ボッテガ・ベネタ

【BottegaVeneta】ボッテガ・ヴェネタ バッグの汚れ・スレ傷・染みの補修・修理

2014年10月27日

こんにちわ。

革研究所熊本北店の藤本です。

 

本日はボッテガ ヴェネタのバッグ修理をご紹介致します。

まずは施工前の写真から↓

P1020010P1020012P1020013P1020015

白のバッグは汚れや染みなどが目立ちやすくお問い合わせも多くあります。

クリーニングでは表面上の汚れは落ちますが染みや黒ずみはほぼ消えません。

なので染め直しでしっかりと着色して綺麗に補修していきます。

 

まずはクリーニングで表面上の汚れや油分を落とし落とした後、革の再生、着色を行います。

ボッテガなどのラムレザーに関しては革の質感を崩さないよう極力着色を薄くし革が硬くならないよう

気を付けております。

最後にコーティングで色落ちしないようにすれば完成です。↓

P1020038P1020039P1020040P1020041

このように黄ばみや汚れも消え、綺麗な白色に戻りました。

イントレチャートについてはオプションで追加料金が必要となりますが

同色での補修のみでなく、カラーチェンジなども可能です。

 

買い替えをお考えの方、気分転換に色を変えたい方などもお気軽にご相談下さい。

皆様のご連絡お待ちしております。

【BottegaVeneta】ボッテガ・ヴェネタ 財布の修理・カラーチェンジ

2014年09月3日

おはようございます。

革研究所熊本北店の藤本です。

 

本日はボッテガ・ヴェネタの財布のご紹介です。

まずは施工前から↓

DSC04136DSC04138DSC04141DSC04143

全体的なスレ傷や黒ずみなどが目立ちます。

長年使っているとメンテナンスをしていてもこのような黒ずみやスレは直せません。

特にボッテガなどラムレザーを使用している物は柔らかくて使い心地も良い分、劣化が早く

スレなどそのままにしておくと革が破れてしまします。

今回は黒へのカラーチェンジをご希望とのことなのでクリーニング後に染料で染めていきます。

その後、着色、コーティングを施し乾燥させれば完成です。↓

DSC00099DSC00105DSC00108DSC00111

カラーチェンジということで染料などを使用する為、革は若干硬くなってしましますが、綺麗に黒に

染まりました。

ボッテガの場合は、イントレチャート部分を染めるのに時間と手間がかなりかかってしまいますが

可能な限りしっかりと着色を行っております。

 

このように特殊な素材もしっかりと対応してまいりますので

皆様も是非一度お試し下さい。

皆様のご連絡お待ちしております!!

ボッテガ・ヴェネタ長財布の修理・カラーチェンジ

2014年05月1日

こんにちわ。革研究所熊本北店の藤本です。

5月になりG.Wに入りましたが熊本では天気がなかなか安定しませんね。

明後日からの4連休晴れるといいなぁと思いながら営業しております。

本日の施工事例はボッテガ・ヴェネタの財布のご紹介です。

まずは施工前の写真から↓

DSC09557DSC09559

今回は、黒へのカラーチェンジをお客様がご希望でしたので、まずは染料で革を黒色に

染めていきます。ボッテガの場合はイントレチャートの中まで染めるのでオプションが

追加料金でかかりますがその分極力中までしっかりと染まるように丁寧に行います。

染め終わりましたら乾燥後、再度黒色の着色を行いコーティングを施します。

カラーチェンジということで多少質感も硬くなりますが仕上げりはこんな感じです↓

DSC09579DSC09581

さらに今回はオプションで内側施工もご注文いただきました。

内側施工を行うとこんな感じに仕上がります。施工前↓

DSC09563DSC09564

施工後↓

DSC09588DSC09590

このように内側もしっかりと黒になりました。

今回の様に、通常のリペアだけでは無く、気分転換にカラーチェンジをするお客様も

非常に多くいらっしゃいます。

革研究所熊本北店では色々なお客様のご要望にできる限りお答えしてまいります。

革製品でお困りのことがあればお気軽にお問合せ下さい。

お問合せはメールもしくはお電話で!!

皆様のご相談お待ちしております。

 

Top