ブログ

男の憧れクロムハーツ財布が汚れていては、勿体ない!黒ずみクリーニング後色入れで綺麗に変身

2017年12月2日

男性があこがれる 有名ブランド   クロムハーツ

 

ネックレスや指輪等のジュエリーも有名ですが、バッグや財布も良いですよね!

でも、やはりそのような革製品が汚れていては使っていきにくいですよね?

 

そんな皮革製品のクリーニングもお受けしております。

クリーニングと言いましても、2通りございます。

 

表面だけ綺麗にする 表面クリーニング

革素材以外の部分も気になると言うことであれば、洗浄クリーニングもございます。

 

その革に適応したクリーニングや修理・修復方法を提案させて頂く  革研究所でございます。

 

 

 

 

皆様 おはようございます、革研究所 名古屋東店・名古屋大須店の陶山(すやま)です。

 

※名古屋大須店は、スタッフが在住しておりません。アパレル製品の受付は豊川工房のみとなりますので、来店の際はお気を付けください。そちらを含め、まずはお電話ください。

 

本日ご紹介させて頂きます商品は、クロムハーツ【Chrome Hearts】 ジッピーウォレット クロスパッチが施してある長財布です。

白色の革でありますので、どうしても黒ずみ汚れが気になりご相談を受けました。

 

まずは、修理・修復画像をご覧ください。

Before After
IMG_1059 IMG_3925
IMG_1056 IMG_3926
IMG_1064 IMG_3933
IMG_1061 IMG_3931
IMG_1057 IMG_3928

白色の革はほとんど、白色の塗装がしてあります。

その白色の塗装膜が摩擦等で剥がれ、このように傷んできます。

そして角部分は塗装膜が取れ、革の地肌が出ている状態でございました。

 

また、クロスパッチの革の断面部分(コバ)も黒ずんでおりました。

 

黒ずみや汚れを無理に落とそうとしますと、やはり革の地肌が出るくらい擦らないと落ちません。

あえて革を傷めてしまうよりは、表面的な汚れを落とし、新たにお色を入れてあげるリペア方法が最も良いと判断させて頂きました。

 

できるだけ革の柔らかさを損なわない技術が要ります。

※革の傷みが激しくなればなるほど、修復後硬さが出てしまう場合がございます。早めのリペアを進める理由でもございます。

 

更に、角部分は強度も求められる箇所でございますので、そちらも考え修復させて頂きました。

いかがでしょうか?

 

 

 

革修理と言いましても、色々な方法がございます。

その革に適応した修理・修復方法を提案させて頂きます。

 

 

あなたがお持ちの革製品

気になる箇所はございませんか?

 

そのような箇所がございましたら、画像と共にメールやラインで送っていただけますと、よりスムースにお見積りができます。

バッグであれば、タテ+ヨコの合計 何cmあるかもお伝え願える幸いです。

ソファであれば、全長の長さを教えて頂けますと助かります。

 

画像を送るのが難しい方は、まずはお電話ください。

受付総合ダイヤル  0120―134―939

平日 10:00~19:00

こちらのホームページでは、ソファ修理を多く掲載しております。こちらも見ていただけると嬉しいです

 

皮革製品のクリーニングから、スレ傷補修。

エナメル修理、ソファ修理、ジャケット修理、靴修理。

全てに対応しております。

 

 

それでは、ご連絡お待ちしております。

革研究所の陶山でした。

 

 

 

Top