グッチ

グッチ バッグの内袋交換

2017年11月8日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はバッグの内袋交換をご紹介いたします。

 

今回はバッグの内側がベタベタになり使えないので修理したいというご希望でした。

バッグを使えるようにする為に、劣化しベタベタになった合皮を布地に交換しました。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】

DSC01436 DSC01441

 

【After】

DSC01732 DSC01737

内袋のベタベタが解消され使えるようになりました。

内側のポケットやブランドロゴの入ったタグも再現しています。

 

バッグの内側がベタベタになったり、剥がれたりして使えなくなり困っていませんか?

内袋を交換すれば使えるようになりますので諦める前にご相談ください。

 

##########################################

バッグ、財布、ソファ、ジャケット等革製品の補修や染め直しは革研究所 熊本東区店へ!

困ったことがあればお気軽にご相談ください。

・TEL:096-234-7638

・定休日:日曜、祝日

・営業時間:10:00~18:00

・住所:熊本市東区東京塚町1-19 1F-A(地図はこちら

ソファの見積や納品で外出している場合がありますので、ご来店の際は連絡お願い致します。

##########################################

 

グッチ ベルトのスレ傷、色落ちの修理・補修

2015年07月23日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はグッチのベルトのスレ傷補修と染め直しをご紹介いたします。

スレ傷が激しく色落ちも見られましたのでキズ補修と染め直しを行いました。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】 ⇒ 【After】

CIMG4899 CIMG5063

CIMG4900 CIMG5064

CIMG4903 CIMG5066

いかがでしょう。

スレ傷も目立たなくなり、色艶は復活しています。

割れやヒビなど革の劣化状態によっては施工できない場合もありますが、

バッグ、財布、ベルト、ソファ等スレ傷が気になったらお問合せ下さい。

お待ちしております!

 

グッチ バッグのクリーニングと部分染め

2015年07月10日

こんにちは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

カビやカビによるシミで困っていませんか?

本日はグッチのバッグのカビ補修・修理をご紹介いたします。

依頼されたバッグは全体的にカビの跡がありましたのでクリーニングを行いました。

また、お客様のご希望により色落ちしている部分のみ着色しました。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】 ⇒ 【After】

CIMG3949 CIMG4164

色落ちしている部分のみ染め直しました。↓

CIMG3952 CIMG4166

CIMG3953 CIMG4168

いかがでしょう。写真では分かり難いのですが、カビ跡は消えています。

 

今回はクリーニングのみで汚れは落ちましたが、シミになっているとクリーニングのみでは

汚れが落ちないので染め直してシミが目立たないように仕上げていきます。

 

この季節は知らないうちにカビが生えていることが多々あります。

カビでお困りのことがあればお気軽にお問い合わせください。

 

【GUCCI】グッチのポーチを染め直し&スレ傷補修

2015年04月27日

こんにちは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はグッチのポーチの色褪せ、スレ傷の補修・修理をご紹介いたします。

四隅にスレ傷が見られ、全体的に色褪せていました。

汚れがあまり目立たないように濃い色へ色を変えたいという要望でしたので

スレ傷補修とピンクからワインレッドへのカラーチェンジを行いました。

施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】 ⇒ 【After】

CIMG2865 CIMG3238

CIMG2874 CIMG3245

CIMG2872 CIMG3246

CIMG2869 CIMG3243

スレ傷も目立たなくなり、感じも変わりました。

 

スレ傷や色あせ、シミの補修と併せて色を変えてみませんか?

雰囲気も変わり気分転換にもなると思います。

なお、色を変える際はサンプルをご用意していただけると非常に助かります。

 

革製品の染め直しや色を変え等お気軽にご相談ください!

グッチのバッグを修理 スレキズ補修と染め直し

2014年12月3日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

バッグや財布のスレ傷や色あせが気になって使うのを躊躇ったりしていませんか?

今回は気になる四隅のスレキズと色あせを補修しましたのでご紹介いたします。

スレキズを研磨し、表面をできるだけ滑らかにして着色しています。

施工写真をご覧ください。

 

【Before】                   【After】

CIMG1774 CIMG1917

角のスレ傷部分の拡大写真です。↓

CIMG1777 CIMG1921

CIMG1776 CIMG1919

角のスレキズも目立たなくなり、革部分の色がぼやけた感じもなくなっています。

しばらく使ってなかったということでしたが、また活躍してくれると思います。

 

年末の大掃除と一緒にタンスの整理もいかがでしょうか?

傷や汚れでタンスに眠っている革製品をリペアしたいなと思われたら、まずはお電話かメールでお問合せください。

まだまだ使えるものが沢山あると思います!

 

 

グッチ バッグの修理 内袋交換・取手交換・破れ補修

2014年10月4日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はグッチのショルダーバッグを修理しましたのでご紹介いたします。

劣化が進みベタベタになっていた合皮製の内袋を布製の内袋交換し、破損していた取手も交換しました。

また、一部破れていた所も補修しました。

では施工写真をご覧ください。

 

【Before】                   【After】

CIMG1012_2 CIMG1410_2

内袋交換です。(お客様のご希望でブランドタグやポケットを再現)↓

CIMG1016_2 CIMG1417_2

取っ手交換です。↓

CIMG1013_2 CIMG1411_2

破れ補修です。↓

CIMG1015_2 CIMG1413_2

ご覧のように、内袋・取手の交換と破れ補修によりバッグが蘇えりました。

これからますます活躍してくれると思います!

お客様にも喜んでいただきました。

 

バッグの内側がベタベタになったり、ボロボロ剥がれたりして使うのを諦めていませんか?

リペアすることにより思い出のバッグがまだまだ使えるようになるかもしれません。

タンスに眠っているバッグなどがあれば一度ご相談ください。

グッチ 財布 染め直し・スレキズ補修

2014年04月26日

こんにちは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

今回、グッチの財布の修理を行いました。

結構使い込んでいたらしく黒ずみ、色あせでかなり色が変わっています。

 

 

【Before/After】

CIMG0072_2 CIMG0091_2CIMG0077_2 CIMG0089_2

 

 

クリーニング、染め直し、スレキズ補修を行い、写真のようにきれいに蘇えりました!

お客様もきれいになってまた使う気になったと喜んでくれました。

 

黒ずみや色あせで汚れているから使うのやめようかなと思っているかた、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

Top