シャネル

シャネル チェーンショルダーバッグのスレキズ補修と色変え

2017年11月23日

こんばんは。革研究所 熊本東区店です。

 

本日はシャネルのチェーンショルダーバッグです。

今回はバッグのスレ傷、色あせを直して色を黒にしたいというご希望でしたので、

スレキズの補修を行い、黒色にカラーチェンジしました。

チェーン部分も分解して黒色に染め直してます。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】 ⇒⇒⇒ 【After】

DSC01186 DSC01346

DSC01187 DSC01347

DSC01189 DSC01349DSC01192 DSC01350

 

いかがでしょう。

色あせやパイピングのスレ傷等は解消され、色艶も蘇っています。

 

###############################################################################

バッグ、財布、ソファ、ジャケット等革製品の修理や染め直しは革研究所 熊本東区店へ!

気になること(価格、修理できるか等)や困ったことがあればお気軽にお問合せ下さい。

・TEL:096-234-7638

・定休日:日曜、祝日

・営業時間:10:00~18:00

・住所:熊本市東区東京塚町1-19 1F-A(地図はこちら

ソファの見積や納品で外出している場合がありますので、ご来店の際は連絡お願い致します。

################################################################################

 

シャネル 財布のファスナー修理

2016年03月24日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はシャネルの財布のファスナー修理をご紹介いたします。

財布の外観には特に痛みが見られませんでしたが、ファスナーの布部分が破れているため

使えないような状態でした。

このような場合はファスナー全体の交換になります。

では交換前後の写真をご覧ください。

 

【Before】 ⇒⇒⇒ 【After】

DSC00643

DSC00644 DSC00806

DSC00645 DSC00807

これでまた使えるようになりました。

勿論、引手は元々の物に交換しています。

 

ファスナーが壊れているから使えないというのは非常に勿体ないと思います。

ファスナーが破損した財布やバッグをお持ちの方処分する前に一度ご相談ください。

 

##########################################

バッグ、財布、ソファ、ジャケット等革製品の補修や染め直しは革研究所 熊本東区店へ!

困ったことがあればお気軽にご相談ください。

・TEL:096-234-7638

・定休日:日曜、祝日

・営業時間:10:00~18:00

・住所:熊本市東区東京塚町1-19 1F-A(地図はこちら

ソファの見積や納品で外出している場合がありますので、ご来店の際は連絡お願い致します。

##########################################

 

シャネル ショルダーバッグの修理 スレ傷補修と染め直し

2016年01月15日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はシャネルのチェーンショルダーバッグの修理・補修をご紹介いたします。

表面や隅にスレ傷、汚れが見られ、多少色あせていましたのでスレ傷補修と染め直しを行いました。

また、ショルダーチェーンも分解し金属部分は再メッキ、革部分は染め直ししています。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】 ⇒⇒⇒ 【After】

CIMG7624 CIMG7879

CIMG7630 CIMG7887

CIMG7629 CIMG7886

CIMG7633 CIMG7890

 

新品同様とはいきませんが、スレ傷も目立たなくなり色艶も蘇っています。

色褪せた黒色の革製品は染め直す事により締まった感じがしますね。

 

スレ傷や染み汚れ等が気になって最近あまり使ってないバッグはありませんか?

まだまだ使えるようになるかもしれませんので諦める前にお気軽のご相談ください。

 

 

シャネル バッグのリペア カラーチェンジ

2015年11月28日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はシャネルのバッグの染替えをご紹介いたします。

 

今回のバッグは白色系だったのですが、扱いやすく汚れが目立たない黒への染替えを

ご希望されましたので、黒色へのカラーチェンジを行いました。

まず染料で着色し、その後顔料で仕上げています。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】 ⇒⇒⇒ 【After】

CIMG7118 CIMG7351

CIMG7123 CIMG7353

CIMG7121 CIMG7352

いかがでしょう。黒いバッグになり雰囲気も一新されました。

 

革研究所では元の色へ戻すだけでなく色を変えることも可能です。

色に飽きた、気分を変えたい、色が気に入らない等々・・・

革製品のカラーチェンジに興味のある方はお気軽にご相談ください。

 

なお、ソファの見積や納品の為外出していることがありますので、

来店の際にはご連絡いただけると幸いです。

 

シャネルの財布をカラーチェンジ

2015年11月7日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はシャネルの財布の染替えをご紹介いたします。

 

今回の財布は外側が薄いグレーでキズは殆どなく裏側に若干汚れありました。

汚れが目立たなく使い勝手が良い黒に色を変えたいということでしたので

黒へのカラーチェンジを行いました。

まず、染料で革を黒く染めて、その後顔料で仕上げました。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】⇒⇒⇒【After】

CIMG7110 CIMG7356

CIMG7111 CIMG7357

CIMG7112 CIMG7358

裏側の汚れも目立たなくなり、黒い財布へ生まれ変わりました!

これからは違う感じで使っていただけると思います。

 

最近黒へのカラーチェンジのご依頼が多くなっていますが、

バッグや財布等の革製品の色を変えてみませんか?

ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

 

なお、ソファの見積や納品の為外出していることがありますので、

来店の際にはご連絡いただけると幸いです。

 

バッグの持ち手製作

2015年08月18日

こんにちは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

バッグの持ち手やショルダーベルトが壊れて困っていませんか?

本日はシャネルのバッグの持ち手修理をご紹介いたします。

 

今回は合皮製の持ち手でしたので合皮の劣化が進みボロボロに剥がれていましたので

革で作製し交換いたしました。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】⇒【After】

CIMG4721 CIMG5198

CIMG5199 CIMG5203

CIMG4723 CIMG5200CIMG4727 CIMG5201

➁-2 CIMG5204

いかがでしょう。これから益々活躍してくれるでしょう。

また、革で巻き直していますので、今後同じように剥がれてくることはありません。

 

合皮は年数が経過すると劣化が進みベタベタしたり、ボロボロ剥がれたりします。

持ち手や根元の革の他にバッグや財布の内側(内袋)の交換も承りますので

お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

なお、出張見積や施工で外出していることがありますので来店の際にお電話いただけると幸いです。

シャネル 長財布の修理 スレ傷補修と染め直し

2015年06月13日

こんにちは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はシャネルの財布のスレ傷補修と染め直しをご紹介いたします。

財布の内側のスレ傷や色あせ等を直したいということでしたので、

スレ傷を補修した後染め直しを行いました。

なお、今回はお客様の要望で財布の内側のみ補修しています。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】 ⇒ 【After】

CIMG4096 CIMG4311

CIMG4098 CIMG4315

CIMG4097 CIMG4313

いかがでしょうか。スレ傷や色あせはすっかり解消されています。

また、ブラドロゴもきっちり残しています。

 

財布は使用頻度が高いのでどうしてもスレ傷が付いてしまいます。

また、ラムレザー等柔らかい革であれば更に傷は付きやすくなります。

スレ傷やシミ等が気になって使っていない財布が眠っていませんか?

 

スレ傷やシミ、色あせ等補修できますのでお気軽にご相談ください。

お気に入りの物が蘇えるかもしれません。

シャネル マトラッセ ショルダーバッグの黒ずみ補修

2015年02月25日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

白色系の革製品の黒ずみやシミ汚れで困っていませんか?

本日はシャネルのチェーンショルダーバッグの補修・修理をご紹介いたします。

 

表面についている汚れであればクリーニングでとれますが、四隅の黒ずみなど

染み込んだ汚れはクリーニングだけでは落ちないので着色し補修していきます。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】 ⇒ 【After】

DSCN5850 DSCN6776

DSCN5852 DSCN6778

DSCN5854 DSCN6780

いかかでしょうか?四隅やポケットの黒ずみも解消されきれいな仕上がりになっています。

オプション扱いになりますが、ご要望があればチェーン部分の汚れも解体して施工いたします。

 

白色の革製品をきれいな状態で保つのは難しいですよね。

スレキズや黒ずみなどが気になるなとおもったらお気軽にご相談ください。

 

革製品のスレキズ修理、染め直しは革研究所へ!

お問い合わせお待ちしています。

シャネル 財布のシミ補修・修理例

2015年02月10日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

財布やバッグのシミ汚れでお困りではないですか?

今日は財布のシミ補修例をご紹介いたします。

新品同様のきれいなピンク色の財布ですが、カブセの部分にシミが付いています。

こうなるとクリーニングでは落としきれないので、染め直してシミを目立たなくします。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】                        【After】

DSCN5586 DSCN6331

DSCN5591 DSCN6337

シミ汚れがどこにあったのか分からないくらいきれいになっています。

 

新品同様の物やお気に入りの物にシミが付くとショックですよね。

そんな時は革研究所へ!

染め直しできれいに復活させます。

シャネルの財布修理 スレキズ補修と染め直し

2015年01月26日

こんばんは。革研究所 熊本東区店です。

 

財布の黒ずみやスレ傷を直したいと思っていませんか?

本日はシャネルの財布のスレ傷補修と染め直しをご紹介いたします。

 

今回の財布は全体的な黒ずみと四隅にスレ傷が見られました。

表面の汚れはクリーニングで取れますが、スレ傷やシミは落ちないので

傷を補修した後に着色してきれいに仕上げていきます。

仕上げにコーティングをしているので色移りの心配もありません。

では施工写真をご覧ください。

【Before】                       【After】

DSC05996 DSC06412

DSC06002 DSC06418

DSC05998 DSC06414

いかがでしょう!四隅の傷も目立たなくなり、鮮やかな色も蘇っています。

ロゴもしっかり残しています。

 

色あせや黒ずみで元々の鮮やかな色がくすんでいませんか?

染め直しで色艶を復活させることができます。

 

革製品の困ったことは熊本東区店へ!

お問い合わせお待ちしております。

Top