ブログ

【グッチ】バッグスレ傷で色剥げが気になる!色ハゲしていては使いえないと思ったら

2017年12月3日

革製品にはいろいろなデザインがあり、形があります。

でも、やはり皆様同じような部分が傷んできますよね?

 

バッグであれば、4隅や持ち手。

財布も4角、折れ曲がり部分のほつれ。

靴はつま先やカカト。

ソファであれば、お尻が乗る座面、ひじを置くひじ掛け。

 

最初は少しくらいスレてきたかな?と思っていてもお色までハゲてくると!

気になってきますよね!

または、持ち歩けないと判断してしまいますよね!

 

そのようなスレ傷補修は革修理専門店  革研究所にお任せください!

エナメル修理・ソファ修理も対応しております。

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

今回ご紹介させて頂きます商品は、グッチ【GUCCI】のハンドバッグです。

GG柄もあるバッグでありますが、革部分の傷みが気になりご相談していただきました。

傷みスレている部分が白くなっておりましたので、ハゲてない部分のお色に合わせ修理・修復させて頂きました。

まずは、リペア写真をご覧ください。

Before After
IMG_2534 IMG_3911
IMG_2536 IMG_3913
IMG_2538 IMG_3915
IMG_2539 IMG_3916
IMG_2546 IMG_3923

 

グッチ柄部分はまだまだお使いになれる状態でございました。

革部分は深いキズもありませんが、角部分は毛羽立っている部分もございました。

スレ傷を埋め表面を作り、お色を入れ修復していきました。

いかがでしょうか?

 

 

可愛い、カッコいいと思い買った革製品!

でも、見た目的に傷んできますと、やはり持ち歩くのを止めてしまいますよね?

それでいつまでも使わず・・・・

 

なんて事が無いよう、気になる革製品がございましたら、今すぐにご相談ください。

 

エナメルバッグの変色・黄ばみ・黒ずみ・色移り・曇り・めくれ・ベタベタ修理。

ジャケットの色落ち・日焼け修理。

革張りソファのスレ傷補修、ひび割れ修理、部分張替、ウレタン補充。

 

皮革製品の洗浄クリーニングから表面クリーニング。

 

全て革研究所にお任せください!

ソファ修理が多く載っているホームページもございます!

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

Top