ボッテガ・ベネタ

ボッテガヴェネタ 財布の修理 スレキズ補修、染め直し

2017年11月5日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はボッテガヴェネタの財布の修理・補修です。

擦れて色が落ちているのが気になるということでしたので、

今回はスレキズを補修し、着色しました。

着色後には色止めのコーティングも行っています。

では施工前後の画像をご覧ください。

 

【施工前】 ⇒⇒⇒ 【施工後】

DSC01330 DSC01360

DSC01332 DSC01362

DSC01333 DSC01365

 

いかがでしょうか。

スレキズは目立たなくなり、色艶も蘇りました。

 

革製の財布やバッグ等の色落ちや擦れが気になっていませんか?

修理、補修することにより解消することができます。

 

##########################################

バッグ、財布、ソファ、ジャケット等革製品の補修や染め直しは革研究所 熊本東区店へ!

困ったことがあればお気軽にご相談ください。

・TEL:096-234-7638

・定休日:日曜、祝日

・営業時間:10:00~18:00

・住所:熊本市東区東京塚町1-19 1F-A(地図はこちら

ソファの見積や納品で外出している場合がありますので、ご来店の際は連絡お願い致します。

##########################################

 

ボッテガヴェネタ 財布の黒ずみ補修とパイピングの破れ補修

2015年12月16日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はボッテガヴェネタの財布の修理・補修をご紹介いたします。

今回は全体的な黒ずみとパイピングの破れを直したいというご依頼でした。

黒ずみはクリーニングと染め直しで解消し、パイピングは樹脂で補修しました。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】 ⇒⇒⇒ 【After】

CIMG8203 CIMG8435

CIMG8204 CIMG8436

パイピングの補修です。↓

CIMG8206 CIMG8438

CIMG8209 CIMG8442

 

いかがでしょう。

黒ずみは解消され、パイピングの破れも目立たなくなっています。

革製品の黒ずみや色あせ、キズ等が気になるなと思ったらお気軽にご相談ください。

諦めてしまうのはまだ早いですよ。

 

ボッテガヴェネタ 財布のファスナー引手交換

2015年12月12日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はボッテガヴェネタの財布の修理をご紹介いたします。

今回のご依頼はファスナーの引手が切れそうなので修理したいということでしたので、

同じような形状の引手を作製し交換しています。

では交換前後の写真をご覧ください。

 

【Before】⇒⇒⇒【After】

CIMG7380 CIMG8144

CIMG7379 CIMG8145

いかがでしょう。特に違和感なく仕上がっています。

 

ファスナーの引手や持ち手の根本の革等が切れて使えなくなったバッグや財布はありませんか?

革(合皮)の部分であれば同じようなものを作製し交換することができますので、

困っていることがあればお気軽にご相談ください。

 

なお、ソファの見積や納品の為外出していることがありますので、

来店の際にはご連絡いただけると幸いです。

 

ボッテガヴェネタの財布修理 黒ずみ補修とパイピング補修

2015年04月17日

こんにちは。 革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

イントレチャート(編み込み)が人気のボッテガヴェネタの財布ですが、

黒ずみや角のすり切れ等を直したいと思っていませんか?

本日は黒ずみ補修とパイピングの補修をご紹介いたします。

全体的な黒ずみをクリーニングと染め直しで補修しました。

また、パイピングも擦り切れていたので樹脂で補修し目立たなくしました。

では施工前後写真をご覧ください。

【Before】 ⇒ 【After】

CIMG3071 CIMG3228

パイピングの補修です。↓

CIMG3074 CIMG3231

CIMG3076 CIMG3236

いかがでしょう。黒ずみは解消され色艶が蘇えっています。

パイピングの擦り切れも目立たなくなっています。

 

柔らかい革が使われている製品は質感、手触りが良いのですが、

スレ傷や汚れが付きやすく、そのスレ傷が酷くなると破れてしまいます。

スレ傷の早い段階であればより綺麗により安くリペアできますので

気になることがあればお気軽にご相談ください。

ボッテガヴェネタ 財布の修理 スレキズ補修と染め直し

2015年02月3日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

ボッテガヴェネタの財布やバッグのスレ傷が気になっていませんか?

本日は編み込みと柔らかい革が特徴的なボッテガヴェネタの財布のリペア例をご紹介いたします。

全体的にスレ傷が目立っていましたので、今回はスレ傷の補修と染め直しを行っています。

では施工写真をご覧ください。

【Before】                       【After】

DSCN6467 DSCN5574

DSCN5575 DSCN6468

DSCN5579 DSCN6472

DSCN5578 DSCN6471

いかがでしょうか!スレ傷も消えきれいな仕上がりになっています。

痛みが激しかったコバの傷やヒビも目立たなくなっています。

 

ボッテガヴェネタは編み込みの凹凸と使用されている柔らかい革によりスレ傷ができやすいので

スレ傷が目立ってきたなと感じたら革研究所へご相談ください。

 

革製品の修理・染め直しは革研究所 熊本東区店へ!

お問合せお待ちしております。

ボッテガヴェネタ バッグの修理 スレキズ補修とカラーチェンジ

2014年11月4日

こんにちは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日紹介するのはイントレチャートと柔らかい革が特徴のボッテガヴェネタのバッグです。

淡い色のバッグはスレキズや黒ずみ等が目立つので今回は黒色へカラーチェンジしています。

編み込み部分の着色は大変手間がかかりますが丁寧に着色していきます。

施工写真をご覧ください。

 

【Before】                   【After】

DSC05872 DSC06269

DSC05879 DSC06276

DSC05878 DSC06275

スレキズや黒ずみは消え、雰囲気の違う黒いバッグに生まれ変わりました。

 

タンスに眠っているバッグ等をカラーチェンジしてみませんか?

また、新しい感じで使えると思います。

革製品の色を変えてみたいなと思っている方、まずは電話やメールでご連絡ください。

ボッテガヴェネタ 財布 ファスナーの持ち手修理

2014年10月30日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はボッテガヴェネタの財布を修理しましたのでご紹介いたします。

ファスナーの持ち手が切れる寸前の状態でしたので同じような持ち手を製作し交換しました。

施工写真をご覧ください。

 

【Before】              【After】

CIMG1602 CIMG1641

ファスナー全体の交換、スライダーの交換調整、持ち手の製作・交換等も承っていますので

ファスナー関連でお困りのことがあればお気軽にお問い合わせください。

 

ボッテガヴェネタ バッグのリペア スレキズ補修と染め直し

2014年10月22日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はボッテガヴェネタのバッグをリペアしましたのでご紹介いたします。

スレキズと黒ずみが目立ってきたのできれいにしたいというご依頼でした。

柔らかい革を使用しているバッグなのでより慎重に施工いたしました。

では施工写真をご覧ください。

 

 Before After
CIMG1438_2 CIMG1537_2
CIMG1439_2 CIMG1538_2
CIMG1450_2 CIMG1542_2
 CIMG1454_2  CIMG1543_2

いかがでしょう。四隅のスレキズ、取手の黒ずみ、ボールペン跡は消えきれいに仕上がっています。

お客様にも満足していただきました。

 

スレキズや黒ずみ、シミなどをきれいにしたいと考えている方お気軽にご相談ください。

ボッテガヴェネタ 財布の修理 スレキズ補修と染め直し

2014年09月15日

こんにちは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はボッテガヴェネタの財布を修理しましたのでご紹介します。

 

ボッテガヴェネタの財布は柔らかい革が使われているので、どうしてもスレキズが目立ってきます。

今回もスレキズを目立たなくしたいという依頼でしたのでスレキズ補修と染め直しを行いました。

施工写真をご覧ください。

 

【Before】                   【After】

CIMG1034_2 CIMG1121_2

スレキズとコバの補修。 ↓

CIMG1037_2 CIMG1128_2

CIMG1039_2 CIMG1126_2

スレキズも目立たなくなりました。

仕上げにトップコートを施しているので耐摩耗性も向上しスレキズもつき難くなるでしょう。

「きれいになって驚きました」とお客様にも喜んでもらえました。

 

ボッテガヴェネタの財布やバッグなどのスレキズで困っていませんか?

破れる前のスレキズであればきれいに蘇えらせることができます。

お気軽に革研究所 熊本東区店までご相談ください。

 

 

 

 

ボッテガ・ヴェネタ 財布の修理・カラーチェンジ

2014年06月13日

こんばんは。 熊本東区店の吉田です。

 

本日はボッテガ・ヴェネタの財布を修理しましたのでご紹介いたします。

ボッテガ・ヴェネタといえばイントレチャート、これがカラーチェンジする場合結構大変なんです。

全体的にスレキズがあったのでスレキズ補修を行い、ブラックにカラーチェンジしました。

 

【Before/After】

CIMG0475_2 CIMG0549_2

CIMG0483_2 CIMG0550_2CIMG0479_2 CIMG0553_2

 

ご覧のようにスレキズも目立たなくなりました。

カラーチェンジしたことにより雰囲気も変わりこれからも活躍してくれるでしょう!

スレキズ補修等と一緒に色を変えるカラーチェンジはいかがですか。

 

革研究所ではバッグ、財布、靴、ブーツ、ジャンパー等のアパレル関係からソファ、イス等の家具まで

様々な革製品の染め直し、スレキズ補修、カラーチェンジ、縫製修理、クリーニングを行っています。

見積もりは無料、ソファ等は出張見積もりも行っています。

まずは電話、メールなどで熊本東区店までお気軽にお問い合わせしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

Top