ブログ

【HERMES】エルメス ベアン 財布 傷スレの補修・修理・色替え

2015年03月14日

おはようございます。

革研究所熊本北店の藤本です。

本日はエルメスのベアンタイプの財布をリペアしましたのでご紹介致します。

まずは施工前の写真から↓

P1020045 P1020046 P1020048 P1020047

ブラウンのお色ですが、今回は外側のみ黒にカラーチェンジをしたいとのご希望でした。

では早速施工を行ってまいります。

 

まずはクリーニングでしっかりと脱脂と汚れを落とします。

次に染料で革を黒にしていきます。染料で染めることで施工後に財布が擦れて傷がついてしまった時も

元の色が出ないのでスレが目立ちません。

その後黒の塗料で着色をし、コーティングを施し完成です。↓

P1020063 P1020064 P1020065 P1020068

いかがでしょうか?

内側にしみ込むこともなく、綺麗に外側のみが黒に変わりました。

単色も良いですが、外側だけ色を変えることでツートンカラーになり雰囲気が変わりました。

このようにご希望に合わせオリジナルの革製品を作ることも可能です。

 

皆様も今使っている革製品を個性あふれるオリジナルの物にしてみませんか?

お見積りは無料!お電話もしくはメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

 

革研究所熊本北店ではシャネルやエルメス、グッチ、ヴィトン、コーチなどスーパーブランドのバッグ

財布の補修を強化しております。

エナメルなど難しい施工も自信をもって受付しておりますのでお困りの方は是非一度お問合せ下さい。

皆様のご連絡お待ちしております!!

Top