり、ひび割れたりして、くたびれておりませんか?

 

中のウレタンがへたったり、たるんだりしている!

革の表面をお直しする以外にも、ウレタンの補充・交換も対応できるお店 革研究所でございます。

この度、新たにホームページを開設いたしました。

新しいブログはこちらからご覧になれますので、お時間のある時に見て頂ければ幸いです。

こちら➡革研究所 名古屋東店 ホームページ

 

 

みなさま 今晩は、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂く商品は、ナツッジ【Natuzzi】の3人掛けソファーの修理です。

座面のひび割れが気になるのと、背もたれ部分のたるみが気になると言う事で、ご相談されました。

Before After
P5302214 P6082183
P5302216 P6082185
P5302228 P6082197
P5302215 P6082184
P5302221 P6082190

背もたれ・肘置きのふっくら感もわかると思います。

 

表面をクリーニングし黒ずみを取り、ひび割れを埋めながら修復していきました。

いかがですか?

 

 

革研究所では、このようにソファーの中身の修理も可能でございます。

・座るとなんか沈む!

・木のフレームが当たり、お尻が痛い!

などの修理も可能でございます。

 

勿論、お椅子の修理も対応いたします。

 

革製品なら修理・修復・染め直し・張替えいたします。

革で無い場合も、対応できる商品もございますので、気になったらまずは、ご相談くださいませ。

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

 

【革ソファー】修理・修復・染め直しの提案をプロから聞けるお店 革研究所!

2016年05月29日

ソファーやお椅子の修理となりますと、皆様が思い描く修理方法は、やはり張替え修理と思います!

汚れが取れないから、張り替えようと思う!

革がひび割れてしまったから、張替えるしかないよね?

その修理、ちょっと待った!

 

革研究所では、最後の手段が張替えとなります。

合成皮革・ファブリック(布地)等は、どうしても張替えをお薦めいたしますが、革素材でございましたら、張り替えずに修復可能と考えて頂ければと思います。

勿論張替えた方が、傷んでいる部分は新品になります!

でも、張替修理より低価格な修理・修復方法があるのを知って欲しいです!

 

 

 

皆様 こんにちは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂く商品は、カリモク製の本革ソファーセットの黒ずみ・ひび割れ修理です。

2人掛け+1人掛け+オットマンのセットです。

・2人掛けは部分補修(右ひじの側面)

・1人掛けは座面・背もたれ・肘置き

・オットマンは全面(1部合成皮革がありますが、革部分のみです)

Before After
P5232191 P5282191
P5232194 P5282194
P5232215 P5282212
P5232198 P5282197
P5232200 P5282200
P5232202 P5282202
P5232203 P5282203
P5232211 P5282210

修復内容といたしましては、2人掛け(ラブソファー)は右側の肘置き下あたりに擦れた部分がございました。

全体をクリーニングし汚れを落とし、傷んだ部分のみを修復いたしました。

セットの商品になりますので、この2人掛けのソファーお色に合わせる感じで、残りの1人掛け+オットマンを修復していきました。

 

15年程度ご使用と言う事ですが、ここまで修復いたしました。

いかがでしょうか?

 

 

 

革研究所での修復を、皆様張替え修理と思っていらっしゃる方も多いようです!

革研究所では、最悪の場合のみ張替え修理となります。

 

どんな状態でも、張り替えずにお直しできるわけではございませんので、ご了承くださいませ。

一度実物を拝見させて頂き、仕上がり具合をお伝えさせて頂き、どの方法が良いかを提案させて頂きます!

 

革製品 修理・修復・染め直しのプロですので、その後のメンテナンス相談も対応しております。

カッシーナやデセデ社・ポルトローナフラウ等の海外ブランドソファーもお任せ下さい。

 

 

 

革ソファーやお椅子の張替えを検討している方!

まずはお気軽にご相談下さいませ!

 

あなたのソファーは張り替える必要が全くない!かもしれないですよ!

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

【革ソファー】座面カサカサ・ザラザラになってきたら、破れる前に無料見積り予約連絡を!

2015年10月8日

革素材は乾燥に弱いです!

 

ソファーの座面がザラザラ・カサカサになったら、早めのリペアをお考えください!

破れる前に修理することで、修理金額もお安くなります!

 

ソファーやお椅子のお直し専門店 革研究所!

 

 

 

 

皆様 今晩は、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂く商品は、カリモク製の3人掛けソファー(トリプルソファー)の全体(座面・肘置き・背もたれ)の修復です。

Before After
PA031804 PA071833
PA031805 PA071834
PA031807 PA071837
PA031810 PA071840
PA031818 PA071849
PA031814 PA071845

革表面の塗膜を再生し、修復いたしました。

いかがですか?

 

 

ザラザラ・カサカサでは、破れてしまいます!

お肌と一緒で、適度な潤いが必要になります!

なかなかメンテナンスは難しいと思いますので、まずは革研究所にご相談下さい!

 

 

革製品のクリーニングから、修理・修復は勿論!

お色を変える施工も可能です!

更に!エナメル製品の修復もお任せ下さい!

 

 

レザー製品リペアは、革研究所です。

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

座面の破れ補修も可能ですが、黒⇒赤に張替えいたしました!名古屋市の方よりご依頼頂いたリクライニングチェアです。

2015年10月5日

くつろげる空間に設置してある、ソファーセットやリクライニングチェア!

 

座面や肘置きのスレ傷や破れを「どうにかしたい!」と思っておりませんか?

 

革研究所では、革表面の修理・修復で、張り替えない修理方法もご提案できます!

勿論、張り替える事も可能です。

革素材は勿論、合成皮革やファブリック(布地)の張替え修理も対応可能でございます。

 

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂く商品は、エコーネス社のリクライニングチェアとオットマンの部分張替え修理です。

ブラックレッドの革に張替えいたしました!

Before After
P9221804 PA011818
P9221808 PA011823
P9221810 PA011825
P9221812 PA011827

表面を張替えいたしましたが、張替えていない部分のスレ傷もございました!

せっかく張り替えましたので、スレて白くなっている部分も部分的に補修いたしました。

いかがでしょうか?

 

 

 

革研究所では、お客様の「こうしたい!」  「ここが気になる!」を仰って頂ければ、どのような修理方法が最もベストか!を、提案させて頂きます。

新品を購入するのも、1つの方法ですが、お直しすればまだ使えるものが多くあります!

 

良いものを、長く使う!

 

 

 

その他革研究所では、エナメル製品の変色・黄ばみ・色移り修理も対応しております。

革製品の修理・修復は勿論!お色を変える事(染め直し修理)も対応可能でございます。

 

まずは、お気軽にご相談下さい!

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

大型連休前に本革ソファーの修理!革研究所が提案する張り替えない修復方法のご紹介!

2015年09月25日

ソファーと言えば、座面のひび割れ!肘置きのへこみ・黒ずみ!のお問い合わせが多く寄せられます。

今までの修理・修復方法と言えば、やはり 張替え修理がメインでした。

 

革研究所では、独自に開発した塗料を使いひび割れを埋めて修復していきます。

革製品のクリーニングからスレ傷補修、破れ補修、変色修理、縫製修理等も対応可能なお店です!

 

 

 

 

皆様 今晩は、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂く商品は、3人掛け(トリプルソファー)と2人掛け(ラブソファー)の部分張替修理です。

Before After
P9011802 P9221804
P9011803 P9221805
P9011812 P9221815
P9011816 P9221814
P9011813 P9221816

3人掛けは、向かって左と中央の座面と左肘掛けを張替えました。

2人掛けは2座面共張替えいたしました。

2人掛けの方は、真ん中に向かい沈んでいるのがわかると思います。

ウレタンを補充し、ベルト(ウェービングベルト)も補強いたしました。

撮影時間が異なり色が違って見えてしまいますが、元のお色(座面したや肘置き正面部分のお色)を参考に修復いたしました。

いかがでしょうか?

 

 

革研究所 名古屋東店では、ソファーやお椅子の修理・修復は勿論!

エナメル製品の変色や黄ばみ修理。

ジャケットの色落ち染め直し修理。

靴 つま先 捲れ修理。

エルメス ガーデンパーティー(樹脂加工された素材に限る)のカラーチェンジ!

 

ブランド問わず、修理・修復・染め直し・色替え・交換・張替え いたします。

 

 

レザー製品でお直ししたいと思ったら!

まず、革研究所にご相談下さい!

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

張替え修理をお考えの方、必見!本当に総張替えをする必要ありますか?

2015年09月8日

バッグ内袋のベトツキ!

エナメルバッグのべたつき!

ソファー座面がベトベトになった!などなど。

 

革にはいろいろなトラブルが起こります。

 

革研究所では、革製品全て(稀に例外あり)の修理・修復・染め直しを対応いたします。

 

 

 

 

皆様 こんばんは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂く商品は、ソファーの座面を業者さんに頼みクリーニングしてもらったら、べとべとになってしまい、困ってご依頼頂きました。

張り替えずに修理も可能でしたが、お客様は張替えを選択されました。

座面の半分を新しく新品の革に張替え、お色と艶を張替えて無い方に合わせました。

Before After
P8051949 P8271952
P8051950 P8271954
P8051953 P8271959
P8051952 P8271956

ズボン等の繊維が付着し、黒っぽく見えていると思います。

そちらの部分(向かって左座面)の革を張り替えました!

 

全く同じ革のご用意はできない可能性が高いですが、お色はなるべく近くまで持っていけると思います。

張替え修理をお考えの方は、張替えたい部分だけの修理・修復ができる革研究所にご相談下さいませ。

 

 

革製品のお直しは勿論、他店で断られたレザー製品は無いですか?

諦めずに、お気軽にご相談下さい!

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

Top