エルメス

【エルメス】ピコタン黄ばみ・持ち手の傷み!持ち歩けるようにお直しいたしました。

2017年09月30日

革製品の汚れ・黒ずみ・黄ばみ等の変色

 

やはり気になりますよね?

 

皮革製品のクリーニングで、全ての汚れが落ちる訳ではございません!

革の中に染み込んでいる場合、やはり取り除けません。

また、ズレやキズも修復できませんよね!

 

革研究所には、表面クリーニングと洗浄クリーニングがございます。

布地の汚れや匂いが気になる方にはお勧めな洗浄クリーニング。

臭い等は取れても、汚れは残ったままであれば、やはり使えないですよね?

 

そんな時は、革研究所でのスレ傷リペアをお薦めさせて頂きます!

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、エルメス【Hermès】ピコタンと言う少し小さめのトートバッグです。

持ち手の黒ずみ汚れ、持ち手のコバ部分の破損、全体的な黄ばみ・黒ずみが気になりご依頼になれました。

まずは、修理・修復画像をご覧ください。

Before After
IMG_6037 IMG_8805
IMG_6039 IMG_8807
IMG_6038 IMG_8809
IMG_6043 IMG_8811
IMG_6046 IMG_8812
IMG_6047 IMG_8814
IMG_6052 IMG_8819

白色の革なので、余計に汚れが目立ってしまいます。

表面的に汚れを取り除き、スレ傷を入れながら革にお色を入れ、表面を作っていきました。

また、革と革と断面部分にありますコバも再生いたしました。

 

黄ばみや黒ずみも改善し、また持ち歩けるように変身したと思います!

いかがでしょうか?

 

 

革研究所では、その革に合わせ修理・修復方法が違います。

ですが、基本作業(価格表内のベース価格)としてはございます。

 

その一番最初にやる表面クリーニングが非常に重要になります。

脱脂も目的としておこないますが、現在の革の状態がどの程度傷んでいるのか等を見ながら汚れを落としていきます。

 

単に、汚れを落とす目的だけではなく、その後の補修が問題なくできるのか?  を、見ながらおこないます。

この作業が非常に重要な部分でもあります。

革と会話しながら、診断をしていきます。

「痛い所はないですか~?」

「ここ、皮膚が傷んでますね!」

 

こんな感じです。

病院の先生になった気分で、患者(レザー商品)さんを診断し、どんな薬を塗れば直るのかを見極めます。

 

革も以前は、皮であり生きておりました。

命のあったものです。

 

使えなくなってしまったから、捨てる!

または、とりあえず締まっておく。

ですと、革製品も可哀そうです!!!

 

 

なるべくなら、修理・修復して、もう一度使ってあげてください!

そんなお手伝いができれば、光栄です。

 

 

バッグ・財布・靴・ジャケット・ソファやお椅子

皮革製品のメンテナンスから、クリーニング、スレ傷補修、交換、張り替え、色替え。

革製品のお困りごとは、早めに革研究所にご相談下さい。

 

寒くなり、革製品の活躍する時期になって参りました!

込み合う前に、早めのご相談をお待ちしております。

革ジャンに絵を描いたり、文字を書いたり等 リメイクペイントもあるホームページはこちら!

 

 

まずは、お気軽にご相談下さい。

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

 

エルメスベアンのほつれ修理&角コバ再生!あなたの財布大丈夫ですか?

2017年09月29日

革部分の傷みが無くても、縫製の糸がほつれてしまうと、お金が出て行ってしまいますよね?

 

糸がちぎれてしまいそうな段階で、早めに修理しましょう!

 

バッグの内袋 ベトベト修理。

持ち手の交換修理。

ファスナー交換修理などなど!

 

縫製修理も対応しているお店  革研究所でございます。

 

 

 

 

皆様 こんばんは、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、エルメス【Hermès】ベアン(長財布)の縫製修理とコバ再生修理です。

こちらの形のお財布は、やはり皆様同じような部分が最初にほつれてしまうようです。

お金をたくさん入れるので?かも知れません!

 

まずは、修理・修復画像をご覧ください。

Before After
IMG_7675 IMG_9125
IMG_7679 IMG_9130
IMG_7681 IMG_9132
IMG_7680 IMG_9135
IMG_7682 IMG_9133

糸目がほつれた部分の中の革も無くなっている部分もございました。

同じように縫製修理しても、革の強度が弱くなっているため薄い革を中に入れ、再縫製修理いたしました。

もちろん、見た目では分かならいと思います!

 

革の断面部分に施してあるコバも裂けていたため、コバも再生いたしました。

いかがでしょうか?

 

 

 

革研究所で使用しております塗料は、もちろん市販では売っておりません。

コバ部分が盛れない塗料が多いそうですが、革研究所は違います!

しっかりと盛らさせていただきます。

 

 

このように、細かな箇所ではありますが、お客様の大事な革製品を可能な限りお直しさせていただくお店でございます。

また、修理・修復だけではございません!

 

かび臭いを綺麗にクリーニングしたい!

革ジャンに絵を描いて欲しい!

革張りソファーの汚れや傷が気にるし、リフォームするので色も変えたい!

 

などなど。

エナメル修理・ソファ修理・ジャケット修理多数。簡単お申込書もあるホームページはこちら!

からも見れますので、是非とも見てやってください。

 

 

皮革製品には、色々な加工がしてあります!

その加工の仕方で、修理・修復方法も違ってきます。

あまたの革製品、大丈夫ですか?

手遅れになる前に、ビリビリになる前に、乾燥しきって繊維が死んでしまう前に、まずはお気軽にご相談下さい。

 

フリーダイヤル 0120―134―939

メールやラインでありますと、画像を送れます。

また際にサイズも明記した頂きますと、お見積りがスムースです。

※サイズに関しまして

バッグはタテ+ヨコの合計 cm

ジャケットは、腰までの物とお尻が隠れるショートコート、それ以上に長いロングコート

などに分かれます。

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

持ち手の汚れ、角スレ!ちょっと使えないと悩んでいるあなたにお届け!エルメスバッグ修理

2017年09月23日

バッグや鞄には、いろいろな形がございます!

 

でも、やはり一番汚れてしまうのが、持ち手部分ではないでしょうか?

 

手汗をかくと持ち手が黒ずんだりしてしまいます。

また摩擦に弱い革製品ですので、どうしても塗装膜が剥がれてきたりしてしまいます!

 

革は摩擦と水分に弱いです。

その両方の攻撃を受ける場所であるため、一番最初に傷んでくると言うことになります。

 

そんな持ち手の修理から、角のスレ傷補修から、全てに対応できるお店  革研究所でございます。

 

 

 

 

みなさま  今晩は、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、エルメス【Hermès】プリュムエランと言うハンドバッグです。

持ち手が摩擦でスレ、角も少し白くなっておりました。

また、お色も内側に比べ褪色しておりました。

お色を入れながら表面を修理・修復していきました。

 

それでは、施工写真をご覧ください。

Before After
IMG_7651 IMG_8396
IMG_7672 IMG_8417
IMG_7655 IMG_8402
IMG_7660 IMG_8407
IMG_7661 IMG_8408
IMG_7667 IMG_8414

使える・使えないと判断するのは、お持ちになっているお客様ですが、革が傷んでいるを見分けるのは、やはり革修理のプロの私たちです!

 

表面的な汚れを落とし、お色がハゲている箇所の表面を作り、お色を入れながら修復していきました!

いかがでしょうか?

 

 

その他の方法といたしましては、交換修理もございます。

ですが、同じような色の革を手配するのは簡単ではございません!

また、使ってある革と使っていない革では、違いが出ますよね?

交換修理を選択するのは、最終手段と思ってください!

 

 

修理・修復をせずに、持ち続けるとどのようになるかを知っているので、お伝えできる事がございます!

でも、また使えるように戻れば、嬉しいですよね!

お客様からもお声をいただきました。

 

ここから————–

陶山さま

こんにちは。刈谷市の〇〇です。
バッグが手元に戻りました。
とても綺麗になっており満足しています。
永く大切に使っていこうと思います。
ありがとうございました!

—————–ここまで

 

 

本当に嬉しい瞬間であります!

 

 

今回のようにバッグだけでは、ございません!

色々な皮革製品の修理・修復・染め直し・クリーニング・交換・張り替え も対応いたします!

エナメル修理・ソファー修理もお任せください。

ブランドソファ修理も多数載っておるホームページはこちらです!

 

夏の厚さで汗をかいてソファーで寝てしまった記憶、ございませんか?

カビが生えてないですか?

汚れておりませんか?

黒ずんでないですか?

ひび割れておりませんか?

 

革張り替え修理になりますと、非常に高額になってしまいます!

手遅れになる前に、まずは一度ご相談ください。

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

 

【エルメス】革部分のスレ、持ち手コバヨレヨレ修理!長く使っていただくための提案です!

2017年08月28日

長く使っていきたい、皮革製品!

 

でも、どのタイミングで修理・修復の相談をすれば良いのかわからい!

と、思っているあなた!

 

手遅れになってからでは、遅いです。

お問い合わせ、相談は完全無料です!

 

エナメルバッグが黄ばんでしまった!

変色してしまった!黒ずんでしまった!剥がれてしまった!

エナメル靴のヒールが捲れてしまった!転んで傷が付いてしまった!

エナメル財布の色を変えたい!

革張りソファのスレやキズが目立ち、どうにかしたい!

 

このようなお悩みは、全て対応可能な革研究所でございます。

 

 

 

みなさま こんばんは、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、エルメス【Hermès】チェンナイバッグの修理です。

ポリエステル素材とレザーが編みこまれたバッグですが、お直ししたのは革部分の持ち手と口元周りです。

しかし、どうやって編んだんだろうと思い、しばらく見とれてしまいました!

Before After
IMG_5191 IMG_6303
IMG_5192 IMG_6304
IMG_5194 IMG_6307
IMG_5199 IMG_6310
IMG_5201 IMG_6317

革部分は所々スレている部分がございました。

持ち手に関しましては、コバ(革の断面部分)が施してある部分(濃茶系)も革の地肌が見えている部分もございましたので、こちらを修復させて頂きました。

いかがでしょうか?

 

今回修理させて頂きました、コバ部分は非常に大事な部分です!

このコバがあることで、革へのダメージを減らしてくれます!

こちらが無くなってきますと、革に直接ダメージが伝わってしまいます。

そうしますと、革が早く乾燥しボロボロになってきてしまいます。

エルメス ピコタンもそうですが、早めのコバ再生をお薦めいたします。

 

 

革研究所では、革製品の修理・修復・染め直し 専門店でございます。

革素材以外でも対応できるものもございます。

意外と知られていないのが、合成皮革や布地(ファブリック)椅子の張り替えです!

 

革素材であれば、修理・修復できるのですが、それ以外になりますとやはり交換修理になってしまう場合が多いです。

サンプル張の中よりお色を選んで頂き、そちらの素材にて張り替え修理させて頂きます。

待合室の長椅子、応接室のソファ等

また、合成皮革でもお色を入れる事が可能です。

注意:傷みがある場合は、張り替えをお薦めさせて頂きますので、ご理解いただければと思います。

 

この部分だけ張り替えたい!

見た目が悪い!

剥げてきた!

クリーニングでどうにかならないの?

 

色々なお悩みがあると思います!

まずは、お気軽にご相談下さい。

フリーダイヤル  0120―134―939

メールやラインでもお受けしております。

ライン=革研究所 名古屋東店 で検索してみてください!

革リメイクペイントや簡単お申し込み書があるホームページはこちらです!

 

また、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店では、技術者を募集しております。

技術を学び、独立したい!

とにかく革が好き!

ロボットでは真似できない、職人になりませんか?

なかなか険しい道でありますが、楽しいですよ!

詳しく知りたい方は、まずはお電話ください!

 

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

シミ痕?カビ?どうにかしたい!状態に応じ修理方法を提案するプロショップ革研究所

2017年08月20日

革素材は、水分と摩擦に弱いものです!

摩擦は想像つくと思いますが、水分はどのような液体かにもよりますし、お持ちの皮革製品の素材にも関係してまいります。

 

シミが付きやすい革なのか?

表面に乗っているだけの状態なのか?

付着した時はなんともなかったのに、数か月後シミ痕と見えてきたりする時もございます。

それが原因でカビが繁殖してしまったり、匂いがしたり!

 

すべての商品をクリーニングだけで、改善できる訳ではございません!

お持ちの革製品の素材や傷み具合を見て、修理・修復方法を提案させて頂くお店 革研究所でございます。

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、エルメス【Hermès】ガーデンパーティと言うトートバッグです。

農機具を入れるようとして当時は作られたバッグだそうですが、購入金額も高くとても入れれないと私は思います!

素材といたしましては、革素材とキャンバス地のコンビバッグです。

そのキャンバス地にシミ痕があり、カビも繁殖、カビ独特の湿った臭いもございました。

このような素材のバッグですと、やはり洗浄クリーニングをお勧めさせていただきました。

まずは、その修理写真をご覧ください。

Before After
PA012352 PA212345
PA012355 PA212348
PA012357 PA212350
PA012360 PA212353

バッグの中の写真が無いですが、バッグの中もカビ染みがございました。

また、使えないと判断したお客様は、そのまま放置しておいたため形が変形しておりました。

 

洗浄クリーニングと言うことで特殊な洗剤で丸洗いし、乾燥させながら形を整えていきました。

シミ痕もある程度消え、カビの臭いも消え、綺麗になったと思います!

これでまたお使いになれるように変身いたしました。

いかがでしょうか?

 

 

革製品を洗う際に、一番重要なのが乾燥時です。

急激に革の中の水分を取り除こうといたしますと、必ず縮みます!

また、硬さも出てしまいます。

そのような事も考え、色々な方法を提案させて頂きます。

 

長年の経験を活かし、お持ちの革製品に適した修理・修復・染め直し方法を提案させて頂きます!

どのように仕上がってくるか?

不安にならないよう、しっかりと最初にお伝えさせて頂きます。

※作業をしてみないとわからない場合もございます。その場合は、その都度ご連絡させて頂きます。

 

 

革研究所では、バッグや財布のクリーニングだけではございません!

ご自宅のリビングや、会社の応接室・社長室の革ソファのクリーニングも対応いたします。

このソファクリーニングに関しましては、基本出張で現地にて作業させて頂きます。

 

ここでの注意点は、これまた革表面の加工方法の違いです。

そのような事を考え、まずはメールかラインにて画像を送っていただけますと、スムースです!

画像をみて、クリーニング可能か?それともリペアが必要になるのか?等を見極めお伝えさせて頂きます。

 

 

革研究所 名古屋東店・名古屋大須店では、使えないようになってしまった皮革製品のリペア(修理・修復・染め直し・交換・張り替え・メンテナンス)専門店です。

捨てるまえに、酷くなる前に、まずはお気軽にご相談下さい。

カビの繁殖が拡散してしまう前に、革が破れてしまう前に、キズが広がらない前に、ご検討ください。

革製品にロゴ文字を書いたり、絵を描いたりも紹介しているホームページはこちら

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

革色あせが恥ずかしい!汚れが付きにくくコーティングも可能なお店 革研究所

2017年08月10日

色の中でも抜けやすいお色があるの、ご存知です?

 

 

色の違いにより、抜けやすいお色は赤(レッド)です!

赤色が抜けオレンジ色になっていることもあるぐらいです。

 

色が抜けてしまったから、使えない!使わない!  では、無く。

お色を入れなおし、もう一度使っていただけるようにお直しさせて頂くお店 革研究所でございます。

 

 

 

皆様 こんばんは、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、エルメス【Hermès】の手袋です。

 

冬に使っていて、お色の褪色が気になりOFFシーズンにご依頼頂きました。

まずは、修理・修復写真をご覧ください。

Before After
IMG_3810 IMG_4835
IMG_3814 IMG_4839
IMG_3815 IMG_4840
IMG_3812 IMG_4837

内側は色あせもあまり気にならない状態でありました。

でも外面は左右のお色が違いますよね?

お色を合わせ、染め直し、更に汚れ防止としてトップコート(防汚加工)も施しました。

これで、今年の寒い冬も安心ですよね!

いかがでしょうか?

 

 

お色の褪色は防ぎようがありません!

当店で修理・修復しても、どうしても褪色はしていってしまいます。

でも、革研究所 独自の塗料はリペア用に開発された塗料でございます。

このような耐光性も考え作られております。

 

単にお色を入れて完成ではなく、今後の事も考え、修理・修復・染め直し等の提案をさせて頂きます。

 

まずは、気になる革製品の状態をお聞かせください。

状態?

・商品の形

・色

・劣化具合➡こちらが非常に難しい所ですが、革の症状をそのままお伝え願えればと思います。

例:ひび割れしている。カサカサしている。ベタベタしている。曇ってきた。

・場所➡気になる商品の気になる場所

・使用年数➡こちらは、主にソファやお椅子の場合にお聞きいたします。

 

このような事をお伝えいただきますと、どのように修理できるか?お直しできるのか?もお答え可能です。

更に、メールやラインで画像がありますと、もっとスムースです!

 

 

電話でも、このようにある程度の判断は可能です!

何故なら、経験豊富な技術者だからお答えできると自負しております。

 

 

まずは、まずは、お気軽にご相談下さい。

※8/11~8/16は夏季休暇となっております。誠に勝手ではございますが、ご理解いただければと思います。

メールでのお問い合わせに関しましては、なるべく返信したいと思います!

 

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

エルメスバッグ色替であなた好みに!リピーターからお褒めの言葉頂きました!

2017年07月17日

なかなか革修理・修復・染め直しの仕上がりのイメージが付かず、迷われている方が多いと思います!

 

そんな不安を少しでも取り除ければと思い、日々ブログを更新しておる革研究所です。

 

革研究所 名古屋東店・名古屋大須店では、多くの修理・修復事例を載せておりますので、その中から同じ商品を探して頂き、まずは画像を拡大し見て頂ければと思います。

注意:同じブランド、同じ形、同じ色  でも、傷の深さ劣化具合で仕上がりが変わってきますので、ご了承くださいませ。

 

もちろん、お客様から画像を頂き商品を確認しましても、実物を触らさせて頂かないと、明確なお答えはできませんが、ある程度はお答えできます。

革製品の変色・黄ばみ・色移り・スレ傷・めくれ・はがら・ベタツキ・曇り・日焼け・色落ち・色あせ・臭い・カビ・汚れ。

全てに対応できるお店  革研究所でございます。

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、エルメス【Hermès】サック コロラドと言う革とキャンバス地コンビのショルダーバッグです。

こちらのお客様は大阪にお住まいであり、今回で2点目でございました。

最初はキャンバス部分も色替えを希望されましたが、樹脂加工がされていないため、キャンバス部分は難しいと判断させて頂き、革部分のみお色を変えました。

メールで、こんな感じの色と言うことで、画像を送っていただき、そちらのお色に色替え(カラーチェンジ)いたしました。

Before After
P1172417 P2142553
P1172419 P2142555
P1172420 P2142556
P1172424 P2142558
P1172428 P2142562
P1172421 P2142557
P1172425 P2142559

こちらのエルメスのバッグは、厚めの革が使用してあり表面(銀面)と革の裏面(床面)がありました。

床面部分は革の裏側になるため、スエード素材のように毛がふさふさしております。

こちらにお色を乗せる事をしますと、もちろん毛が寝てしまいます。

毛が寝ますと、見た目が変わってしまうため、床面は染めただけでございます。

もちろん、色止めは噴霧してあります。

染み込み具合が異なるため、どうしても床面の方がお色が濃く出てしまいます。

このような事も作業前にお伝えさせて頂き、ご依頼頂きました。

いかがでしょうか?

 

お客様から暖かいメッセージのご紹介

本日早速商品が届きました。
 まっさらのような新鮮さを思い出し感無量。
 今までとは違った渋い色に家内も感激
 これから2人で共有しようと思います。
 本当にありがとうございました。

———-ここまで。

 

大阪市のお客様であるため、完成後メールで完成画像をお送りさせて頂きました。

※メールアドレスを記入した頂いたかたには、このように完成後「Before:After」写真をお送りいたします。

その画像を送った時のメールがこちら。

 

お世話になっております。連絡もせず振込みまして申し訳ありません。
昨夜、完成の写真を見せていただき嬉しくまずは振込みをと思い
お礼の前にさせていただき申し訳ありません。
 改めまして、すばらしい色変更をしていただき本当に感謝いたします。
今後大切に使用させていただきます。
 前回色変更をさせていただいたエールバックも本当に使うたびに
新鮮な気持ちで使っています。物を大切にいつまでも使えるのは
エルメスが持つその商品自身の完成度とそしてそれをさらに長持ちさせていただけるような
陶山様の技術が相まっているからだと思っています。
ありがと うございました。到着を楽しみにしています。そしてまた革製品の依頼を
する時にはよろしくお願い致します。

——–ここまで

 

2度もこのようなお言葉を頂き、本当に嬉しく思いました。

 

今回のサック コロラドは、キャンバス部分にお色が染み込まないよう、細心の注意を払い仕上げました。

時間はかかりましたが、やった甲斐がありました。

 

 

全てがこのように完璧に仕上がることはございません。

あくまで修理・修復と言うレベルですが、可能な限り最善を尽くし、お客様のご要望にお応えできるよう、努力していきます。

 

 

革リメイクペイントやソファー修理も載っております!

また、上記のホームページでもいくつかご紹介させていただいておりますので、見てやってください。

 

 

革製品のキズやお悩み事は、すべて革研究所にお任せください。

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

【エルメス】ケリーバッグ持ち手付け根交換&スレキズ補修!持ち歩けるようお直しいたします!

2017年07月1日

スレやキズが気になり、使わなくなってしまった!

 

そんな革製品、ございませんか?

 

押し入れやクローゼットに締まっていても、綺麗になりませんよ!

修理・修復して、もう一度使えるように戻しませんか?

 

革修理専門店   革研究所 名古屋東店・名古屋大須店

 

 

 

 

皆様 こんにちは、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、エルメス【Hermès】ケリーバッグの持ち手付け根交換と全体的なリペアです。

状態として悪くはないですが、持ち手の付け根は半分ちぎれそうになっておりました。

4隅のスレ傷も含め修復させていただきました。

Before After
P5302617 IMG_2585
P5302619 IMG_2588
P5302624 IMG_2597
P5302622 IMG_2593
P6052589 IMG_2608

所々乾燥しひび割れのように見えていたところがございました。

革を保湿し修復していきました。

 

持ち手付けも片方だけですが、違和感ない仕上がりで交換できたと思います。

いかがでしょうか?

 

 

 

部分的に革を交換することで、その部分だけが新品の革になります。

もちろん、その部分だけ革の状態が変わるわけですから、違和感が出ますよね?

でも、革研究所では革にお色を入れる技術がございますので、交換した部分だけ違って見えてしまうと言うことはございません!

 

このように、ソファーで座面だけ張り替えたとしても、違和感なく仕上げる事が可能となります。

 

 

張り替え・交換は最終手段です!

 

 

革の状態・傷み具合を見て、一番ベスト修理・修復方法をご提案させて頂きます。

それが、革研究所でございます。

 

 

変色してしまったエナメルバッグ修理。

色あせしてしまったレザージャケット。

捲れてしまった靴修理。

年齢を考え、イメージを変えたいので、色を変えるカラーチェンジ。

 

まずは、一度フリーダイヤルにお電話いただきますか、メール・ラインでお問合せくださいませ。

 

 

それでは、ご連絡をお待ちしております。

革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山でした。

 

 

 

【エルメス】バッグが色あせし使えない!一生使わないつもりですか?で、どうします?

2017年06月25日

永遠に使っていける、レザー製品!

そんなのありませんよね!

 

人間の肌と一緒で、ちゃんとお手入れをしてあげないと、乾燥しカサカサしてきてしまいます。

でも、お手入れ方法がわからない????

 

当然です!

何故なら、革はいろいろな加工が施されており、その革にあったお手入れ(メンテナンス)方法をしないと、意味がありません!

でも、お客様がご自分でできるお手入れには限界がございます。

革のキズやスレ、ひび割れ、色あせ・変色・黄ばみ・色移りなどなど!

そのような症状はやはり、革修理のプロ 革研究所にお任せください。

 

 

 

皆さま おはようございます、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、エルメス【Hermès】ケリーバッグの色あせ・黄ばみ修理です。

綺麗にして使いたいと言う事で、お持ち込みいただきました。

まずは、修理・修復写真をご覧ください。

Before After
P5202601 IMG_1707
P5202604 IMG_1711
P5202603 IMG_1710
P5202611 IMG_1720
P5202614 IMG_1726
P5202616 IMG_1730

※カメラ・フラッシュの違いにより、見づらくて申し訳ございません。

全体的な乾燥、色あせ、4隅のスレ傷、ベルトのカサカサ肌、持ち手の黒ずみ等。

蓋 内側の付け根辺りに元のお色と思われる箇所が残っておりましたので、そちらのお色で修復と言う事でお受けさせていただきました。

また、ステッチ(白色の糸目)残しオプションも選択頂きましたので、ステッチ残しををいたしました。

 

お色も統一し、艶も戻り、綺麗になったと思います!

いかがでしょうか?

 

 

 

革はいろいろございます。

アニリンレザー、セミアニリン、顔料仕上げ!

 

まずは、染み込み易い革なのか?が大事になります。

染み込み易い表面をしている革であれば、まずは購入時にトップコート(防汚加工コーティング)をお勧めさせて頂いております。

自分で防水スプレーを購入し、失敗したらシミ痕が付いてしまいます!

そうならないためにも、まずはお気軽にご相談下さい。

 

 

レザー製品の修理・修復・染め直しは革研究所でございます。

また、革研究所 名古屋東店では、修理・修復だけではございません!

 

革リメイクペイント動画もあります! 近日詳細ページもリリースします!

革に絵を書いたり、文字を書いたり、あなただけの革製品にしませんか?

革のDIYをはじめ、革修理屋なのに汚す加工もいたします!

早く見てみたいですよね?

もう少しだけお待ちください。

 

 

でも、気になる方は革修理を含めお気軽にご相談下さい。

革研究所 名古屋東店  フリーダイヤル 0120―134―939まで。

平日 9:00~19:00となっております。

メール・ラインで画像を送っていただけると助かりますし、お見積りもスムースです。

 

 

手遅れになる前に、まずはご相談下さい。

お待ちしております。

 

 

エルメスエールバッグの黒ずみ修理。持ち手の汚れを修復いたしました。

2017年05月18日

バッグの持ち手だけが汚れてきて、傷んできて、困っている!

 

手で持っている時はいいのですが、何気に置くと目立つ持ち手。

 

そのような持ち手のクリーニングから修理・修復・交換も可能な革研究所!

長く使っていくためにも、早めのご相談を!

 

 

 

皆様 こんにちは、革研究所 名古屋東店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、エルメス【Hermès】エールバッグの持ち手修理です。

こちらのバッグの持ち手は厚い革1枚であり、その床面(革の表面=銀面の裏側)に汚れが染み込み目立つのを改善したいと言う事で、ご相談頂きました。

 

革の表面とは加工が違い、塗装はしてない状態でありました。染み込んでいる物が繊維の奥まで浸透しているため、こちらの床面も銀面同様、塗装をし表面を作る修復方法で提案させて頂きました。

また、バッグの口元が捲れている部分もありましたので、そちらの修復も同時に施工させて頂きました。

Before After
P5102602 P5162653
P5102611 P5162663
P5102613 P5162665
P5102605 P5162656
P5102610 P5162662

革の断面部分も革が逆立ち傷んでおりましたので、そちらも綺麗になりました。

床面部分にも表面を作ったことで、染み込みにくい表面に変身いたしました。

 

今後は使い勝手も良くなったと思います。

革の断面部分は強度も考え、コバ再生修理をいたしました。

いかがでしょうか?

 

 

新品の状態に戻すことができる内容でございましたら、もちろん提案させて頂きますが、今回のように違う加工を施す事で、また使えるようになりました。

 

汚れたから、キズが付いたから、黄ばんできたから、黒ずんできたから、ひび割れしてきたから、使えない!

ではなく、修理・修復・染め直しして、もう一度使いませんか?

 

そんなお手伝いができれば、光栄です。

 

 

エナメル修理・ソファー修理・ジャケット修理・靴修理。

全てに対応できるお店 革研究所でございます。

 

宅配便で送っていただいても対応しております。

 

まずは、お気軽にフリーダイヤル  0120-134-939までご連絡ください。

また、メールやラインにて画像を送っていただきますと、お見積りが非常にスムースです!

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

Top