ブログ

本革 3人掛けソファ スレ傷 汚れの修理・補修・染め直し

2015年03月11日

こんにちわ

革研究所熊本北店の藤本です。

 

本日は3人掛けソファのリペアを行いましたので

ご紹介致します。

まずは施工前の画像から↓

P1030243P1030244P1030245 P1030246

摩擦の多い座面中央部分を中心に塗膜が剥がれ傷やスレが目立ちます。

この状態は破れる1歩手前ですので、もう少しご依頼が遅ければ革に穴が開いていたと思われます。

今回は破れはなかったので全体的に染め直しにて修理を行いました。

 

まずは表面上の汚れや油分をクリーニングでしっかりと落とします。

その後傷んでいる革を再生させ、着色していきます。

着色後は色落ちしないようしっかりとコーティングを施し完成です。

完成写真がこちら↓

P1030353 P1030354 P1030355 P1030356

いかがでしょうか?

今回はお客様から破れる前にご依頼をいただきましたので染め直しで綺麗になりましたが

破れてしまうと修理にかかる費用も変わってきます。

 

革の修理は痛みが激しいほど費用も時間もかかってきますので、ちょっと傷んでるなぁと思ったときに

ご相談いただければ費用も少なく済みますよ!

皆様も是非ご家庭のソファなど確認し早目にご相談下さい。

より良いものをより永く使用するには早目の対策が一番大事です!!

 

皆様のご相談お待ちしております。

Top