ブログ

ヴィトン トートバッグ 持ち手根革の破れ修理

2016年04月7日

こんばんは。革研究所 熊本東区店の吉田です。

 

本日はヴィトン モノグラムのヌメ革修理をご紹介いたします。

 

今回のバッグは持ち手の根元のヌメ革が劣化により切れていましたので、

同じような形状の物を作製し交換しました。

では交換前後の写真をご覧ください。

 

【Before】⇒⇒⇒【After】

DSC00682 DSC01004

DSC00691 DSC01008

DSC00683 DSC01005

いかがでしょう。新しいヌメ革のものに交換していますので色は違いますが、

ヌメ革は色が変化しますので次第になじんでくると思います。

 

持ち手や持ち手の根元の革が切れるという症状で多くの問合せをいただいています。

破損した革部分は同じようなものを作製し交換することができますので諦める前に

お気軽にご相談ください。

 

##########################################

バッグ、財布、ソファ、ジャケット等革製品の補修や染め直しは革研究所 熊本東区店へ!

困ったことがあればお気軽にご相談ください。

・TEL:096-234-7638

・定休日:日曜、祝日

・営業時間:10:00~18:00

・住所:熊本市東区東京塚町1-19 1F-A(地図はこちら

ソファの見積や納品で外出している場合がありますので、ご来店の際は連絡お願い致します。

##########################################

 

Top