バレンシアガ

バレンシアガ バッグ 擦れやキズによる色落ち、色あせを修理・補修、持ち手も交換

2017年12月3日

こんばんは。革研究所 熊本東区店のです。

 

本日はバレンシアガのバッグの修理をご紹介いたします。

今回のバッグは全体的にスレ傷、色あせが激しく持ち手やパイピングに破れが見られました。

お客様のご希望により持ち手を交換し、スレ傷、パイピングを補修しました。

また、元の色はこげ茶色でしたが黒に色を変えています。

では施工前後の写真をご覧ください。

 

【Before】  ⇒⇒⇒  【After】

DSC02160 DSC02694

スレ傷の補修です。⇓

DSC02162 DSC02696

DSC02163 DSC02697

破れたパイピングの補修です。⇓

DSC02164 DSC02699

持ち手交換、同じデザインにはできませんが金具は近いものを使っています。⇓

DSC02166 DSC02701

DSC02172 DSC02707

いかがでしょうか?

スレ傷、パイピングの破れは目立たなくなりました。

 

擦れや傷、色落ちが気になりで使うのを躊躇しているバッグはありませんか?

スレ傷補修や染め直しによりまだまだ使えるようになります。

 

###############################################################################

バッグ、財布、ソファ、ジャケット等革製品の修理や染め直しは革研究所 熊本東区店へ!

気になること(価格、修理できるか等)や困ったことがあればお気軽にお問合せ下さい。

・TEL:096-234-7638

・定休日:日曜、祝日

・営業時間:10:00~18:00

・住所:熊本市東区東京塚町1-19 1F-A(地図はこちら

ソファの見積や納品で外出している場合がありますので、ご来店の際は連絡お願い致します。

################################################################################

 

バレンシアガの財布修理 コバ補修

2015年01月21日

こんばんは。 革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日は財布のコバの補修をご紹介いたします。

財布のコバやパイピングが剥がれたり破れたりして困っていませんか?

革研究所では着色した溶剤を塗り破れている部分を塞ぐことができます。

施工写真をご覧ください。

【Before】 【After】
 CIMG2324  CIMG2407
 CIMG2326  CIMG2409
 CIMG2332  CIMG2411

今回はお客様の要望で他のコバの色に合わせてほぼ全周溶剤を塗っています。

早い段階の破れであれば写真のように再生できます。

財布の傷、色褪せなど早い段階でリペアすればより長く使うことができます。

気になるなあと思ったらまずは電話かメールでお問合せください。

 

 

 

 

 

 

バレンシアガの財布を修理 スレキズ補修とカラーチェンジ

2014年10月11日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はバレンシアガの財布をリペアしましたのでご紹介いたします。

今回リペアした財布は全体的に黒ずみが見られ、四隅はスレキズが酷く一部は破れていました。

今後スレキズや黒ずみが目立たないようにしたいという希望がありましたので、スレキズ補修

に併せて黒色へのカラーチェンジをお勧めしました。

施工写真をご覧ください。

 

【Before】                   【After】

CIMG0824_2 CIMG1460_2

四隅のスレキズ部分です。 ↓

CIMG0829_2 CIMG1464_2

CIMG0828_2 CIMG1461_2

CIMG0826_2 CIMG1462_2

いかがでしょう。

黒ずみ、スレキズ、破れもきれいになり、落ち着いた感じの黒い財布になりました。

 

タンスに眠っている革製品をカラーチェンジして蘇らせませんか?

色に飽きた、スレキズを目立たなくしたいなどカラーチェンジに興味のある方お気軽にご相談ください。

 

バレンシアガ 財布の修理 キズ破れ補修と黒ずみ補修

2014年08月5日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はバレンシアガの財布をリペアしましたのでご紹介いたします。

淡い色はどうしても黒ずみが目立ってしましますが、ご依頼いただいた財布も

全体的に黒ずみが目立っていました。

 

今回は角部のスレキズ、破れと黒ずみを目立たなくしたいというご依頼でした。

では施工写真をご覧ください。

 

【Before/After】

CIMG0824_2 CIMG0883_2

角部のスレキズ、破れ補修です。 ↓

CIMG0829_2 CIMG0888_2

CIMG0828_2 CIMG0887_2

全体の黒ずみと角部のスレキズ、破れも目立たないように補修いたしました。

写真にみられる程度の破れでしたら目立たないように補修可能です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

色あせ、黒ずみやスレキズで使用を諦めているバッグや財布などありませんか?

処分する前に一度ご相談ください。

 

 

バレンシアガ バッグのスレキズ、黒ずみ修理のご紹介

2014年06月18日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はバレンシアガのエディターズバッグの修理事例をご紹介いたします。

パイピングや取手にスレキズや黒ずみが目立っています。

キズはスレキズ補修で黒ずみや色あせはクリーニングと染め直しで修理します。

 

【Before/After】

i11-342x256 i1a1-342x256

i41-342x256 i4a1-342x256

i31-342x256 i3a1-342x256i8-342x256 i8a-342x256

施工後はスレキズ、黒ずみも目立たなくなり、色合いも鮮やかにに蘇えっています。

このようにスレキズの段階で補修すれば塗膜等を再生可能ですので早めのリペアをお勧めします。

 

スレキズや黒ずみ、色あせが目立ってきたなと思っている革製品をお持ちの方、概算金額や施工方法等

お気軽に電話、メールでご相談ください。

 

 

Top